« あこがれのヴェネツィアン・グラス ~ 時を超え、海を越えて | トップページ | 時機を逸した・・・ICE BAR。 »

皇帝の愛したガラス。

さて、翌日はこの日が最終日・・・
「皇帝の愛したガラス」展@東京都庭園美術館

この日が最後なので、なんとしてでも行かないと!
と思ったのですが、よくよく考えると、
前日の美術館とモロかぶり・・・またまたガラス(笑)

P1030177

最初のほうは、明らかにヴェネツィアングラスで、
前日に見たのと同じ系列・・
ま、何度見ても美しいものは見飽きませんが。

サントリー美術館にもあったレースグラスの
ゴブレットやお皿なども。

しかし、エルミタージュ美術館のコレクションとしては、
シレジアやボヘミアなどのガラスが多めかな。
ガラスとガラスの間に金箔を織り込んだ、
豪華なゴブレット。1730年代の作品が記憶に残ります。

が、ボヘミアといえば、ボヘミアンカット。
カッティング技術が美しさのポイントですよね。

そして、絵画のようにいろいろな図柄が豊富、
というのも魅力的なポイントだったり。

北ボヘミアの狩猟画面を描いたゴブレット。
図録より。

P1040453

赤がまばゆい蓋付きゴブレット。
こちらもボヘミア。

P1040455

のちにこうした影響を受けたゴブレットが
ロシア・サンクトペテルブルクの帝室ガラス工場でも
つくられるようになります。

エカチェリーナ2世の肖像を描いたゴブレットなど、
帝室の人物を描いたゴブレットなども。

P1040460

このデキャンタは圧巻。
美しい・・・ポストカードより。

P1040441

ガラスは見ていて、ほんとにテンション上がります。
が、周りの同性の友人でそういう人は
皆無だったりしますがね・・・

関係ないですが、10年前になぜがヴェネツィアで買った
ボヘミアングラス。現役です☆

P1040468

かなりくたびれてしまってますが、
彫りの部分はなかなか精緻で、気に入ってます!

で・・・ミュージアムショップのそばには、
秋桜。もうそんな季節でしたね・・

P1030183

小腹がすいたので、目黒駅で
お茶漬けでも・・またいくらだ。
いくらはホント好きでしてね・・・

P1030186

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« あこがれのヴェネツィアン・グラス ~ 時を超え、海を越えて | トップページ | 時機を逸した・・・ICE BAR。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/52951447

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝の愛したガラス。:

« あこがれのヴェネツィアン・グラス ~ 時を超え、海を越えて | トップページ | 時機を逸した・・・ICE BAR。 »