« 夏の・・・九州攻め(6)大分の夜と府内城櫓群 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4 »

夏の・・・九州攻め(7)府内戦紙の山車

府内城に入ると、前日の府内戦紙(ふないぱっちん)の
山車が大集結しておりました!

おおっ!高橋紹運!

P1150776

高橋紹運の実子、秀吉をして本多忠勝と並び称された
西日本を代表する猛将・立花宗茂。

P1150784

そして、養父立花道雪・・戸次鑑連。
大友の歴史に欠かせぬお方。
目ヂカラハンパない(笑)

P1150792

きますた!大友宗麟!守護大名から戦国大名となり、
全盛期を築くもその後が振るわない・・・むぅ。

P1150793

妙林尼。よく知りませんでしたが、
大友氏を語るには外せないお方のようです。
島津によく抗した女傑。
P1150778

角隈石宗。全然知らなかったのですが、
島津を討伐せんとする宗麟を諌めるものの叶わず、
耳川の戦いで戦死。

P1150795

このあたり、どことなく諫言を聞き入れられず、
死の覚悟を持って戦に臨んだ内藤修理、
山県三郎兵衛、馬場美濃を思い出すのぉ・・・

再来年の大河に決まった官兵衛殿も!

P1150779

反対側は光姫さま。官兵衛殿の奥方。

P1150780

ありゃ、豊後国にとっては敵方の島津。
しっかし義久か・・・義弘じゃないんだ。

P1150782

何故に源頼政?九州と関係あったっけ・・・
一説によると、馬場美濃のご先祖さま?だとか。

P1150788

国崩しかな?

P1150797

あ、ありゃ?お屋形さまと宿敵が仲良く
ひとつの山車に登場(笑)

P1150798

戸次川に散った四国の次代を担うはずだった
長曾我部信親。ここで討死しなければ、
元親もおかしくならなかったろうに・・・

P1150791

ゆっくり山車を観れればよかったのですが、
なにせ前日はお疲れモードで・・・といいつつ、
飲んではいましたが(笑)

さて、大分駅の宗麟公像へ急がなくちゃ。
途中、大分銀行赤レンガ館を横目に見つつ・・・
やっぱり赤レンガも好きなんだよなぁ(笑)

P1150807

じーっ(笑)

P1150808

全体像。どこか東京駅や大阪・中央公会堂に似た
洋館のたたずまい。こちらも好物!

P1150812

さて。宗麟さん、おはよん・・といいながら、
城人の皆さまとご挨拶。さて、この後は
岡城に出陣しますぜ!

P1150813

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 夏の・・・九州攻め(6)大分の夜と府内城櫓群 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の・・・九州攻め(7)府内戦紙の山車:

« 夏の・・・九州攻め(6)大分の夜と府内城櫓群 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4 »