« 夏の・・・九州攻め(7)府内戦紙の山車 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4 »

夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4

さて、ようやく城人オフ4の始まりです!

大分在住のあむ隊長(@mapple88)を筆頭に、
城人主宰幸村!さん(@hanbe28)、
サイガさん(@dobasidorui)、
さらさん(@akiusagi_apple)、
ロームさん(@turinobuse)
よこさん(@fjwr_k868n)、
そして、わたしの7名の行軍。

今は取り壊された(笑)大分駅駅舎からスタート。

P1150814

大分駅に集合して向かったのは・・・
竹田市立歴史資料館!岡城模型目当て☆

P1150816

かなり想像も入っているようですが、
往時の岡城の様子をイメージしやすいですね。
大手門から御三階櫓方面を望む。

P1150820

山上に櫓がギュッと詰まった感じです♪

P1150827

御三階櫓。後で出てきますが、
カタチはテキトーなようです(汗)

P1150833

岩盤の上に高石垣。なかなかこの角度から
実物を観ることないですからねぇ。
想像力を補ういい材料(笑)

P1150838

御三階櫓遠景。鯱の尾の突き出しっぷりが
なんとなく盛岡城御三階櫓に似てる。

P1150848

最上層にも火灯窓がある辺りも・・・
こちらが盛岡城御三階櫓。

moriokajou

絵図もありましたが・・やはり、絵図は
正確には描かれないもんなんですねぇ。

P1150850

鯱。こう見るとそうは尾を
突き出してないような・・気もします。

P1150852

第三代藩主の中川久清像。す、すみません・・
現代人的には・・マジメに描いてんの?と
爆笑しちゃうのをこらえてこらえて(笑)

P1150853

1987年の岡城800年祭では、御三階櫓が復元。
古写真を参考してるっぽく、見てみたかった。

P1150854

さーて、模型と古写真でイメージを膨らませたら、
城址を堪能しに行きますよっ。

P1150855

チケットは「登城手形」、そして右にあるのは・・・

P1150856

巻物!ちょっとした掛け軸風にも。
吊るとこないんで、ちょっと興ざめですみません(汗)

P1200355

岡城の縄張図になってます。
センスいいねーっ♪

P1200351

そうそう、九州沖縄版の100名城
スタンプ帳ももらえます。そんなんあるんだ・・・

そして、大手門後に向かうのですが
途中の資料館のアヤシイことアヤシイこと(笑)

P1150860

竹田系!というとこからすでに苦笑を隠せません…
なんかもうツッコミどころに溢れて、
圧倒されてしまいました(笑)

P1150861

で、岡城址の碑。最後の藩主中川久昭の三代後、
中川久順伯爵の親筆・・かな?

P1150866

大手道を上がっていきます。

P1150868

すでに石垣がモリモリ(笑)

P1150871

なんか谷積っぽくねぇ?

P1150873

史跡指定された直後よりはマシでしょうけど、
かなり鬱蒼とした感じです。

P1150875

さ、上がっていきますよ・・・
幸村!さんがこちらを撮ってます(笑)
こちらが近世城郭岡城の大手門。

P1150879

真ん中にホームベースの五角形の大きな石、
そしてその周りを比較的揃った石で囲んでいる。
かなり珍しい積み方!な向かって右手の石垣。

P1150880

向かって左手。ここも思いっきり谷積。
上の凸凹がマリオの城壁に思い出します(爆笑)

P1150884

大手門の解説。平成11年に模擬復元された
こともあるんだってねー。ハリボテらしかったけど。

P1150886

内側から。

P1150889

古大手門址。1613年、ここから登ると
朝日がまぶしいため、大手門が遷されたのだとか。

P1150894

しかし、まぶしいから大手門移設って、
ここくらいなんじゃないの?
今ではその道は草によって阻まれている…

P1150891

このときは大分県を豪雨が襲った後で、
まだ豪雨の爪痕が残っていました。

P1150895

遠くに見えるのは、本丸跡の石垣。

P1150897

朱印状蔵跡。緩くカーブを描いて
屋敷につながる円い弧を描く石垣に興味。

P1150901

その隣は、中川但見家老屋敷跡。
少し低い石垣の上に屋敷が建っていたのでしょう。
やっぱり、ここでも谷積登場。

P1150903

と思ったら、東側はピッチリした切込接。
乱積か谷積かは判別しがたいところ・・・

P1150905

中川但見家老屋敷跡から向こう側の眺め。
中川覚左衛門屋敷跡。こちらも家老屋敷の一。

P1150912

中川但見家老屋敷跡の隣に城代屋敷跡。
打込接布積の石垣が低く続きます。

P1150917

一部は崩れてました・・・
じーっと眺めるさらさん(笑)

P1150918

岡城石垣といえばココ!というくらい、
有名な三の丸北側の高石垣。絶景です☆

P1150933

巻物と合わせて撮るさらさん。
# なぜかさらさんの登場が多いな(笑)

P1150924

西中仕切門の石垣。

P1150928

この辺から石の加工度が格段に上がり、
切込接石垣が増えてきます。積み方は・・・
亀甲積みでしょうかね。

P1150930

こちらは比較的布積みっぽい。
が、しっかりとした近世城郭の石垣。
1594年に入府した中川秀成の頃すぐではなく
関が原のあとくらいの石垣に見えます。

P1150935

P1150938

三の丸太鼓櫓跡石垣。なんとなく角の算木積を挟み、
間の石の積み方は、打込接谷積→切込接亀甲積に
進化してきているような気がしますね・・・

P1150945

P1150950

亀甲積のラインに合わせて、
稲妻のようなカタチに根が生えている(笑)

P1150953

三の丸太鼓櫓跡を内側から。太鼓櫓といいつつ、
ちゃんと枡形を形成しているようで。

P1150955

三の丸石垣を近くで。どれくらいの高さが
あるんだろう・・・20mはある気がしますね!

P1150959

本丸北西石垣。このあたりは布積ですね。

P1150965

西のほうは布積。

P1150970

東側から本丸に上がる道のほうは谷積。

P1150973

P1150974

切込接ですので、排水口がありますねー。

P1150977

御三階櫓台。本丸南西に築かれたようですが
北東面にはほとんど石垣は築かれてないですよ。

P1150979

白滝川の傷跡がここにも・・・

P1150983

本丸南側の石垣を上から。
お、このあたりは石垣に飾りつけがありますよ?

P1150985

下に降りて下からも本丸石垣を眺めてみよ。
それが・・いろんな積み方がごろごろ。
明治時代?と思わせるような真・谷積。

P1150990

少し進むと野面積。

P1150999

が、端っこの算木積の石垣には、
上で見たような近世城郭っぽい石垣飾り。
いろいろ組み合わせがおもしろい・・・

P1160004

もう少し、東へ。東仕切門を経て
御廟跡、下原門跡、取って返して西の丸方面。
・・・は、このあと続きます。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 夏の・・・九州攻め(7)府内戦紙の山車 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の・・・九州攻め(8)岡城 その1 … 城人オフ4:

« 夏の・・・九州攻め(7)府内戦紙の山車 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4 »