« 「わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる城旅34」 | トップページ | 晩秋の九州攻め・・・(1)Bar STAG »

2013年の初山城・・・烏帽子形城(+大坂城)

さて・・・今年の帰省時、九度山の帰りに、
2013年度・初山城。烏帽子形城に行ってまいりました。

烏帽子形城は、昨年の夏「秀吉の城」の
記念シンポジウム
で知った城。

築城は1332年、楠木正成の手になるといい、
後醍醐帝に味方した正成が拠点とした「楠木七城」に
数えられる歴史が長い城のようです。

ちょうど、南海線で九度山に行く途中の
河内長野にあるので、足を伸ばしてみようかと・・・
# ゆうりさんを差し押さえて、抜け駆けしちゃいました(汗)
# つ、次案内するから許して(笑)

河内長野といえばこれ・・関西サイクルスポーツセンター♪

懐かしいCMくらいしか思い出せませんでしたが(笑)
河内長野駅から歩いて20分弱。烏帽子形城跡に
鎮座する烏帽子形八幡神社に着きます。

市の木・楠と市の花・菊のデザインの
マンホール。

P1230125

神社を前にして右手の道から、城内へ。

P1230128

ようやく国指定史跡に認定されたばかりですが、
薮薮しているわけでもなく、非常に整った印象です。

P1230131

かなり深く、そしてわかりやすい空壕。
凝った仕掛けはありませんが、オーソドックスな
土の城という感じですかね。

P1230136

欲を言うと、木々はないほうがいいのですが、
土塁が崩れたり、という可能性を考えると
ある程度は、仕方ないのでしょうね。

雑草の類が見事に刈られているのは、
ありがたい限りでした。

この土塁から城内に侵入します。

P1230139

アチラにいくと二の丸虎口へ。

P1230141

が、一旦パスして東側の土塁に回ります。

P1230143

堀の道。わかりやすいですね。
ちょうど土塁に囲まれた壕底を歩ける道に
つながっています。

P1230145

これ、写真に撮っても比較的わかりやすい。
壕底から土塁上までの高さが、見て取れると思います。

P1230148

P1230154

二の丸虎口に近いところまで戻ってきました。
さすがに空壕の端は少し浅くなってましたけれど、
雑草がない分、いい感じで理解しやすい!

土塁上から。左側はわかりにくいですが、
右側の土塁との高低差から、かなり深く掘られてるのが
わかると思います。5m以上はあるでしょうか。

P1230157

土塁自体はコレくらいの幅。

P1230158

この先の土塁端には、木組みの櫓が
あってもおかしくないですね・・・

P1230161

今度は逆に西の土塁の端へ。烏帽子形城って、
細長い曲輪というか、土塁が多いです。

P1230165

入ってきたときに見た空壕を逆方向から
見た感じになりますね。

P1230166

しかし、攻城中に辺りから銃声が・・・
地元の子供たちがエアガン使って銃撃戦を!
いいのか悪いのか、ある意味城らしい遊びではあります。

・・・と銃撃を受けないように(笑)
そろりそろりと腰曲輪に潜入していきますよ。

P1230169

アチラに見える通路が本曲輪への上り口。

P1230172

腰曲輪から本曲輪を見上げる。
ホント、はっきりとわかりやすいわぁ。

P1230174

逆に腰曲輪から先ほどの空壕をば。
側面から見ても高さがありましたが、実際に
上って見下ろしても、高さを感じます。

P1230175

こりゃ、銃撃戦したら楽しそう(こら)
いや・・雪合戦くらいにしておきましょうか♪

P1230177

向こうに見える通路から、南の壕に続きます。

P1230179

このあたりのクランクしてる虎口は、
いかにも城ですなぁ、という印象を持ちますね。

P1230181

ここから壕底に降りて、南の空壕の底を歩きます。

P1230182

壕底が凸凹うねうねしていて、歩きにくく、
これもまた遺構なのかなぁ・・とか思いながら。

さて、南から回って西側から本曲輪へ。
銃撃戦のあるじたちの一方の本陣がここにあり(笑)

P1230184

本曲輪にある復元予想図。やはり今のほうが
往時よりも土塁は削られちゃってるのかな。

P1230185

本丸から腰曲輪、そしてその底の空壕。

P1230188

本曲輪の東端は丸くなっていて、
これまた櫓でもありそうな雰囲気ですよ。

P1230190

ここも高低差をよく感じられるいいスポット。

P1230192

腰曲輪の敵を・・ってこら(笑)

P1230194

や、こゆとき特にボケてくれるコンデジで
助かりますわぁ。デジイチじゃないのよ。

P1230195

最後に本曲輪北面を写して、攻城完了☆

P1230199

この日は、梅田に戻って大阪ブラック!
富山ブラックほど強烈な塩気ではないけれども、
醤油が主人公のスープはいいですわぁ☆

P1230211

■おまけ■

とはいえ、大坂城とかも行ってるわけですけどね・・・
一応、わたしが最もなじみがある城ですし。

大手櫓門とか・・・

P1230016

千貫櫓とか入りたいわけですよ・・・

P1230017

桜門は工事中。

P1230021

何度か出てきてると思いますが、
この角度からの大阪城天守好き。ここは大「阪」城。

P1230023

さて、天守は置いといて本丸北東へ・・・
眠い城ねこ発見。ずぴー。

P1230026

あ、そろそろいい感じの空の色だ。

P1230029

極楽橋。往時は豪華な廊下橋だったはず。
一部が移築遺構として残る竹生島にも
一度は行きたいよね・・・

P1230033

極楽橋から天守。

P1230034

なんだかんだ文句言っても、銅瓦葺はヤダとか
いいながらもなじみがあるからねぇ・・・
もっと豊臣大坂城に近づけてほしかったけれども。

青屋門。明治維新の大火でもダメージを受け、
改修されるも空襲で再び大破。1969年に復興。
残材を用いて・・ということは木造なんか?知らぬ…

P1230042

巳年。

P1230050

さ・・・また来るね、大坂城。

P1230053

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 「わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる城旅34」 | トップページ | 晩秋の九州攻め・・・(1)Bar STAG »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/56698306

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の初山城・・・烏帽子形城(+大坂城):

« 「わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる城旅34」 | トップページ | 晩秋の九州攻め・・・(1)Bar STAG »