« 威士忌を求めて・・・台湾 その7。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その9。 »

威士忌を求めて・・・台湾 その8。

さて・・・Whisky LIVEも終了し、
翌日はKAVALAN蒸留所に行くぞ!と喜び勇んで、
台鉄(台湾国有鉄道)台北火車站から、
特急列車「自強號」に乗車、宜蘭(Yílán)へ。

P1020137

それが・・・けっこう本数が少ない。
蒸留所までは、宜蘭まで行かなくちゃなのだけど、
途中までしか行かない列車が多く・・・

1時間近く待っちゃいました。
隣で駅弁食べてるおっちゃんいるし・・美味そう(笑)
どこで売ってたんだろうなぁ。

台鉄は、日本統治時代に建設された鉄道を
中華民国が接収しているので、日本で言うなら
国土交通省に相当する中華民国交通部が運営。

まぁ・・国鉄っていうか、JRっていうか、
そんな感じだよね。

列車もどことなく日本でもまだ
運行している地方路線の特急という雰囲気だな。

P1020141

途中、温泉のあるところも通ったり、
けっこう台湾島の東って、温泉があって、
日本っぽい温泉ホテルもあったりするのよねぇ。

P1020149

この日、台湾の南側には台風が接近していて、
途中、土砂降りでうわぁ・・と思ったんですが、
宜蘭に着いたころには止んでて、一安心。

P1020152

宜蘭火車站。なんだか歴史がありそうだけど、
もともとは木造だった駅舎が1961年に台風で壊れ、
鉄筋コンクリートの建物を赤レンガで覆った建物に
生まれ変わったのだとか。センスよか~

P1020161

宜蘭でもマンホ!なんだか幾何学模様っぽくて、
なんだかよくわからないけど・・・

P1020163

で・・・宜蘭火車站から歩いて・・という、
さすがにそういうことはしません。
迷ったら、言葉通じないからね(笑)

「金車威士忌酒荘」と書いた紙を渡すと、
おけ!とばかりに親指を立ててたタクシーのオッチャン。

タクシーで15分くらいでしょうかね。
ほほー、ここか。と思ったら、オッチャンが降りて、
ひとりですたすた・・・ここで待ってろと。

なんだか、守衛さんとあーだこーだ言ってる。
なんだろう・・・うむむむ。

帰ってきて、バッチリ中国語で、あーだこーだ
説明してくれる・・って、わからんちゅーねん(笑)
でも、ちょっと分かったのは「明天(míngtiān)」と
「再来(zàilái)」のことば。

はっ・・・もしや、今日はやってないってことぉ?
もう少し粘り強く聞こうとしてみると、
どうやら台風で念のために、休館にしたそうだ。
くっ・・・日本から来てるとゆーのに・・何たること?

でも、しょうがないのでそのまま宜蘭火車站に
戻るようにお願いする。

あまりにもショックがでかかったのだけど、
やっぱり腹は減る(笑)とりあえず、
ぷらぷら歩いてると・・・

炸醤麺(ジャジァンミェン/zhàjiàngmiàn)のお店、
「原火車站邊炸醤麺」。いわゆるじゃじゃ麺の元祖ですな。

P1020164

適当に入ったお店なんだけど(失礼)、
美味いんだよ、コレ。肉味噌はやはり台湾の味。
こちらはあまり辛くはなかった。

P1020168

餛飩(雲呑)スープも一緒に。

P1020172

日本でこういう古そうな、地元の人が
行くような田舎の店に限って、美味しかったりするじゃない。
まさにそういう感じでした。全体的な味も
日本人好みな上に、こうも適当に入って、
美味しい店が見つかるとは・・すごいよねぇ。

特に、宜蘭でほかにすること考えてなかったんで、
また台鉄に乗って、台北に帰ります。うぅ。

P1020178

ざっぱーん。まぁ、確かに波は高いけどさ・・・
閉館にするほどじゃねーべ?

