« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

味のきんせい@西荻窪。

なんだか、急に更新するぞー!と思ったら、
食べる話ばっかり・・ふと思い立って、西荻窪グルメ。
八龍とん八夢飯に続く第四のお気に入り。
いやいや、こちらはかなり行ってませんでしたね。

P1300672

メニュー自体はよくあるもの・・・ですが、
丁寧につくられたお膳は、ちょっとしたごちそうです。

まず揚げ茄子の鶏味噌。ホント茄子って大好きでして。
天ぷらに焼き茄子、揚げ茄子・・麻婆茄子。どれもいい!

P1300675

そして、チーズハンバーグにキス天。
脂っぽさより肉の旨みがしっかりあるパテで
やっぱり美味しいなぁ・・と久々に実感。

P1300677

やっぱり、昔住んでた西荻窪には愛着が。
西荻窪は気楽で美味しい町。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座鳥ぎん。

銀座の焼き鳥と釜飯のお店
もちろん、鶏が美味しいわけなんですが、
個人的にウイスキーが「スーパーニッカ」な点が
ものっすごく評価ポイントアップ!なお店。

P1300664

店によっては、スーパーニッカ水割り瓶
出てくるお店もあります。

きたきた。しっかりダブルで水割りいただきます。
水割りも美味しいよなぁ。

P1300666

ピーマンの肉詰め串に焼き鳥を。

P1300669

でも、やっぱり釜飯だよなぁ。
基本の鳥釜飯。脂っぽさは抑えつつ、
鶏肉の旨みがギュッと詰まった釜飯。しゃーわせ。

P1300671

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて、信玄公を慕う理由を噛み締めてみた。

先週今週とNHKで「先人たちの底力 知恵泉 人材の生かし方
と題し、武田信玄を取り上げていて。

そこで、ちょうどわたしが信玄という人間に
関心を持ちはじめたときのキモが紹介されていて、
なんだか感慨深かったです。

話の中身としては、

・身分を問わず能力を認めたら取り立てる
・功績を挙げればすぐ褒める
・トップダウンで指示を出すより、自律的に
 考えさせてやる気と能力を育てる
・家臣の長所と短所を理解し、互いに長所を生かして
 短所をカバーさせるよう、コンビを組ませる
・短所が目立つ「渋柿」を使いこなしてこそ大将

といった感じでしょうか。秋元康が出るということで、
AKB48との比較が・・・で、えー(泣)だったんですが、
思ったほどその話題が出なかったです(苦笑)

おそらくソースとしては、甲陽軍鑑が中心でしょうが
わたしも読んだのは随分昔で忘れてることも・・・
基本的な思想のブレはないですが、こういうエピソードも
あったのか、と改めて思ったこともあります。

わたしが武田信玄という人に関心を持ち始めた
もう四半世紀も前・・甲州法度之次第で
異論があれば申し出よ、その異論を聴く用意がある、
ということを知って、トップに立つ人間なのに、
違った考え方を聴こうという姿勢があることに感動した記憶。

いわゆる、川中島合戦をはじめとした
「戦で強い武田信玄」「戦国最強軍団を率いた武田信玄」
というところではなく、やる気のツボを押さえた
人への気にかけ方というところがスゴイなぁ、と。

今回初めて知ったのは、朝勤めができぬ者は昼と夜に励み、
夜に勤めができぬ者は朝と昼に励め・・という話。
これ、番組中でも指摘がありましたが、
まさしくフレックスタイム制ですよね!

そして、皆の話題になっているうちに甲州金あげたり、
感状を書いたり。合戦のあったその日のうちに、
感状をもらえるなんてうれしいじゃありませんか。

もちろん、家督を継いで上田原、砥石と手痛い敗戦を
経験しながら、信玄自身も成長し徐々に…でしょうが、
こういう一歩引いた視点で見守って、部下のスキルを
信じてくれるボスがいる環境。そんな組織で使命を
全うできるのって、しあわせですよね。

最盛期の武田家の強さは、(義信事件があったにせよ)
「信じられる」組織の強さにあったんでしょうねぇ。
こんな気にかけられた方をしたら、この人のために、
がんばろうって思うもの。

また、大将たるもの、家臣や領民にに厳しく迫ることも
必要だったんでしょうが、自分をキチンと評価しつつも、
成果も厳しく求める大将と成果のみ求める大将、
どちらがいいか・・・

