« 城人オフ前哨戦・・・安芸・広島城 | トップページ | 城人オフ前哨戦・・・備前・岡山城&ニッカバー・ナン »

城人オフ前哨戦・・・備後・福山城

うー・・・また間が空いてしまった・・・
先週は、ウイスキー飲みの祭典・Whisky LIVEが
あったのでしょうがないんだけど、
昨日も今日もここまで書けず・・たまる・・

ということで、ちゃっちゃと城人オフを
書き上げちゃいましょう!

ていうか、まだ城人オフそのものに
到達していませんから・・・

やってきましたのは、福山。
駅から近い城なので、新幹線ホームから
バッチリ見えるのです!重文・伏見櫓!

P1110521

一層・二層部分が同じ幅ではあるのですが、
意外と違和感なく、見た目も優雅な櫓に
仕上がっておりますよ。

駅北口に下りてすぐに出てくるのが、
本丸石垣。往時は濠があったが埋められている・・・

P1110523

福山城、濠が豊かに広がっていたように
思われるのだが、すべて埋め立てられているのが
残念なところ、その1なんですよね・・・

そして、伏見櫓に接近!
ここの石垣の色の違いは何だろう・・?

P1110527

石材の種類は花崗岩とのことなので、
戦災による変質だろうな。伏見櫓自体は戦災を
免れているので、結果的に石垣の上部が
変質から免れたのだろうね。

奥には、筋鉄御門。こちらも重文です。
一瞬、肘鉄御門に見える・・どんな門やねん!
通る際に肘鉄食らわされる門(笑)

P1110528

こちらも伏見城遺構とされ、徳川系の城門で
あることが見た目からもよくわかります。

P1110535

ちなみに、筋鉄御門とは門扉の部分に
鉄板が張られていることによるものであって、
他城だと鉄門(くろがねもん)などと呼ばれてますね。

実は、文献には筋鉄御門という名は見当たらないらしく、
伏見城遺構ではない可能性もあるようです。

筋鉄御門前から伏見櫓後方。
櫓のあったところだけがキレイに焼けずに
花崗岩の色を保っています。

P1110539

筋鉄御門内側。内側は窓が少ないことが多いが、
こちらは潔くまったくナシ!

P1110541

で、筋鉄御門を過ぎたところの土塀が
これなわけですよ・・・城好きがっくりポイント。
やー、いつ見てもナイわー、これ。

P1110540

福山城天守。数ある復興天守のなかでも、
(旧鶴ヶ城もそうだけど)赤い欄干の天守って、
ダメなんですよね・・・ウソ臭くて。

P1110543

実際の天守にも欄干はあったようですが、
四方を板張りにして風雨からしのぐことができる
構造になっていたようです。手持ちの写真集より。

P1110603

もちょっと、わかりやすいのはこちらから。

鐘櫓。1979年に桧皮葺から銅版に
変えているらしいのだが・・いいのかそれ?

P1110549

ただ、築城当時からあったとされるれっきとした
重文なんですけどね・・扱いがぞんざいな気がしてならぬ。

P1110559

伏見櫓を改めて内側から。・・やはり公開してない。
入りたいぃぃぃ・・・

P1110551

無駄とわかっていながらとりあえず扉を・・
やっぱり開かない(泣)

P1110570

伏見櫓にかかるこれは・・何ぞ?

P1110556

あぁ・・避雷針なのか。もちょっと目立たないように
できないものかねぇ。大事なものではあるけど。

P1110555

御湯殿。筋鉄御門・伏見櫓と並んで、
伏見城から移築された本丸御殿にあった湯殿。
戦災で御殿ともども焼失したが、
なぜかこれだけ復元されたようで・・・

P1110571

天守のような高層建築ではないからか、
木造で復元されているようにも見えるけれど、
タイミングは天守と同じ。

P1110575

月見櫓も同時期の復元櫓。
だから・・・赤い欄干はやめいと言うとるがな。

P1110577

少なくとも、手元の古写真を見る限り、
いろいろ異なります・・残念櫓。

P1110582

それと復元土塀の瓦。割れたら割れっぱなし・・・
ありえないよね、城人的に。
せめてちゃんとメンテしろよ!(怒)

