« 夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(11)臼杵城 … 城人オフ4 »

夏の・・・九州攻め(10)佐伯城 … 城人オフ4

さーて・・・お次は佐伯城。
前回はこの三の丸櫓門をちらりと見ただけ、
だったのでしたねぇ。じっくりじっくりじろじろ。

P1160117

草がひょろろろろーん。もう府内城といい、
佐伯城といい・・・

P1160120

この櫓門、山上の詰めの本丸から平地の三の丸へ
御殿が移った際に建てられたもの。
1637年築ということは、江戸城寛永度天守と同期。

この石垣の白い汚れはなんなんろ?

P1160127

入母屋破風はシンプルな白漆喰塗籠のみ。

P1160133

内部公開はせぬのかーっ!

P1160134

内部。こっそり材に鼻を近づけ、
くんかくんかと古き木の香りを感じていたのは
ナイショです・・・(汗)

P1160136

内側より。手前のひさし部分が珍しいかも?

P1160138

瓦の上の草むしりたい・・・

P1160140

佐伯城全域。詰めの城+居館という、
中世のスタイルを維持しながら近世城郭化した
という感じでありますね。

P1160145

三層天守。1617年に失火で焼失してから、
以後上げられることはなかったそうだけれど、
第二次世界大戦中に行方不明となった、
天守立面図の写しがあるそうな・・・見たい!

P1160146

どうやら、佐伯市立佐伯図書館にあるらしく、
こういう記述を見るとますます見たいです・・・

さ、少しばかり山を登れば・・石垣が見えてきた☆

P1160155

佐伯城も谷積感・・なんでなんで?
豊後は谷積けっこうあるのかな・・・??

P1160158

二の丸と本丸をつなぐ廊下橋跡。
府内城のような廊下橋を想像しつつ・・・

P1160160

このあたりは、いい感じの野面積。

P1160161

二の丸よりの眺め。往時はもっと
母屋はまばらだっただろうし、
地形がよくわかっただろうね・・・

P1160164

ありゃ、あれはなんだろう・・
お祭りでもあったんでしょうか??

P1160166

び、微妙な曲がり具合の虎口・・・

P1160173

どうしてこの曲がり具合になったのか・・
少なくとも戦闘を意識したものではないでしょうね。
謎ですなぁ・・・

P1160174

二の丸から本丸石垣。

P1160176

本丸に向かうところの埋門石垣。
積み方はまだちょっと甘い気がしなくもない?

P1160178

天守台。低いんですねぇ・・・
ここでも野面積の谷積っぽい印象です。

P1160180

本丸北東角石垣のこの部分。角が丸い!

P1160182

P1160186

18世紀初頭・宝永年間の改修のときの石垣。
天守以外の建物が復興された際に石垣も
補修されたのでしょうね。見栄え重視で角が丸いとか。
18世紀初頭の軍学の影響もあるようですね・・・

といいながら、北の丸に続く道に備え付けられた
クランクには防御施設としての思想も感じるし・・・

P1160194

逆に南西は、セオリー通りの石垣。

P1160199

さて、みっちり石垣を見たので・・下山。
下山して麓で休憩しているときにも
やっぱり三の丸櫓門を撮りに行っちゃう・・
さっきもばっしゃばしゃ撮ってたやん(笑)

P1160218

そういえば、屋根漆喰がキレイですね。
最近、メンテされたのでしょうかね。

では・・・佐伯城バイバイ!
この後は臼杵城☆

P1160220

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(11)臼杵城 … 城人オフ4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/56114217

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の・・・九州攻め(10)佐伯城 … 城人オフ4:

« 夏の・・・九州攻め(9)岡城 その2 … 城人オフ4 | トップページ | 夏の・・・九州攻め(11)臼杵城 … 城人オフ4 »