« 小型水上バス「カワセミ」江戸城石垣めぐり その1 日本橋~飯田橋。 | トップページ | Panasonic USBモバイル電源。 »

小型水上バス「カワセミ」江戸城石垣めぐり その2 水道橋~日本橋。

さて、神田川に出てからです。
このあたりは、もともと神田山という台地。

ここをガスッと台地を切り開いて、
旧神田川に代わって、新たに隅田川につないで、
江戸城の外濠の一部としたのでした。

P1160926

左手が南側(江戸城側)・右手が湯島側。
ここを丸々掘った考えると、その凄さがわかります。

若干、積み方が江戸時代っぽい気はしますが、
もともと台地であったことを考えると、
明治以後の石垣でしょうなぁ。

P1160934

JR御茶ノ水駅。このあたり、外濠の江戸城側を
半分だけ埋め立てて、甲武鉄道を通したんですね。
この角度から、中央線の車両を見れるのは
珍しいですよねぇ。

P1160939

東京メトロ・丸の内線の架橋。
おおっ、低っ!

P1160941

そりゃ、こんな低いと小さな船じゃなきゃ
通れないっすね!!

P1160944

JR総武線の架橋。
ここで分かれて、両国方面に。

P1160950

ここから、ちょっとだけ鉄ちゃんモード。
甲武鉄道の旧万世橋駅。以前の鉄道博物館。
このレンガ造りが・・・レンガも大好物♪

P1160955

今でも中はちゃんと保存されてたりするのかな?
博物館閉館してからどうなってんろ?

P1160956

ほらほら、あの万世橋。
なんだかヘンな感じだねぇ・・(笑)

P1160960

このあたりから、屋形船がぞろぞろ。

P1160966

ちょっと夏は厳しいやね・・・そうでなくても
ここじゃなくって、石垣見て飲みたいけど?(笑)
美倉橋、浅草橋を経ると、隅田川につながります。

東京スカリツリー。ちょっと天気がアレですので、
ちょっと霞んでますけど・・・

P1160971

大きな川になると、揺れが激しくって、
ツイートしてたら、船酔いしそう。うげげ。

P1160975

小名木川。徳川家康が江戸入府した直後に、
房総からの物流改善のために掘削させた人工河川。

P1160977

豊海橋。ここから日本橋川に戻るのだが、
今回のクルーズで最も低い橋!

P1160980

ギリですよ、ギリ!

P1160981

レリーフがかっこいい湊橋。

P1160986

首都高に覆いかぶさる手前、
鎧橋付近。むー・・・江戸時代かどうか、
微妙な石垣。江戸時代のような、違うような。

P1160992

さて、ここまでで一周終了。この後歩いて、
また外濠を北上して、橋上からの石垣を眺めに歩き。
飯田橋に向かうまでの中央線を支える石垣。

P1170088

や、もちろん鉄道を造る際の石垣。
でも・・よく見ると熱で割れた痕とかがあって。
岩質からいっても、江戸城石垣の石を再加工して
使われたんだろうなぁ、と思うと感慨深い。

で、牛込見附櫓門石垣。JR飯田橋駅です。
知らないと枡形を想像するのは、難しい・・・

P1170094

交番脇の石垣の石垣飾りの見事なこと・・・
誰も見てないわけですが(笑)

P1170097

こんな感じで土塁の上に立っている石垣。
こういうの最近は、江戸城らしく思えてきました。

P1170098

が、JR飯田橋駅構内から見たら・・側面だいじょぶ??

P1170101

・・・ということで、江戸城外濠を1/4周した感じ?
日を改めて、牛込見附からはじめ、市谷見附、
四谷見附方面にぶらっと外濠をめぐりたいですね!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 小型水上バス「カワセミ」江戸城石垣めぐり その1 日本橋~飯田橋。 | トップページ | Panasonic USBモバイル電源。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小型水上バス「カワセミ」江戸城石垣めぐり その2 水道橋~日本橋。:

« 小型水上バス「カワセミ」江戸城石垣めぐり その1 日本橋~飯田橋。 | トップページ | Panasonic USBモバイル電源。 »