« 慌しい北海道への旅・・・小樽編(1) | トップページ | 慌しい北海道への旅・・・余市編(1) »

慌しい北海道への旅・・・小樽編(2)

さて、約束のお時間にちょうどくらいで間に合うな・・
と思ったら、Kaoriさんからお電話。
みんな集まってますよ・・・って!なんでそんな早いの?

慌てて、おたる・大和家さんに向かいます。

すでに佐藤元MBもいらっしゃり・・・・アセアセ。
小樽らしく、海鮮モノで会食。

P1010113

こちらでは、佐藤さん差し入れの竹鶴21年と
一緒に愉しみます・・・

その後は、リタバーさんで二次会・・

P1010119

貸切ではなかったのですが、かなり集団で
お伺いしたために、いらっしゃった方が帰ってしまったり。
・・・プレッシャーをかけてしまったかも^^;

そういや、リタバーさんの内装って、
あまり撮ることなかったかな、ということで
半貸切な間にパシャリ・・

P1010130

わたしも持ってる初代「鶴」と今の鶴を
見比べたり・・・やっぱり初代ボトルが美しい!

P1010126

余市オフィシャル、スクリューとコルクで、
味が違うんだよ!といわれて、余市同士のティスティング。

P1010117

確かに違う!古いコルクのほうが
ピートの効き方が強いんですよね。
だんだんとピート感が弱まってるのかなぁ。

間に竹鶴35年を少し香りを
愉しませていただいたり。

P1010122

はっきり言って、そうとう自由にやらせていただいて
いたので楽しい記憶だけで、詳しくは???
だったりするんですよね・・(笑)

明日も早いので、リタバーさんで切り上げ。
暗闇に浮かぶ日銀旧小樽支店を眺めつつ・・・・

P1010133

この日のホテルは、ドーミーイン小樽
ここ、小樽のホテルとしては、かなりお気に入り。

そのひとつが、シャンプー&リンス&ボディソープが
お気に入りのPOLA AROMA ESS.なこと。
香りが好きなんです~

もうひとつは、朝ごはんの勝手丼。

P1010138

普通、勝手丼というといろんな食材から
「勝手に」いろいろ選んで丼にするから、
勝手丼なんですけどね。

・・・・100%pureいくら丼!
しかも、これ食べ放題。もち、お代わり!!

P1010136

ふふ、しゃーわせぇ・・・・
いくら、ご飯にかけ放題。最高すぎます。
さすが北海道。

で、お腹にいくらを満たした後は、
朝も早よから、竹鶴翁のお墓参り&余市見学♪

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 慌しい北海道への旅・・・小樽編(1) | トップページ | 慌しい北海道への旅・・・余市編(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慌しい北海道への旅・・・小樽編(2):

« 慌しい北海道への旅・・・小樽編(1) | トップページ | 慌しい北海道への旅・・・余市編(1) »