« 威士忌を求めて・・・台湾 その1。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その3。 »

威士忌を求めて・・・台湾 その2。

さて、一夜明けて・・・Whisky LIVEは、
午後イチなので、午前中はぶらり観光でも・・・

ホテルのお食事。安定して美味しさ。

P1010567

が・・・保谷さんがおっしゃるように、
つくりたてのオムレツは絶品でした☆

P1010569

この日向かったのは、中正紀念堂
蒋介石(蒋中正)の顕彰施設。

あ・・Timesって、台湾にもあるだぁって
余所見をしながら(笑)

P1010570

大孝門から入場します。中国的ですなぁ。

P1010573

あれに見えるは、中正紀念堂。
中国の陵墓的な装い。
やっぱりね、皇帝のつもりなのかねぇ・・・

P1010575

中はちょっと中国らしからぬ・・というか、
東南アジアやインドチックな雰囲気を感じました。

P1010577

なんでもこの時は、手塚治虫展やってました。
台湾来てまで見には行きませんでしたが・・・
日本への関心があるひとつの証拠なんでしょうか?

P1010584

正面。むー・・・蒋介石廟だよなぁ。

P1010588

左右にも皇城建築に似せた・・國家戲劇院と國家音楽廰。

P1010600

こちらは、國家音楽廰。

P1010593

國家戲劇院と國家音楽廰、
それぞれ皇帝宮、皇后宮を模してるようですね。

さて・・・実は、蒋介石、かなり日本での印象と
実際の行為には違いがあり、単純にイイヒトとは言えません。

国共内戦で敗れて台湾に逃れ、大陸反攻を
目指した蒋介石。その陰で、以前から台湾にいた
住民への苛烈な仕打ちを行った事実。

その意味で、蒋介石の顕彰施設である
この場所を訪れるべきではないという人もいます。

が・・・そういう事実も踏まえて、
現地・現物を見るということも、必要なのではと。
台湾の中でも、近代の歴史事情は複雑。

紀念堂内では、中華民国軍兵が警備。
微動だにしません・・・

P1010601

蒋介石像。穏やかには見えているが・・・
しかし、どう見ても皇帝然としているんだよな。

P1010605

国章である「青天白日」の徽章が天井に。

P1010617

下に降りると、さっきの手塚治虫展の入り口。
中正紀念堂という性格と無邪気な展示会とのギャップ・・・

P1010625

有名な衛兵交代式も見てきました・・・
規律が取れすぎた動き。相当訓練するんだろうなぁ。

P1010639

衛兵が入れ替わります。

P1010647

蒋介石像に敬礼。

退却も一糸乱れず。

P1010648

どれ見ても微笑んでる蒋介石像。
逆にそれが妙な意図を感じる・・・・
さてこの奥は、蒋介石の文物を展示するコーナー。

P1010656

天井は格天井。
日本の御殿建築にも通じるような・・・

P1010661

中は、写真撮り放題なので遠慮なく撮らせて頂く。
孫文(孫中山)が蒋介石(蒋中正)を
総司令参謀長に任命した文書だったり、貴重な文書が。

中華民国に対しての日本の降書(降伏文書)。
日本人として・・なんとも言えない面持ちに・・・

P1010664

蒋介石の総統室を再現した部屋も。
部屋のものは当時のものそのままらしい。

P1010686

んー・・・なんだか思うとこいろいろ。
そんな思いを胸に秘め、Whisky LIVE Taipei会場の
世貿三館に向かいます。

あ・・中正紀念堂に近い金峰魯肉飯。
人がいっぱいでこの日はあきらめますた・・・

P1010687

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 威士忌を求めて・・・台湾 その1。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その3。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 威士忌を求めて・・・台湾 その2。:

« 威士忌を求めて・・・台湾 その1。 | トップページ | 威士忌を求めて・・・台湾 その3。 »