« イライラにはショコランブル&パフェ・・・ | トップページ | 要害山城再び。 »

響 DEEP HARMONY - 響の他ラインアップと比較

さて、今月初めに発売になった響 DEEP HARMONY
とあるルートで入手したんですが、ようやく比較。

P1300825

箱のデザインも凝ってますよね~♪
中身の特徴としては、シェリー樽熟成の知多グレーンと
赤ワイン樽熟成の白州モルトがポイント。

響 DEEP HARMONY
イチゴ、ピーチなどが最初に、はじめは感じなかった
ミズナラ感遅れて登場。意外とミズナラ感が出るときは出る。
口に含んだ時の感じ方がベリー系の甘さに寄ってるが、
静かにオブラートをかけたぐらいの控えめな感じ方。
いい具合のタンニンも出てきて、ストレートティー。

響 17年
比較してみると、シュークリーム系の甘さや
樽熟成感系のバニラ、そしてミズナラが鼻に付きやすい。

しかし、どれも突出しない感じが安心感というか、
スタンダードなんだなと思わせる。

響 50.5
パワーもそうだけど、ブレンド思想自体、
ウッディ・ナッツ系に寄せてるんだろうな、という感じ。

ということで、響50.5がそもそも好きすぎるのと、
度数違うので混ぜちゃダメでしたね。で、改めて比較。

バランス感はさすがですが、表層に現れるシェリーや
赤ワイン系の「ん?」という香りの違いはあるものの、
骨格やボディ感は非常に似ている感じがします。

個人的には決して悪くはないものの、若干好みを
ハズしている感じで、1本あれば満足かな。

ただ、少し熟した甘みをイメージして飲みたい!
という好きな方がシェリーに突撃して、その渋みや
迫力にどーんとぶつかるよりは、こうした優しく
コーティングされたウイスキーのほうがいいかも。

あと、シェリー知多グレーンと赤ワイン白州モルトの
原酒の香りの感じわけができなかったかな。
シェリー樽熟成のグレーンや赤ワイン白州って
単体で頂いたことないから、当然っちゃ当然なんですが。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« イライラにはショコランブル&パフェ・・・ | トップページ | 要害山城再び。 »

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

そうそう ミズナラ様最後に登場なんですよね。
 とっても不思議なモルトです(^^) 

50.5・・・うらやましいぃぃ (^^;)

投稿: ウイスキーねこ | 2013.06.22 18:24

nikko81です。

●ウイスキーねこさん

こうした時間差で感じられるのって、
ウイスキーの面白さですよね。

ただ、やっぱりわたしは50.5派・・・(笑)

投稿: nikko81 | 2013.06.22 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 響 DEEP HARMONY - 響の他ラインアップと比較:

« イライラにはショコランブル&パフェ・・・ | トップページ | 要害山城再び。 »