« 日光攝津守八十一、参上! | トップページ | 夏の・・・九州攻め(2)福岡城天守台 »

夏の・・・九州攻め(1)福岡城

えーっと。もう何ヶ月前?3ヶ月近く前に
なりそうな・・九州の城攻め話。

次回の九州行きが近づいてきてることもあるし・・・
早めに書いておかなきゃ、ということで。

どうしても、長編になりそうだと
後回しにしちゃう悪いクセが・・・
台湾話も控えてるし・・あわわ。

ということで、始めて行きましょうか。
遅い便で北九州空港に降り立ち、翌日に福岡城。

最寄り駅は、大濠公園。
三の丸の端、汐見櫓があったあたりの土塁。

P1150176

福岡城も最外郭は、土塁なんですよね。
今まであまり意識していませんでしたけど・・・

土塁はどうしても、木々が生い茂ってしまいますね。
城好き目線で見ると、キレイに整備して
ほしいところではあるのですが。

P1150177

P1150178

復元された下の橋御門と伝潮見櫓。
今となっては、何櫓かわからない「伝潮見櫓」…

P1150181

ただ、以前から見ているので今回はパス。
下の橋御門は中に入れたら、いいのにねぇ・・・

門のあるところは、やはり石垣。
らぶ☆打込接!

P1150184

しかし、下の橋御門に限らずだけど、
福岡城って切妻破風でなおかつ、反りがきつい。
切妻破風が中心というのも、特徴的。

P1150186

ここを過ぎて、上の橋御門のほうへ。
濠の一部には、蓮が生い茂っていていました。

P1150189

全部じゃなくって、また過ぎると水濠が
続いていきます。

P1150190

そして、ここが上の橋御門跡。
石橋も壁もどれもが後世のもの・・・・

P1150192

ここから右に折れていますが、
実際は直進して、左折れが往時の進入ルート。
そして、奥が枡形になってるわけですね。

P1150193

石垣の工事中なようですね。今じゃただの壁に
なっていますが、左手には復元された
下の橋御門のような櫓門があったわけです。

P1150198

ぜひとも上の橋御門も「マトモな」復元を
望みたいところではありますね。

石垣はやっぱりよいよね!打込接だけど、
石の大きさが大きいのは、やはり勢力の大きさ、
大名としての格を感じるポイントでもあります。

P1150201

鴻臚館跡では、発掘調査中。

P1150211

フェンスにいろいろ看板があって
おもしろいです・・こ、これはあの想像上の
福岡城天守・・いいのか???

P1150212

黒田孝高・長政親子と黒田二十四騎。
このときは決まっていませんでしたが、
2014年の大河ドラマに向けて、盛り上がりそう!

P1150213

P1150214

P1150215

近くにある、福岡城むかし探訪館。
これができてからは、初の福岡城訪問☆

P1150437

以前はしんわにあった模型がここに移されている、
というのは知っていたんですが、それだけでなくって、
いろいろ楽しめるいい施設になってました。

P1150230

先ほど通ってきた上の橋御門付近。
なるほど・・・かなり改変されちゃってるんだね。
いいなぁと思った石垣もホントは水濠に
面してたわけですね。いやはや。

P1150218

石垣の本領は、本丸・二の丸周辺。

P1150222

何がいいってね、ガラス窓に古写真が
透かしで入れてあることですよ!
いいなぁ、このアイデア。Good Job!

本丸裏御門と古時打櫓。

P1150228

三の丸の西方面から二の丸に入るための
松の木坂御門。

P1150227

そして、史料がしっかり残っている
三階櫓、武具櫓ですね。
これを見ても、福岡城はなぜか切妻破風を
多用しているのがわかります。

P1150225

さて、東御門から東二の丸に入っていきます。

P1150233

まー、石垣の立派なこと。当時の人たちも
そう思いながら眺めていたのかな。

P1150236

このあたりの石は、切り出した感じがする、
いわゆるオーソドックスなカタチではあります。

東御門を入った先の枡形。ここでハッと
気付くのですが・・・わかりますか?

P1150240

石が円いんですわ・・

P1150244

円い石を、というと波で角がとれた海岸の自然石か?
と思うわけですが、どうやらそのようですね。
これも福岡城の石垣のみどころだよなぁ。ふむ。

ほら、この辺とかすごーく円いよね。
気付き始めると、そういうところに注目しちゃう(笑)

P1150246

はつり飾りも発見!さすが黒田家!

P1150247

中にはこんな石も。円い線に沿って矢穴が。
ちょっと割るの大変だったんじゃないかなぁ(笑)

P1150250

二の丸の石垣。このあたりは円くない・・・
二の丸の内側の石垣が円い石が多いのか?

P1150253

ね、やっぱり・・・

P1150254

しんわには、今黒田二十四騎の武者が
おわすそうな・・これはこれで見てみたい!

