« 虹色の東京タワー。 | トップページ | 19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (1) 岡谷~駒ヶ根 »

SMWS 2012 Spring Sampling。

さて・・・またネタがたまり気味ですが、
書けるものから書いていきます。

昨日は、汐留・パークホテル東京にて、
SMWSのティスティング会に参加しました。

P1100265

土曜日の東大Sのほうに、行きたかったんだけど、
土日は北陸にいたので、こちらのほうへ。

個人的に、このティスティング会ってすごく好き。
特にセミナーがあるわけでもないし、好きな時間が来て、
自分のペースでティスティングにじっくり向き合える。

そして、ボトルたちはみんな一期一会だし、
気に入ったモルトは数日すれば買えるようにもなるし。

てことで、2時間ちょっとで12種類のティスティング。
個人的に気に入ったのは、この3種。

■39.84 Linkwood 1990 21yo 48.0%

はじめこそ、みたらし団子のような濃厚な甘さを
感じたけど、徐々にハーブのような、薬草のような、
続いて漢方やシナモンの香りに変化。

他のと交互に飲んでいると、古い倉庫のような、
そう、前々日に訪城した金沢城石川櫓で感じたような、
ちょっとくたびれた木々の香り。
湿っぽさやほこりっぽさも混じったような・・・

他にはない、そして好みの香りの1本。
なかなかウイスキー飲まない人に美味しそうね、
と思ってもらえない表現しかできないのが、
もどかしいのだけれど・・・

■37.51 Cragganmore 1993 18yo 60.0%

打って変わって、こちらは圧倒的なフルーティ。
シェリー由来のベリー系の香りが中心。

いちごやグランベリーのほかにも、
アセロラやざくろ、それにバラの香りも混じって、
ウイスキーでは珍しい感じない華やかな香りが
百花繚乱という感じがぴったりします。

少し紅茶のような渋みもあり、バラの香りと
相俟ってさしずめ、ローズティーのような雰囲気。

■121.52 Arran 2002 9yo 59.9%

最後はアラン。あまりアランでコレキター!というのは、
実は少ないわたしなのですが、なかなかこれには
かなり惹かれましたねぇ。

甘いアーモンドオレから入った後に、
実に濃厚なミルキーなソフトクリームのような。
たぶん、これはキライな人が少なそうで
比較的万人に受けいれられるだろうな、という感じ。

・・・てことで、けっこうお値段はしますが、
久々に複数本買っちゃうかなぁ。リンクウッドは確定。
グラガンモアとアラン、どっちにするかな?

東大S、パークホテル東京、あるいは
全国の会場で参加した方々には、何が人気なので
しょうかね・・・23日の発売日には、
ちゃんと買うようにしなきゃ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 虹色の東京タワー。 | トップページ | 19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (1) 岡谷~駒ヶ根 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/54270215

この記事へのトラックバック一覧です: SMWS 2012 Spring Sampling。:

« 虹色の東京タワー。 | トップページ | 19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (1) 岡谷~駒ヶ根 »