« 名古屋城の将来を語る市民大討論会(3) | トップページ | From That Day On... »

名古屋城、そのあと・・・

さて、講演会は無事に終了。
出口で500円寄付したら、本丸御殿使用の木材の
切れ端をいただけるというので、Get!

P1090591

これ、やっぱり元がいい材なんでしょうね。
すごくいいヒノキの香りがします。
お風呂に置いたらいいかなぁ・・と思いつつ、
もったいなくてできません(笑)

会場を出たら、いつぞや模型で見た愛知県庁が
目に入ってきました。

P1090172

おおお、こんな「あやしい城」式の県庁が
実在したんだ・・・(笑)

名古屋城は、今回はさらっと。
東南隅櫓。以前、内部公開されていたときに
入ったことがあります。

P1090174

しかし、ものすごい快晴だった名古屋。
青い空に城って、いいなぁ。

P1090179

本丸に入ると、なんだかせまっくるしい印象。
それもそのはず、本丸御殿の素屋根工事の見学施設が
オープンしているからなんです。

P1090180

ごっついいかつい・・・しょうがないね。
でも、名古屋の人がちょっとみっともない・・・
と言っていたのも、わからんではない。

P1090185

完成予想図。このアングルから撮れる日が
待ち遠しいですよね。わくわく。

P1090186

見学施設は3Fくらいまで上がって、
高いところから見学。だれも見てないけど、
東南隅櫓も高いアングルから見えます(笑)

P1090195

おおーっ、やってるやってる♪

P1090198

この徳川葵の紙はなんだろう・・・
ここに紋瓦がこうつくから
このようにこけら葺きしないと・・てこと?

P1090205

瓦葺きももちろん美しいのだけど、
こけら葺きはまた違った美しさがあるよねぇ・・

P1090206

反対側から撮ると、いい具合に光が当たって、
木々がキレイに輝いておりました。

P1090221

P1090226

素屋根工事の期間限定でしょうが、屋上には
ソーラーパネルが設置され、電力を100%自家発電。

P1090229

で、一応天守にも。見上げる天守も迫力が
あって好きですねぃ。

P1090244

基本的に見たものばっかしなんですが、
特別陳列の本丸御殿障壁画復元模写展がすごくて。
二条城では、写真に収められませんでしたが、
こちらはNo FlashでOKだったので、いくつか・・・

虎や猫の絵が多くて、しかもどれも優しかったり、
またちょっとコミカルな表情だったり、
ほのぼのするような作品が多かったですね。

P1090268

P1090270

P1090259

P1090269

もみじの紅色もものすごく艶やかで、
背面の金地に負けない美しさでしたよ!
これが御殿内に収まると考えると、ぞくぞくしますな!

P1090279

復元済みの釘隠しなどの装飾類。
これは、二条城との共通性を感じますよね。

P1090285

やぁ、念のため、天守に向かってよかったなぁ。
で、もう一度天守。こっから(西南隅櫓脇)から
撮る天守も美しいアングルで撮れますな。

P1090292

で、西南隅櫓は修理中。
そういや、以前に撮った写真みたら、
かなり老朽化している感じだったもんなぁ。

P1090290

で、もう名古屋城を出て帰路に…
ほんと、とんぼ返りだわ。あ、せっかくなので
わらじとんかつを食べてから。銀座にもあるけどね。

P1090297

味噌とソースのダブルソース。
味噌だけだとちょっと単調な感じなので、
わたしとしては、両方楽しめるのがいいかな。

さて・・・今日は3/11。この日に思うことをはさんだ後に、
じゃぁ、城ってものに対してどう考えているのか、
というわたしの基本的なスタンスをこの機会に、
まとめておくことにしましょうか。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 名古屋城の将来を語る市民大討論会(3) | トップページ | From That Day On... »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城、そのあと・・・:

« 名古屋城の将来を語る市民大討論会(3) | トップページ | From That Day On... »