« 御殿場バスツアー presented by Bar Virgo 樽場編。 | トップページ | 年の重ねとは、いかなることぞ。 »

御殿場バスツアー presented by Bar Virgo ブレンド体験編。

工場見学から帰った後は、ブレンド体験。
以前からあるのは知っていましたが、
キリンのブレンド体験は初!です。

P1130710

最初は、ロバートブラウンになるブレンドに
近づけようというモノ。

原酒A:ピーティモルト
原酒B:フルーティモルト
原酒C:フローラルグレーン
原酒D:ソフトグレーン

という4つの原酒を使い、ロバートブラウンを
つくるわけですが・・・わたくしめは、
原酒Bと原酒Cの割合がすっかり逆になってて、
あららら・・・ある種ブラインドティスティングに
近い難しさがあります。

そのあとは、オリジナルブレンド。
ニッカでもそうでしたが、こちらでも敢えて
割り材としてのグレーンは省き・・・

骨のあるグレーンとのみブレンドするブレンテッド。
原酒A:原酒B:原酒C=2:5:3の割合で。

かなりわたしがイメージする、キリンらしい
ウイスキーに仕上がったと自負。
このクリーンさは、追い求めているだけあって、
他にはマネのできないアロマですね。

P1150102

メイプルが軽くかかったクッキーのようにも、
また、どこか妖艶な金木犀の香りのようにも、
あるいは、また違った花のようにも・・・

ブレンドしたウイスキーはもちろん、
使った原酒の残りも含めてすべてお持ち帰り可・・・
というものすごく太っ腹な企画でした(笑)

お土産には、蒸留所限定のピュアモルトと
何度飲んでも美味しいシングルグレーン15年。

P1150104

P1150103

これで、シングルグレーン15年は在庫が2本。
ようやく1本開けようかなという気になりますね(笑)

帰りはちょっと渋滞したけど、大河ドラマ「平清盛」には
間に合ったし、さらにここからソサエティの
ティスティングにまで言ってしまうという・・・
濃い濃い日曜でありました(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 御殿場バスツアー presented by Bar Virgo 樽場編。 | トップページ | 年の重ねとは、いかなることぞ。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/55254532

この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場バスツアー presented by Bar Virgo ブレンド体験編。:

« 御殿場バスツアー presented by Bar Virgo 樽場編。 | トップページ | 年の重ねとは、いかなることぞ。 »