P1020187

台北に戻ったら、龍山寺(lóngshānsì)に行ってみる。
台北101、故宮博物院、中正紀念堂に並ぶ、
台北市の「四大外国人観光地」らしい。

P1020195

前回、訪台したときは、関帝廟でもある
行天宮に行ったので、龍山寺は行ってなかったのでね。

月曜の昼間だったけど、それでも
かなりの賑わいを見せていた龍山寺。

P1020197

1738年創建の台北市内最古の寺。
ご本尊ではないのだけど、やっぱり目的は関羽さま。

正殿。基本的には創建当時の建物なんだな。
古さでは、行天宮とは比べられないくらい古い。

P1020203

入母屋破風(っていうのかな)のデザインが
実にカラフル。でも、基本は変わらないんだなぁ。
やっぱり、日本建築は中国の影響から逃れられない。

P1020206

出た!関羽将軍。お久しぶりでーす。

P1020211

が、かなり遠くにいらっしゃるので、
もうちょっと間近でご尊顔を拝したかったですぅ。

三国志好きには・・はっ!!とする方も。
誰か分かりますか?

P1020220

これ、華佗先生。三国志中の神医ですな。
あの関羽の腕に巣くった毒矢を治療したことに
なっていますよね(史実は違う)。
・・・おもしろいな、華佗がいるとはねぇ。

参拝されている方々は、皆お祈りに熱心。
台北第一の祈りの場、憩いの場。

P1020236

関羽将軍のお守りげっとー☆

P1020251

でも、つくりがちゃちくてすぐ取れちゃった(>_<)

さて、次は百果園のリベンジ行きまっせー!
途中で見つけた看板・・・「新宿髪型團(団)隊」。
どんなんやねん(笑)

P1020254

着いたら、閉店ぎりぎり。危なかったーん。
日本を応援していただけるコメントを日本語で。
うれしいよねぃ・・・

P1020257

で・・この寒くなってきた11月下旬に(笑)
マンゴーカキ氷の画像!さっぶ(笑)

P1020261

でも、マンゴーは濃厚でマンゴーアイスも美味しくて・・
すーっげぃ美味い!夏にこのマンゴーカキ氷、
最高ですなぁ。もう1階食べておきたし・・・

帰り、とある居酒屋で角ハイボールのポスター。
思いっきり日本のポスターを貼ってあって、
日本語ばっかし(笑)いいの、これ?

P1020263

で、その足で先日あきらめた、金峰魯肉飯へ。

P1020265

どんだけ、魯肉飯食べてんの?という感じだけど。
こちらは味が濃厚で・それぞれ個性があって、
でも、どれも美味しい。お店を変えれば、
毎日、魯肉飯でも飽きないんじゃないかって感じです。

で・・・明日はもう一度、宜蘭にリベンジするぜぇーーー!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 威士忌を求めて・・・台湾 その7。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その9。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

麺ウマそう!ワンタンウマそう!るーろーはんウマそう!!(笑)
もう、全部食べてみたいくらいツボです♪
台鉄の車内、ほんとに日本の特急の車内みたいですね。
鉄道の旅もしてみたいなぁ。
台湾はトランジットでしか立ち寄ったことがなく、
空港ターミナルから1歩も出てないので、
ちゃんと訪れてみたいです~。

投稿: はるか | 2011.12.01 16:56

nikko81です。

●はるかさん

たぶんね、はるかさんの興味を深く満足させる
だけの美味しいものがたくさんあります、台湾。
トランジットだけなんて、もったいない~
ぜひ、台湾に行かれてみてください。オススメ!

台鉄は、車両が日本のものを流用してたり、
お古を買ったりしているものもあったようで、
古いほうが日本の雰囲気がありました。

投稿: nikko81 | 2011.12.04 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 威士忌を求めて・・・台湾 その8。:

« 威士忌を求めて・・・台湾 その7。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その9。 »