P1110578

P1110586

ニセ白漆喰も塗装が剥がれて、
グレーのコンクリが丸出し…みっともない。

P1110579

鏡櫓も、やっぱり適当感が否めない。

P1110585

明らかに入り口のところとか、
コンクリでべたっとやってるしね・・・・
かなり遺構が壊されている印象。

P1110587

鏡櫓下の石垣は、孕みが出てきていて
危険、近づくな!との由。

P1110589

もいちど、月見櫓。大きな唐破風が
あったのは確かみたいですね。

P1110590

石垣の残り具合はいいんですけどね・・
個人的に切込接よりも打込接くらいの遊びが
あったほうが好きだなぁ。苔生し具合も◎。

P1110592

ぐるっと北側に向かうと・・・なーんも
書いてないけど、おそらく天守礎石なのかなと想像。

P1110598

天守北面。この天守は極めて普通なかっこを
しているんだけど、実は当時は総鉄板張りだったそう。

P1110597

鉄板張りで北面だけ真っ黒な天守。
これこそ、福山城天守の個性なのになー・・・

北側をぐるっと回り・・・あれ、この石垣の
オレンジ色なのは何でなんだ?わからぬ・・

P1110601

さ、とりあえず天守に入りますか・・・
中はまぁまぁ(撮禁)それなりに見るんですが、
昭和30~40年代の感じが残ってますね。

基本的にこの時期の「古臭さ」も悪くはないのですが、
殊、城となると残念感になっちゃいますかね。

で、天守最上階。景色を見るよりも、
コンクリ塗装の剥がれが気になってしょうがない。

P1110604

降りるときに気づいた江戸城と安土城。
何でここにあるんだろう。

P1110608

以前はペーパークラフトを売っていたそうで、
福山城のほか、江戸城や安土城も。
これ・・・なかなかよくできてる。
福山城も忠実にできていたのかなぁ・・と想像。

これなら、今あったら買って帰るのにぃ。
江戸城寛永度天守。

P1110610

ちょっと傾いてるけど・・安土城。
よく見るタイプ(安土町城郭資料館にあるような)。

P1110612

天守で案内図を見て知った、開発の波に
かろうじて残った三の丸の石垣たち。よくぞ・・

三の丸東・涼櫓台石垣。
ファミリーマート福山駅北口店横。

P1110613

三の丸南西角外堀石垣。
さんすて福山前駐車場内。

P1110614

三の丸西御門枡形櫓台石垣。
これ、福塩線ホームの下にあるんですよね!
広島県立歴史博物館前にあります。

Dsc_0299

さて・・そろそろ、備後を発ち、
備前のお宿へ。名残惜しく伏見櫓を眺めて・・・

P1110617

実は、福山城、こんなプロジェクトがあります。
いいなこれ・・・賛同したい。(天守のメンテもキチッとね)

さて、備前国で城人オフ前哨戦の最後です。
(え、まだあんの?笑。)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 城人オフ前哨戦・・・安芸・広島城 | トップページ | 城人オフ前哨戦・・・備前・岡山城&ニッカバー・ナン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんか城を見る目が自分に近くて、かってながら親近感がわきました(笑)
赤い高欄や土塀の悲しい復興状況にはおおいに同意です。でも福岡城の土塀が一番ダメかも・・・

投稿: スカイトレッカー | 2012.05.14 01:37

nikko81です。

●スカイトレッカーさん

あはは、それはうれしいおことばですね!
福山城、わかってはいるのですが
特に残念なところがいろいろ・・

でも、今回わずかな遺構が思わぬところがあったりして
なかなか楽しめました。

福山駅前水辺公園プロジェクトを今回知り、
新たな破壊を止めるべく賛同したい次第です。
http://www.sannomaru.com/ishigaki/

福岡城の土塀も確かに・・・

投稿: nikko81 | 2012.05.14 04:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城人オフ前哨戦・・・備後・福山城:

« 城人オフ前哨戦・・・安芸・広島城 | トップページ | 城人オフ前哨戦・・・備前・岡山城&ニッカバー・ナン »