« 夏の・・・九州攻め(13)鶴賀城 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(15)長岩城 … 城人オフ4 »

夏の・・・九州攻め(14)角牟礼城 … 城人オフ4

さて、続いては角牟礼(つのむれ)城。
こちらも島津軍(島津義弘隊)の攻撃を
受けるものの、見事に守りきった堅城。

が、見所としては中世山城と毛利高政入府後の
近世城郭としての石垣の交錯っぷりでしょうかね?

P1160517

三の丸。かなり平べったい石を
積み上げてつくった石垣が続きます。
野面積のなかでも、強度はイマイチっぽい気が。

P1160519

もともと土塁だったところに、そのまま
野面積石垣をかぶせたような印象。
裏側の栗石とかもなさそうだよね…ホント過渡期。

P1160530

途中、竪堀を横目に進みます。

P1160532

で、出ました!伝搦手門下の石垣。
いわゆる穴太積の石垣。明らかに魅せることも、
意識した壮大な石垣でありますなぁ。

P1160538

やっぱり、石垣の大きな魅力は反り。
野面でここまでキレイな曲線美を拝めるのは
素直に感動しますよ。

P1160604


えらいトコに木の幹が・・ありますが、
先ほどの石垣とは打って変わって、
加工度は低い野面積みでもしっかり噛み合った
堅牢さを感じます。技術力の差?

P1160540

規則正しく並ぶより、一見アットランダムに
並んでいるようで、実は強固。苔むし具合も手伝って
すごくいい石垣風情であります☆

P1160542

ずっと奥まで続いていますね。
これだけ石垣を見せておいて、搦手はないだろう…
と思うのですが、どうでしょうか。

P1160546

このあたりに搦手門があったそうです。

P1160548

ずっと、水ノ手曲輪のほうまで続いてます。

P1160551

さ、搦手門から入ると水ノ手曲輪(井戸曲輪)。
その名の通り、水が湧く大切な曲輪。

P1160559

水が湧くあたりは、こうして石垣に守られ
外側からは見えにくくなっています。
ここは生命線、水があると容易にわかっては
ならないのですね。ふむふむ。

P1160561

不落の水とはちょっと跡付け感が(笑)

P1160558

さ、上に上がっています。
二の丸下にも石垣はありますが、
先ほどよりは圧倒感が違いますね・・・

P1160565

礎石建物跡…というくらいだから、
建物の詳細はわからないんだろうなぁ。

P1160572

二の丸を過ぎて・・・

P1160573

大手門。ここ?ここに大手門?
んな、あほなー!

P1160574

石垣は立派ですし・・・

P1160577

枡形にもなっているので門には違いない、
でしょうけど、ここからだと本丸への近道に
なっちゃいますよねぇ。

P1160578

切岸を経て、本丸へ。

P1160583

けっこう整備されているのか、
本丸は非常に見通しがよかったです!

P1160590

本丸から見える玖珠城跡。
うっすら見える台地がそうらしくて、
晴れてれば、きれいに見れたろうに(泣)

P1160592

あ、ちょっと雲が消えた☆

P1160599

北側には下る道があるのですが、
さすがにこれは無理・・やっぱり本丸は
ちゃんと手入れされているから、こんなにキレイで
してないとこうなっちゃうんでしょうねぇ。

P1160597

左手に隅櫓跡・・って書いてるからわかりますが、
イマイチわかりませんでした(汗)

P1160593

さて・・下山して、中津市に入りました。
耶馬渓そばの深瀬屋でお昼っ。

P1160606

へぇ・・珍しい!というざるとろそば。
そばつゆにとろろがどっさり!いいねぇ!

P1160608

こういう食感とともに頂くそばが新鮮。
そばよりとろろが主役?って感じ(笑)

P1160610

耶馬渓ってこれなのね・・
名前は聞いたことがあったけど。
あの岩山から石垣を切り出したら・・・
城邪念ありありで眺めておりました(笑)

P1160612

このあとは、この城攻め最大の難所、
長岩城に向かいます!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 夏の・・・九州攻め(13)鶴賀城 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(15)長岩城 … 城人オフ4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の・・・九州攻め(14)角牟礼城 … 城人オフ4:

« 夏の・・・九州攻め(13)鶴賀城 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(15)長岩城 … 城人オフ4 »