« 夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(10)佐伯城 … 城人オフ4 »

夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4

さて、東仕切門から東の奥の曲輪へ・・・

P1160012

清水門跡。2代久盛の時代に造営。

P1160014

この季節はちょっと薮深くて進むのは困難。

P1160017

御廟跡。丸々した石垣。
まさか川の石じゃあるまいし・・なんで?

P1160022_2

切込接ピッチピチじゃないのに
排水口があるのも不思議だなぁ・・・

P1160023_2

もう、もはや何でもあり(笑)
上半分は切込接布積、下半分は打込接亀甲積。
な、なんでこんな積み方したのか・・おもろいけど!

P1160031_2

下原門(しもばるもん)。近世岡城としては、
搦手に当たるが、中世志賀氏の時代には、
こちらが追手門だったそうな。

P1160038

枡形内石垣。石垣は、中川氏入府移行でしょうね。
にしても、切込接布積・・
ホント、積み方がいろいろあるね。

P1160033_2

櫓門があったであろう石垣には、
石垣飾りが見えたりして。

P1160040

さて、西のほうにとって返し、
西の丸御殿跡。広い広場になっていて、
きれいに整備されています。

P1160043

西の丸を降りて、物見台のほうに向かいます。

P1160044

お、ココは不自然に石垣が増築されてますね?

P1160047

こちらも。左右で対になってそうね。

P1160049

出隅になってた西の丸を、出隅に合わせて
埋めてしまったのかもしれないですね・・・

P1160053

あむさんおススメの物見台からの
西の丸石垣!反りがいい感じでよい眺め!

P1160052

民部家老屋敷と普請方跡の間。
家老屋敷側の石垣。いくらなんでも、
この積み方はうそ臭い気がしちゃうな・・・

P1160065

向こう側には、三の丸石垣が見えます。

P1160066

覚左衛門家老屋敷跡。曲線こそないものの
グスクのような石造門のような雰囲気。

P1160068

とりあえず潜る(笑)

P1160071

覚左衛門家老屋敷には、間取が復元されていて
部屋の様子を想像しながら歩き回れます。

P1160076

奥には立派な櫓台。

P1160078

何で厠だけちゃんと復元してんの(笑)

P1160079

石垣の石は細かく装飾してあるんだよね。
家老屋敷だからって関係ないのか。
さて、近戸門から岡城を後にするか・・・

P1160091

この部分は後からつなげたのでしょうけど・・
後からつなぐのに、後のほうが積み方としては
旧い様式のように思える・・・

P1160084

こういうのって、最新式ばかり使わないのって
どういう意図なのかって気になりますな。

近戸門から右に折れると、堀切が広がり
ちょっと中世の城の雰囲気を感じることができ。

P1160095

じゃっ。岡城、さよならーーー!

P1160097

お昼は、竹田の「丸福食堂」!

P1160109

大分きたらとり天頂きますぜ!美味しいです☆
大分で鶏を食べまくってから、帰っても鶏率高し!

P1160108

帰り際・・シャッターにも描かれる岡城(笑)

P1160110


食後に・・あっ、しょうゆソフト食べたいけど。
ま、またの機会にしますか・・・

P1160112

道の駅「きよかわ」で桃のソフト頂きましたしね!

P1160116

さーっ、次は佐伯城!以前、櫓門をひと目みて
撤退
せざるを得ませんでしたから。しっかり観察!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(10)佐伯城 … 城人オフ4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4:

« 夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(10)佐伯城 … 城人オフ4 »