P1150256

この先は、扇坂御門跡。残念ながら扇っぽい
ところは撮影できてないんだけど、
中津城も扇城と呼ばれてるし・・黒田さんってば、
扇がお好きなのかしら?

P1150258

やはり、石垣に円い部分多いと、
どこか柔和な印象を受けますね。
石は大きく、どっしりとした印象はありますが。

P1150264

後ろを振り返ってみる。しだれはつりが
美しいでございまするな!

P1150267

祈念櫓下。一度移築された際にかなり改変。
かなり異彩を放ってる気がする・・・

P1150272

この石とか、まん丸もいいとこ・・・
他城ではなかなかないよ?

P1150278

もう、円いのがかわいくさえ思えてくるわけで・・・

P1150285

P1150287

松の木坂御門跡。ちょっと本丸に入る前に
もーちょっとうろうろしまっす(笑)

P1150288

南二の丸の櫓群。北側の隅櫓は実は
復元らしいんだよね・・・
ま、よくできてる気はします。

P1150294

多聞櫓。イベント時はなかに入れるんですって!
入りたすぎる・・・

P1150299

中はこんな感じ。うーむ・・・この櫓の
香りをダイレクトに感じたい(笑)

P1150295

そして、西隅櫓。福岡城の現存櫓では
この櫓が一番好きですね!

P1150301

この少し位置をずらして、
切妻破風が重なるところが、たまらーん!

P1150302

ただ、かなり傷みも見受けられるので、
早いうちに修復をお願いしたいところですね。

瓦は、藤巴でしょうか?ちょっと違うようにも
みえるんだけれど。。。

P1150309

桐木坂御門跡。枡形がキッチリ残ってますが、
石垣が野面積に近い打込接。

P1150327

角は一度崩れたんでしょうか・・・
かなりピッチリした算木積みになって。

P1150321

このあたりとか、かなり石の大きさに違いがあり
野面積の豪快さを残した石垣ですな。

P1150319

一旦、三の丸に出て多聞櫓と隅櫓をしたから拝見。
このあたりの石垣も野面ですかね。
いいですね、こういう非対称なほうが好みですわ。

P1150328

てな、石垣の上に多聞櫓がどーん☆

P1150331

再建だと知って、ちょっとがっくりなほうの隅櫓。
言われないとそうわからないけど・・・
木造?コンクリ?どうなの、そこ。

P1150333

南側の隅櫓は、かなり木々で見えにくいなぁ。

P1150339

下見板をじーっ・・・(笑)

P1150355

この辺の石なんて、木みたいに見えるよね。
いろんな石があるなぁ。

P1150356

角度的にはいいのだけど・・・
もう少し開けていれば、いいんですがねぇ。

P1150357

石垣は、野面感満載でうはー!なんですが・・・

P1150358

雑草がたくさん・・南丸ももっと、
整備してちょうだいませ。せっかく貴重な櫓が
残ってる曲輪なんだから。

P1150359

角だけじゃなく、途中もちょっと打込接。
こういう感じはなんとなく江戸時代の修復くさい。

P1150362

ちょっと孕んでいて心配・・・

P1150364

南丸の東面。このあたり、ホームレスがいて、
メッチャにらまれたというか、ガン飛ばされたけど
気にせず石垣観察を続行・・・あれはあかんよ。

P1150366

・・・さて、長くなりすぎなので、切ります。
いよいよ、本丸・天守台のほうに向かいますよん。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 日光攝津守八十一、参上! | トップページ | 夏の・・・九州攻め(2)福岡城天守台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
福岡城、楽しまれたようで地元民としても嬉しい限りです!
じつは”丸い石”、気づいてませんでした(^^;今度確認してみます。

南丸多聞櫓の北隅櫓ですが、一応木造復元のようです。武具櫓は聞いた話しによると集客力からして「表から見えにくい」為に復元順位が低いという噂も・・・。南三階櫓は未だに古写真が出てきませんし(^^;

投稿: スカイトレッカー | 2012.10.31 09:13

nikko81です。

●スカイトレッカーさん

また知識を増やしてから、一度行った城を
再訪すると発見があっていいですね!

あら、丸い石お気づきでなかったですか。
他の城と比べて特徴的だと思いますので
じっくり観てみてください。

北隅櫓は、木造復元なんですね。
なるほどなるほど。

武具櫓…集客力で復元優先順位を
判断してほしくないですね・・・

そういや、福岡城の櫓・櫓門って、
切妻破風がやけに多いと思うのですが・・・
長政の趣味なんでしょうかね?

投稿: nikko81 | 2012.11.01 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の・・・九州攻め(1)福岡城:

« 日光攝津守八十一、参上! | トップページ | 夏の・・・九州攻め(2)福岡城天守台 »