人に依るかもしれませんが、単純な成果主義よりも、
成果だけよりも、人間の承認欲求を満たされたほうが
やっぱり気持ちよく仕事ができるというものです。

これって、信玄自身に「人としての弱さ」
の自覚があるからなんだろうな、と思うんですよね。
天才にはなかなか気づけない。

時を同じくして、日経ビジネスオンラインでも
部下一人ひとりの望ましい行動を引き出す
「動機付け条件」とは?
」なんて題で記事があったりして、
配下は配下なりの、それぞれの価値観があることを認め、
ドコにその人がやる気の出るツボがあるかを見極めよう、と。

そう考えると、この信玄の思想ってけっこう時代を
超えて通じるところもあるんじゃないかと。

この記事で指摘されている「同じ価値観の人だけが
集まった組織は危険」や「アイデアはむしろ異なる価値観を
持った人々が刺激し合うことで生まれる」ということを
信玄もよく理解していたのでしょうね。

ただ、こうして大将に気に「かけてもらえる」
という視点から自分が気に「かける」という風に
視点を移動させてみると、そのスゴさを別の意味で
実感できますね。もうそういう年代ですしね・・・

やはり、歴史上の人物でわたしにとってのNo.1は
武田信玄公ですね。これからもお慕いいたしまするよ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味の中華 羽衣 銀座本店。

さて、グルメの話が続きます。銀座羽衣さん。

池波正太郎氏も通ったという銀座の中華料理店。
銀座ランチガイドをされている西理恵さん
(@ginza_concierge)のツイートを拝見して早速偵察。

P1300662

気になったのは餃子。銀座で餃子といえば、
天龍さんにはよくお世話になりますが・・・
こちらも気になります。餃子Loverですから☆

P1300660

まぁ、それなりのお値段はしますが、
小龍包的な肉汁じゅわっな餃子ですね、
お値段だけの価値はしっかりあります。ウマイッ!

ニンニクの芽と牛肉の炒め物も・・・
お肉がいい肉です。単品で頼むとけっこうなお値段、
でも、量ではなく質で価格に見合った満足はありました。

P1300659

宴会コースなら4,200円からあるみたいですし、
ちょっといい中華で宴会、なんていうときに
使ってみたいですね。ここの麻婆豆腐も頂きたいなぁ。

お店の雰囲気も然り、久々に上質な中華を
頂いた感じでした。むふ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燻製カレー くんかれ。

ウイスキーが好きなこともあって、合うつまみとして
やっぱり燻製は外せないわけですが、オリーブオイルや
醤油だとか、一見意外なものが燻製にできたりします。

・・・が、カレーまで燻製にするとはね。

P1240577

燻製カレーくんかれさんです。
燻製香を大事にするにはカレーのスパイシーさは
押さえておいたほうがよさそう…で控えめに。

カレーの辛さも燻製のスモークもどちらも
強い個性があるにもかかわらず、どっちも死なずに
マリアージュしている感じですね。

できることなら、強くピーティ感があって、
それでいて甘さもあるようなモルトと頂きたいですね。
普通辛さでモルトの香りがわかんなくなっちゃうもんだけどね。

ということで、今日も行ってきました。
今回はオムカレー。オムもカレーも、そしてチキン濃厚燻度。
できたての燻製はスモーキーなだけなく、どこか丸みのある
穏やかな香りがある。後から辛さがじわり。

P1300653

ちょっと甘さとピーティさのあるモルトと
頂いてもいい感じはしますねぇ。ウイスキーの品揃えも
増えたらいいのになー。

水天宮前下車すぐです!


