« 福山駅前水辺公園プロジェクト。 | トップページ | 和ヰスキーバーにてあれこれ・・・ »

白州にこにこハイボールと新山崎・新白州。

すっかり、城・戦国関係が過ぎましたね・・・
琥珀人の皆々さま、シツレイいたしました。

てことで、まずはここ最近ホットなネタ。
サントリーの新山崎・新白州。

P1120990

けっこう減ってるやないけ!というのは
ツッコミなしの方向で(汗)

どちらも最安レンジの製品ながら、ラベルが
和紙っぽくて高級感があります。
和紙そのものではないようですが。

で・・香りとお味ですが、個人的には意外なことに
新山崎派になっちゃいそうです。

というのも、新白州ももちろんいいのだけど、
想定の範囲内というか、白州12年の廉価版として、
ソツなくシゴトをこなしているのに対し、
新山崎は、ワイン樽原酒のせいもあってか、
こういう山崎もあるんだ、と驚きがあったのです。

いわゆる、山崎の濃く粘り気のある甘さではなく、
大人しめで、くどくなく「透明感」のあるベリー系の甘さ。
山崎もあの舌に絡みつくような、濃厚な甘さも
イイのだけど、これもまたよくって。

「ハイボールにすると苺のような
甘い香りがより際立ちます」というのにはナットク。
かえって、ハイボールにしたほうが
スイーツと合わせるには、好都合かもしれません。

P1120991

もちろん、新白州もよいにはよいのですよ。
穏やかなフレッシュ感とレモンピールや
すだちのような、酸味とわずかな苦味。

が・・・やはり、白州+伊右衛門エスプレッソで
割るハイボールにすると、伊右衛門が勝っちゃうんです。

やはり・・白州+伊右衛門エスプレッソの
白州ハイボールは、フレッシュさバツグンの白州10年で!

P1120988

このたび・・・白州にこにこハイボールと
命名いたしました。え、由来?
白州 nikko nikko ハイボールですよ(笑)

えーっとレシピはですねぇ・・・
白州10年:伊右衛門グリーンエスプレッソ:ソーダ
=1:1:2でお願いします☆

我ながら、白州10年のフレッシュさ、若葉感と
伊右衛門エスプレッソの濃厚なコクが
うまくマリアージュしているように・・思います。
(ちょー、自画自賛。笑。)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 福山駅前水辺公園プロジェクト。 | トップページ | 和ヰスキーバーにてあれこれ・・・ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白州にこにこハイボールと新山崎・新白州。:

« 福山駅前水辺公園プロジェクト。 | トップページ | 和ヰスキーバーにてあれこれ・・・ »