« The 9th anniversary。 | トップページ | 「わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる城旅34」 »

CP+2013。

さて、カメラの展示会 CP+
昨年は行っていないのですが、今年は
忘れずいくぞ、と。

P1230654

今は、LUMIX DMC-LX5を使っていますが、
次買い換えるとしたら・・・という目線で見学。

■Panasonicブース

Panasonicブースで、Panasonicの方に
この自動開閉式キャップを見初められて・・・
かなり珍しかったみたいでした(笑)

今の順当な候補はコレ・・・同じLUMIXの
DMC-GX1。マイクロフォーサーズ機。
もともと、GFシリーズを狙っていたのですが、
GF1はよかったのに、
GF2でタッチパネル化してがっかり。
GF3じゃ形状変わって・・・あああっ。
てことで、GX1が大本命だったんですけども。

こういうプレミアムな機種でも、
デザインアクセントがあればいいのにねぇ。

P1230660

で、LX5が約271gなのに対し、GX1は
レンズ付きで400g台。やっぱり重い・・
コンデジ最上位機種とマイクロフォーサーズ機
を比較するのもムチャなんですが。

コレに競合するのが、OLYMPUS STYLUS。

■OLYMPUSブース

梵字の入ったレンズキャップが気になりましたが(笑)

P1230719

気になっていたのは、XZ-2。
1/1.7型のCMOSセンサで、1/1.63型のLX5と
ほぼ同じレベルの撮像素子。

P1230730

操作系もかなりLUMIXから違和感がない、
というのもポイントです。

P1230733

ただ、今のLX5から進歩する点があまりなく、
次買うものとしてはどうなのか・・と思っちゃいます。
飛び出すレンズカバーがデフォルトであるのはいいな。

P1230752

さて、どこに行こうか・・と次は何気なく
SONYブースに。

■SONYブース

事前知識がないもんで、マイクロフォーサーズ機とか
触ってたんですが・・・

P1230762

え?これすごくない?(今更なんですが・・発売中だし)

P1230775

というのが、コレ。DSC-RX100。
パッと見、スタンダードコンデジクラスの寸法、
そして重さ。約240gでっせ!

P1230772

1型のCMOSセンサーってことは、今のLZ5より
撮像素子が上がって、なおかつコンパクト。
トレードオフを見事にクリアしている・・・・

ズームは3.6倍とLZ5とほぼ同等。
ただ、ちょっと劣化はするんだろうけど、
全画素超解像で7.2倍までOK。

意外と便利そうなのが、電子水準器とUSB充電。
PCから充電できるのはありがたい。
PCあれば、ACアダプタなしで旅できるかな?

実勢価格は、価格.com最安で¥46,140(2/3 1:00時点)
買えなくはないなぁ・・・むむむ。

もうひとつ、一眼レフでも高級機にしか
採用されないという35mmフルサイズセンサを
LZ5くらいのボディに詰め込んだRX1。

P1230777

P1230780

一本通ったメタリックブラウンがかっこいい。

P1230778

描写力は圧倒的ですね。腰抜かします。
さすが高級機にしか搭載されない素子・・・
ということで、お値段も20万円以上。
これもほっしいなぁ・・・

コンパクト重視に傾くならRX100なんですけど、
それでも482gとはいえ、このスペックなら
この重量にも耐えようと思いますわな。

ま、一番のネックは価格。金あれば買いたいですが、
悩みどころですねぇ。

まだ、LZ5現役ですし、満足してるので買いませんが、
写真はblogの肝のひとつなので、少しでもキレイに
撮れるデジカメの情報は仕入れておかないとね。

発見があってよかったなぁ。もう少し待って、
LZ5がお役御免の頃には、もっといいのがあるかなぁ(爆)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« The 9th anniversary。 | トップページ | 「わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる城旅34」 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/56683660

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2013。:

« The 9th anniversary。 | トップページ | 「わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる城旅34」 »