« SMWS 2012 Spring Sampling。 | トップページ | 19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (2) 蒸留所見学 »

19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (1) 岡谷~駒ヶ根

さて・・貯めてばかりじゃなく、書けるときに
書いておかないとね・・ということで、今月はじめの、
信州の旅。旅といっても、18きっぷの日帰り。

モルト好きには、まぁ常識ですが焼酎メーカの
本坊酒造が手がけるウイスキー、マルスウイスキー。

長らく蒸留設備が稼動をしていなかったのですが、
市場の上向きもあってか、昨年から蒸留を再開。
実に19年もの長きブランクを経て、再開されたのです。

昨年は行けなかったので、今年は!ということで、
蒸留している3月半ばまでの間に行かなくちゃ、
と思っていたのですよ。

朝もはよから、各駅停車の旅。八王子から松本行きの
各駅停車でゴトゴト・・・諏訪湖の北、岡谷で乗り換え。

早朝からの各駅停車の旅は、いかに乗り換えをなくして、
通しで眠る時間を作るかが大事。てことで、
6:35 八王子発松本行きに乗車。すごいでしょ。

お前はあずさかっ!というくらい長い距離を走る各駅停車。
めっちゃ貴重。到着は9:41。3時間も走るんです。

岡谷に着いたら、約1時間の乗り換え待ち・・の間に、
少しだけ岡谷の町を散策。岡谷ってうなぎの街…へぇ。

駅に看板があった「御うな小松屋」を探して、
てくてく・・・と歩いてあったあった。

まだやっていなくて、帰りも時間がなくて
結局は行けなかったのだけど、岡谷=うなぎと
知ったのは、ちょっとした収穫。

何気にその手前にあった「台湾料理 隆福軒」も
すっごい気になったんだけど・・・
台湾拉麺もあったし・・・

写真撮っておけばよかったなぁ。
撮ったのは、カラーマンホのみで・・ちょと後悔。

P1090305

岡谷からは、とにかく駅数が多くて、
秘境と呼ばれる駅も多い飯田線。

一度だけ、塩尻から豊橋まで飯田線で、
向かったことがありますが、まぁ時間のかかること。

乗り鉄さんは、通しで乗ることに意味が
あるそうですが、わたしはそのときには疲れた…
という記憶が強いですね(苦笑)

途中、仁科盛信の魂が宿る高遠城最寄の
伊那市駅を通過。また、高遠城も行きたいなぁ・・・

で、下車したのは駒ヶ根駅。ちょうど12時前で、
お昼にはいい時間になりましたので・・
駒ヶ根ゆうたら、ソースカツ丼やないけ!
ということで早速・・・

P1090306

前回と同じ「水車」さんで頂きました。
せっかくだったら違うお店にしてもよかったかな・・・
あ、もちろん美味しいんですけどね☆

ここからはもちろん。歩き!(笑)
多くの人にオカシイと言われるのですが(汗)

距離にして5km弱。ちょっとアップ続きでは
ありますが歩けない距離じゃないと思うんだよな・・
そして、道を憶えている自分、すげぃ。

途中、駒ヶ根ねこに遭遇。
めっちゃにらまれました(笑)

P1090311

さて・・・信州マルス蒸留所に到着!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« SMWS 2012 Spring Sampling。 | トップページ | 19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (2) 蒸留所見学 »

「グルメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/54298342

この記事へのトラックバック一覧です: 19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (1) 岡谷~駒ヶ根:

« SMWS 2012 Spring Sampling。 | トップページ | 19年もの眠りから醒めて…信州マルス蒸留所 (2) 蒸留所見学 »