« 威士忌を求めて・・・台湾 その3。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その5。 »

威士忌を求めて・・・台湾 その4。

さて・・・ここからは動画も交えつつ、振り返り。

日本にはゼッタイない・・サンバ隊!
口に含んだモルトを吹き出しそうになった(笑)
なんでやねん!

インドのモルト、AMRUTのブースでは、
通路のド真ん中で踊るサリーをまとった踊り娘さん。

これも日本じゃないよね・・・上海でもそうですが、
パフォーマンスは、なくちゃならないんですなぁ(笑)

メインステージでは、Cocktail Life Design Office
鈴木隆行氏のカクテルづくりのご披露。

最初には、丸氷をアイスピック1本で、
きれいにつくっていくところを。
司会の女性もちょっと体験してみたり・・・

白州、山崎、そしてイチローズモルトを
つかったカクテルがつくられていきました・・・

イチローズモルトを使ったカクテルでは、モルトから
感じられるマスカットのような爽やかさと
日本的なスパイスの香り・・・をイメージして、
マスカット×わさび×秩父のカクテル。

で、こんな感じで一(yī/イー)二(èr/アァ)三(sān/サン)!
の掛け声で、最初に手を挙げた人がカクテルにありつけます。

P1010826

で、ゲットした人がいい人!
周りの皆さんに振舞ってくれました。多謝!

P1010807

わさびの辛みと後味のすっきり感と
美味しくいただけました~♪

終わった後に、鈴木さんと少しお話したのですが、
日本人、随行された方と輿水さんのほか、
見かけた日本人はわたしだけだったそうです・・(笑)

イチローズモルトのあとにつくられた
山崎のカクテルは1杯ではなく、かなり多く
つくられたのですが、材料ないのに「もっと!」と
言われてタジタジでした・・・とのこと^^;

あといくつか回って、今日はおしまいかな。
Glenlivetブース。12年とかはいいから、
こういうのを飲ませて・・飾るだけなんて・・・
なんて・・なんて・・(空しいこだま)。

P1010849

P1010850

普段、あまりこういうところで
おねーさんは撮らないんだけど、撮って~
って感じだったので。你很漂亮呢~

P1010878

輿水さんのマスタークラス開始前。

P1010880

チケットあれば、入れるはずなんだけど、
ちょっとでもいい席で聴きたいってことかな?
台湾人の皆さんの熱心さがここでも感じられますな!

今日はちょっと時間が合わなかったので、
明日に。Auchentoshan 1957年蒸留50年。

P1010906

さて・・・会場を出ます。
やはり、日本の節電照明に慣れていると、
こころなしか、光が強いように感じますね。

P1010910

一旦、ホテルに戻ります。
ホテルそばのセブンイレブン。
リラックマって、拉拉熊って言うんだぁ。

P1010912

お夕飯はもちろん(笑)魯肉飯。
初日に行った三元號のすぐお隣・・・龍縁

P1010915

三元號も龍縁も、22時まで開いているのが
すごくウレシイ。日本の牛丼屋感覚。

龍縁の魯肉飯は、ちょっとつゆだくっぽい感じ。
こちらも美味しいのぉ。気分で三元號と食べ分けられそう。

P1010920

サイドメニューで、五香肉捲(豚肉の揚げ物五香風味)。
こんなのがあったら、啤酒もいっしょにほしい~(笑)

P1010918

さて!お腹を満たしたら、また飲みに行きますよー。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 威士忌を求めて・・・台湾 その3。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その5。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 威士忌を求めて・・・台湾 その4。:

« 威士忌を求めて・・・台湾 その3。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その5。 »