« 威士忌を求めて・・・台湾 その12。 | トップページ | 皆既月蝕。 »

『竹鶴35年』発売記念・特別試飲会。

さー・・・・長い台湾記事が終わりましたが、
溜まってる記事は、もーたくさん。

もう・・時系列ぐっちゃぐっちゃですが、
一番直近の竹鶴35年試飲会から。

一昨年も試飲会に来ましたが、昨年はお休み、
ということで2年ぶり。

P1060488

ボトルは、他の竹鶴シリーズとは違い、
従来と同じデザインでした。

P1060522

今回の竹鶴35年、もとは違ったコンセプトで
長熟ウイスキーを出そうか・・ということだったそう。

長熟商品は、メーカの威信や誇りであるわけで・・・
出さないわけには行かないのだけど、35年だけ
ブレンテッドで21年以下はピュアモルト・・
ということでブランドの整理も視野に入ってたようです。

かなり各方面から、竹鶴35年は出さないのか、
なぜ出さないのか・・・と問い合わせが多かったようで、
その声に推されての急遽発売・・と相成ったとか。

お客さま相談室にも問い合わせが多数・・とのことで、
ニッカファンが待ち望んだ1本なのです。

来年以降も「竹鶴35年」かどうかは分からない・・
とのことですが、長熟商品は出していきます、とのこと。

で・・導き役の講師は、いつもおなじみ、久光チーフ。
# すいません、コレしかマトモな写真がなく・・

P1060528

今年のイベントはこれで最後・・・ということで、
早いですが今年の振り返り。

なんといっても、大きなできごとだったのは、
東日本大震災。宮城峡蒸留所の被害状況が
心配されましたが、致命的な被害になることもなく、
ホッと胸を撫で下ろしたのも、記憶に新しいところです。

ですが、グレーンウイスキーを貯蔵している
栃木工場では貯蔵庫から落ちてダメになった樽が
1樽だけあったそうです・・・

宮城峡、設備こそほぼ無事だったわけですが、
電気や重油などのインフラが復旧するのに時間がかかり、
約1ヶ月の操業停止になったそう。
むしろ、1ヶ月の停止で済んだことが奇跡的ですね。

で・・・肝心のティスティング。トップにプラムのような
円熟味を伴った深みのある果実の香りと
ニッカらしいウッディさが、ものすごい迫力で迫ってきます。

甘さもあるのですが、カラメルやキャラメルのような
クリーミーさがありつつ、しつこくない甘みが心地よい。

しっかりとしたボディ感もあって、カカオの割合が高い
ビターチョコのような雰囲気もあります。
基本的に、樽熟感を軸にした感じでかなり好み。

香りは地に足ついたコクがあるのだけど、
口当たりは優しさは、落ち着けるブレンテッドならでは。

いやー・・・これかなり好みですねぇ。
来年(2012年)ボトリングがもしあれば、
自分にとってメモリアルウイスキーになるので、
絶対買うのですが、これも好みだったので迷ってました。

が・・・予定外で73,500円はさすがに厳しく、
今回は見送ることにしました。

でも、この試飲会の日にはお代わりしちゃいました。
なんせ、特別価格ですから!

久光さんの35年前の何があった??のお話を
聞きながら、飲み進めていきます。

35年前・・の1976年。

・ヤマト運輸が宅急便をはじめる。初日受注は全国で2個。
・徹子の部屋がはじまる。
・植村直己、犬ぞりで人類史上初の北極点単独行成功。
・日清、日清焼きそばUFO、どん兵衛発売。
・アントニオ猪木 VS モハメド・アリの異種格闘技戦。
・ロッキード事件で田中角栄逮捕。
・毛沢東死去。
・王貞治、ベーブルースの年間714号HRの記録を抜く。
・石屋製菓、白い恋人発売。
・泳げたいやきくん、リリース。
・こち亀、始まる。

・・・自分が生まれる前のことだけど、
振り返るのって、おもしろいなー。

でも、やっぱり生まれ年の1977年から35年・・
の竹鶴35年がほしいよね。もうね・・もういいよ!
わかったから!というくらい、2012年ボトリングの
竹鶴35年をだしてくださいませ・・と懇願しておきました。

あとそうそう、ニッカの竹鶴ハイボール旧缶。
実は併売らしいのですが、どこにあんねん!というだけでなく
Web上のイラストが変わってるんです。
そう、コンビニ限定の部分が消えてる!!

taketsuru_puremalt_highball

このナゾをぜひ解き明かしておきたかったんですが、
むー・・ナゾのまま。どういうことなのだろうか・・・・
コンビニ以外で販売してくれても、全然いいのよ?
ねぇ・・・ねぇってば。(だからシツコイ)

そして、スペシャルなボトルにお目にかかる機会にも
めぐり合えて・・・フランス限定のカフェモルトカスク1998。
ひ、ひゃー・・・

P1060526

箱のこだわり具合も、ヴィンテージ余市/宮城峡以上。

P1060535

ここのところとか、ちょっとカフェモルト12年を
イメージさせるボトルデザイン。

P1060538

お持ちになった方は、久光さんにサインを
してもらってました。くー、うらやま。

P1060539

ふー・・この日も楽しい試飲会でありました。
こんな場をちゃんとつくって下さるニッカの皆様に感謝。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 威士忌を求めて・・・台湾 その12。 | トップページ | 皆既月蝕。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/53450734

この記事へのトラックバック一覧です: 『竹鶴35年』発売記念・特別試飲会。:

« 威士忌を求めて・・・台湾 その12。 | トップページ | 皆既月蝕。 »