« 夏の・・・九州攻め(2)福岡城天守台 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(4)天領日田洋酒博物館 ニッカ編 »

夏の・・・九州攻め(3)久留米城

さて・・・間が空きましたね。
次の九州攻めが近いというのに、進まん・・・
てか、これ8月の話なんだよね(汗)

安く上げたかったのですが、時間的に間に合わず、
新幹線でショートカットして、久留米へ。ポケモン。

P1150455

しゅたり、久留米。からくり時計。

P1150462

カラーマンホールは見つけたら、とりあえず撮る!

P1150463

まずは福岡城で歩いてお腹が空いたので、
腹ごしらえ・・ということで、お世話になってる
フォロワーさん・さちさん(@flying_roynyan)に
教えていただいた、沖食堂さんへ。

P1150468

支那うどん・・・敢えてラーメンにしない、
この天邪鬼(笑)利かせ方が、ラーメンのスープっぽい
(当たり前)いう出汁でうどんを頂くのもおもしろい。

P1150466

さて、お店を出てそのまま進むと、
三の丸濠跡の碑。

P1150469

むむぅ・・これは進めぬわ。
刈り取れば、濠跡はキレイに残ってるのかなぁ。

P1150470

こういうクランクに城跡を感じるよねっ♪

P1150471

二の丸は全体的にブリジストン久留米工場敷地。

P1150473

ま、碑があるだけマシって感じよね。

P1150474

が、本丸を眼前にして・・・おおおおっ!
見事な打込接乱積石垣☆

P11504761

お隣は、布積。天下人の城以外で、
布積みを見るのは、珍しいなぁ・・すげぇ。

P11504771

しかし、この高さといい、加工度の高さといい、
並みの石垣じゃありません。こりゃ、興奮しますがな!

P1150478

P1150479

往時の縄張図と現在の地図。
残念ながら、水濠のほとんどは埋め立てられている・・・

P1150484

南側のみ水濠が残っており、最大級の櫓である
巽櫓南の濠はほぼ真四角な池みたいに。

P1150486

本丸南側の冠木御門跡。近世城郭らしい
切込接石垣ですね。

P1150487

石垣だけ見れば、相当な大大名をイメージ。
それもそのはず、城主有馬氏は21万石の大封持ち。

P1150488

そう考えると、なにやら小振りに
思えてくるから不思議。

本丸に出入りする門は冠木御門1箇所だが、
しっかりと枡形を形成している。

入って右手には、巽櫓台。

P1150490

しかし、本丸内は石が大きくかなりドシッとした
重量感のある石垣ですなぁ。

算木積の石の飾りつけも細やか。

P1150496

冠木御門の裏手の石垣はちょっと・・・
隙間があるのが心配ね。

P1150504

代々の有馬家当主を祭る篠山神社への道脇。

P1150505

さすが・・・城域は小振りでも風格を感じます。

P1150507

資料館・有馬記念館に向かうほうの道の石垣。
珍しい鈍角の隅。揃うように石を加工したんでしょうな。

P1150518

巽櫓を石垣上から。こうしてみるとかなり広く、
天守代用というか、むしろ天守・・・
だって、六間×七間ですよ?

P1150523

石垣は、野面に近い感じの部分も。

P1150527_2

東側の蜜柑丸に続くあたり、月見櫓跡。
少し崩れているのが残念。

P1150530

こちらも、まぁまぁな大きさの櫓が
建てられそうなスペースです。

P1150533

さて、北側乾櫓前の石垣。ここはモロ野面積。
この時代(1631年から築城)でもまだあるところは、
野面積があるもんなんだなぁ。

P1150535

ただ、乾櫓跡自体は北側の石垣が失われていて、
少し赴きに欠けるところも・・・

P1150539

そして、kuroさん(@s_walker38k)に教えて
もらった有馬記念館に。模型があるんですって♪

まずは、古写真。左手から太鼓櫓、
冠木御門櫓門、そして巽櫓。

P1150540

ちなみに、現在同じ角度から撮ると、
こんな感じです・・・

P1150598

特筆すべきは、ぐるっと二重多聞櫓で
連結されてるとこ。かなり珍しいですよね。

これを模型で観ると、こんな様子。
本丸をぐるりと二重多聞が覆っていたようで、
相当な威圧感のある本丸だったんです。

P1150552

模型東面から。ぐるっと取り囲んでいるのが
よくわかると思います。中には小振りな御殿があるのみ。

P1150550

冠木御門の枡形。枡形なだけでなく、
二重多聞で包囲され、鉄砲で集中砲火を浴びたら
ひとたまりもないだろうなぁ・・・

P1150544

さて、模型を観てすぐ出る。記念館の方が
いろいろ説明して下さろうとしていたんですが、
なにせ、時間がなくて・・もうしわけなし(泣)

先ほどの月見櫓跡から、蜜柑丸(腰曲輪)のほうへ。

P1150564

今では、駐車場になっておりますが、
往時は蜜柑が植わっていたとのコト・・・

このあたりの本丸石垣は野面積。同じ本丸でも、
南側と東側で石垣の組み方が違ってて、興味深い。

P1150562

そして、月見櫓の石垣を下から撮ると・・
それはそれは立派なものでして♪

P1150566

うーん、かなりいい画が撮れます!
もう息もつかせぬ勢いで、パシャパシャ(笑)

P1150569

蜜柑丸に降りて、北に進みます。
このあたりは、打込接石垣。

P1150570

・・あ、あれっ?石垣が・・途切れてる?

P1150576

そうなんです。北側の石垣は取り払われ・・・
これまで見てきた石垣が、すばらしいだけに残念!

逆に、南側を下から眺めてみます。
お、今度は野面積。これだけいろんな積み方が
あるのは、福岡城みたい・・と思ったら、
黒田長政も築城に手を貸してるようですね。

P1150585

最後に巽櫓石垣を。史料があれば、
復元をしてほしいところですが、古写真だけか。

P1150596

40年くらい前に巽櫓の再建計画が上がったそうだけど・・・
櫓単体じゃなくて、高石垣と二重多聞で囲う点に
久留米城「らしさ」を感じたんですよね。

だから、復元するなら、二重多聞でぐるっと
囲むところまで、きっちり!と復元してほしいなぁ。
史料がなさそうだけど・・・(汗)

さ、この後は、日田に向かいます☆

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 夏の・・・九州攻め(2)福岡城天守台 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(4)天領日田洋酒博物館 ニッカ編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の・・・九州攻め(3)久留米城:

« 夏の・・・九州攻め(2)福岡城天守台 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(4)天領日田洋酒博物館 ニッカ編 »