大きな地図で見る

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ2ヶ月のまとめ。

改めてですが、各地で遊び呆けていて、
その記事を書く量の膨大さに恐れ戦く有様・・・

3/23に余市に行ったのを皮切りに、ちょうど2ヶ月ですよ。
ちょっと事象だけでも振り返ってみると。

琥珀色がウイスキー関連、苔色が城関連、
群青色が戦国関連・・で色分け。

3/23(土)余市蒸留所
3/24(日)函館五稜郭・四稜郭攻城
3/30(土)江戸城外濠ツアー
4/06(土)信玄公祭り・甲冑行列参加
4/12(金)武田神社例大祭参加・二十四将行列見学
      恵林寺参詣
4/13(土)武田信玄公火葬塚墓前祭参加
      白州蒸留所ブロガーイベント
4/14(日)要害山城・熊城攻城
4/20(土)Whisky LIVE! Tokyo 2013・1日目
4/21(土)Whisky LIVE! Tokyo 2013・2日目
4/24(水)シングルカスク余市宮城峡試飲会
4/27(土)上田原古戦場信濃岡城攻城武田味噌訪問
4/28(日)長谷寺・信綱寺参詣、真田氏歴史館訪問
      真田氏本城・真田氏館・砥石城攻城
4/29(月)上田藩主館跡・上田城攻城上田真田まつり見学
4/30(火)つくられた江戸城と日比谷公園の地形見学
5/04(土)明石城坤櫓、備中松山城二重櫓攻城
5/05(日)岡山城西の丸西手櫓・高松城月見櫓・艮櫓・天守台
      丸亀城攻城
5/06(月)松山城二の丸跡・登り石垣・本丸
      大天守・小天守攻城

5/18(土)岩櫃城攻城
5/19(日)仙台青葉まつり・「仙台真田氏の名宝」見学
      当信寺参詣白石城攻城
5/20(月)和渕武田家屋敷跡見学耕雲院・瑞鳳殿参詣

ね、これ全部blogに書くんですってぇ…たーいへん(汗)
こうして色分けしてみると、城多いですね。
ウイスキーは基本、イベントごと中心なので必然的に
回数は多くはないのですけども。

そして、お祭りね!武田・真田・伊達とお気に入りどころを
全部行っちゃうというね・・・

行くのに2ヶ月の土日をほぼ使い果たしてるんで、
単純計算で16日。・・と同じくらい書くのに時間いるよね。
ということで、来週から7月末、できれば
8月半ばまでは大人しく・・・してないと。

が、次々に気になるイベントごとがぁぁぁ!

6/01(土)松平容保ナイト(参加未定)
6/29(土)第二回駿府城坤櫓現場見学会(当落未定)
7/03(水)第二回姫路城大天守修復現場見学会(当落未定)
7/04(木)第二回姫路城大天守修復現場見学会(当落未定)
7/07(日)ウイスキーフェスティバル大阪2013

と予定が入りそうな予感。絞りに絞り込んでいかないと。
あと、平日は写真とか満載の記事ではなく、
思ったことをポンポン吐き出す記事も再開してかないと。

いつになっても欲張りなのは、当分収まりませんね(苦笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogで何を書くのか・・・

でるふぃ姉さんの話から1ヶ月以上。
すっかり遊び呆けていて、ブログが疎かに(爆)

というか、書く時間も削って飛び回っております(笑)
だから、ネタが雪だるま式に増えていく・・・

でですね、ふと思ったこと。

いつの頃からか、blogがイベントや旅の報告に
なっちゃってて、言いたいコト書けていないなーということ。

ま、今になってようやく気づいたわけではなく、
blogで手一杯になるといつも感じてるんですけどね。

イベントや旅の報告、これはこれで、自分にとっても
しっかりと振り返るよすがになっているわけですし、
記録しないと忘れるし、行った経験や感じたことを人に
紹介するのもやりやすい。そして、自分を知ってもらう
格好の素材ではある・・・んですが。

とはいえ、そもそもblog(当初はWebページ)を始めたのは、
何か言いたいことがむくむくしてきて、
それを書きつけたい衝動のような感覚があったから。

blogとして書き付けていても、なんだか息苦しいような
そんな感覚がしていたのは、自身の心身に刻む
インプットをした記録ばかりで、そこからガラガラポン!
で出てくるアウトプットを十分にしてないからなんだな、と。

一方で欲張りでもあるので、目の前にぶら下がった
ニンジンには食いついちゃうわけでしてね・・・・・

ということで、6月7月はなるべくイベントごとに参加しない、
まずは3月以降のblogネタをしっかりと書き付け、
イベントが増えてくる8月以降、何度も失敗している(苦笑)
イベント参加の絞込みもしなくちゃねー。

そもそも、書くことが条件のブロガーイベントは別として
イベントに行ったら、全部記事にしなくちゃってのも
止さなくちゃいかんわなーとも思うわけで。

ある種、blog書くのが前提だと、素人ながらも
「取材的視点」がどうしても入っちゃって、
後先考えずに楽しむわけにもいかず、ここでこれを
拾っとかなきゃ!みたいな(誰も期待してない)使命感、
みたいなモノもあったりするわけですよ。

極私的取材は取材、純粋に楽しむ「だけ」の旅や
遠出もつくっていきたいなぁ、とも思うのでありました。

じっくり記録を残す、気楽に楽しむ、
そして、想いを書き付ける。バランスよくやれるように。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »