« 威士忌を求めて・・・台湾 その4。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その6。 »

威士忌を求めて・・・台湾 その5。

向かった先は・・・中山站から南京東路をずっと東へ、
新生北路との交差点を右折してすぐ。


大きな地図で見る

異国の街はただ歩くだけでも楽しい。
零極限焼肉火鍋。どこぞの肉女王が反応しそうですが(笑)、
24時間やってるってすごいねぇ。

P1010942

こちらのblog(中国語)を見る限り、
なんだかとても美味しそうです・・・じゅる。

南京東路×新生北路交差点手前に、
KAVALANの大きな広告。

P1010923

赤坂ラーメン。なんだこりゃ?

P1010928

なになに・・・なんでも小豆島産の醤油ベースの
スープなのか・・

看板の説明。なんとなく分かっちゃうところが、
漢字文化圏にいる日本人の強みだな!

我們使用日本「小豆島」黄豆及小麦天然醸造的醤油、
保存著懐舊(旧)成熟的美味。使用傳(伝)統的製造方法
生産出味道甘純濃郁的醤油、毎一口都展現出醤油醸造人、
對(対)這醤油極致的要求味道與(与)香味。

ところどころの繁体字は、戦前日本でも使われていた
旧字体を知っていれば、お茶の子さいさいだし、
10年前に勉強した超基本的な文法を思い出しつつ。

で・・・着いたのがBar Bacchus

P1010930

リンク先を見ていただければわかるのですが、
ホテルにバーから、魯肉飯などなど、
完全にAll Aboutの記事に頼りっぱなしです(笑)

マスターのはるかさん(台湾の方です)が、日本語バッチリ!
ということもあり、日本人の来訪が多いようですね。
はるかさん、わたしより若い方だと思いますが、
今年の12月で、5周年になるそうですよ。祝!

一通り、ウイスキーはありました。
ほっほっほ。

P1010935

おっ、KAVALANの隣にあるのは、
Bowmoreの旧ボトルですねぇ!

P1010937

ティスティンググラスで頂けるところも
高感度◎。いい感じですん。

P1010938

はるかさん、日本語はお上手なんですが、
いきなり敬語ナシでちょっとアセアセ^^;
ドキッとしてまうやん(笑)

Whisky LIVEで来たと伝えると、案の定、
関係者と間違われる(笑)そーだよねぇ・・・

モルト好きということで、もっと品揃えがいい
BARあるよ?ということで調べて頂きました。
・・・が、種々事情があり、結局行けないまま。
(で、Bacchusにはこのあともう1回行ってるw)

1軒目は・・BARCODE。Neo19という
ショッピングモールの5F。台北市松壽路22号。

台北101からも近くし、かなりゴージャスな感じ・・
なので、どなたかをアテンドするときにはいいかもなぁ。

2軒目は、WHISKY AND WINE BAR 09倉庫
台北市大安区大安路一段84巷22號。
忠孝復興站から近いな。


大きな地図で見る

ただ・・・日本語か英語は通じるのか?
中国語だけ・・だったりしないか・・が気になる。
ちょっと疲れたときには、気合が出ませんでした・・・・

余市あたりを取り上げてくれてるあたり
気にはなるんですがね・・・

ま、Barは人でつながるってところは、万国共通ですな。
再訪問する際には、09倉庫ぜひともチャレンジしなきゃ!

2回目、Bacccusに行った際に、
はるかさんに「行った?」って言われて、
行けなかった・・・というと露骨にガッカリされたのは
ココだけの話(汗)
はるかさん、ごめんなさいm(_ _)m

で、この日の最後は余市12年で〆。
異国の地で余市で〆られるのは、しあわせだねぇ。

さ、翌日もWhisky LIVE後半戦。
その前に午前中は、あちらこちらぶらぶらと。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 威士忌を求めて・・・台湾 その4。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その6。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 威士忌を求めて・・・台湾 その5。:

« 威士忌を求めて・・・台湾 その4。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その6。 »