« ジョブズと信長。 | トップページ | 白州カフェ、再び。 »

幻の福岡城@日輝展。

さて・・・時系列的には、余市行きの話なのだけど、
書きやすいのから書いていこっかな。

敬老の日。とあるWebニュースで知った、
木造の福岡城天守が日輝展に出品される
ということで、見てまいりましたよ。

はじめ、写真撮っちゃいけないかな・・
と思ってたんですがOKが出たので、心置きなく。

P1030099

甦れ!幻の福岡城天守閣の図面を参考にしたそう。

現在の三代目大阪城天守のような、
ちょっとどっしりしているけど、広島城天守
近い典型的な織豊系天守だなーという感じ。

しかし、シゴトが細かい!すべて木造なのだけど、
瓦の紋も彫って再現してありました。

P1030110

P1030117

天守最上層の窓が開いていて、
中を少し覗けるように。

P1030115

天守台の石垣がほんとに石でできてるのも
芸が細かいですよ。

P1030129

背面は瓦部分が取り外されて、
骨組みが見えるような、博物館によくある感じ。
これもなかなか興味深いつくりです。

P1030104

P1030112

下見板の色もなかなか美しく、
広島城っぽい!

P1030120

入母屋破風。

P1030119

唐破風が付いてるのは、ちょっとアクセント。

P1030109

石落としが対角線上に配置されているのが
特徴みたいですね。

P1030127

現在の大阪城天守よりも、破風が小さめ。
あまり破風が大きすぎるのも、と思うので、
このバランス感覚も秀逸だなぁ、と。

P1030134

ま、大阪城も破風が小さめの面もあるんですがね。

ふむ・・・魅力的過ぎて、
なかなか現場から離れられません。
他の作品はあまり見てないのに、1時間経過(笑)

P1030113

ちょっとローアングルで。こう撮ると、
ほんとに1/1の天守を訪れて、見ているような
想像もできるので・・ある程度の大きさの模型ならでは。

P1030122

ふふ、またまた常人に理解できない
世界にぶっ飛んでしまいましたね・・・^^;

ただ、あったかなかったかは議論が分かれ、
あったとしてもごくごく初期に取り壊されていて、
詳しいことが分かってない福岡城天守。

ムリに復元して、ヘンなのができるくらいなら、
ちょっと慎重に考えるべきでしょうね。

個人的には、天守があったという証拠と
詳細な指図が出てきてくれることを祈りたいです!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« ジョブズと信長。 | トップページ | 白州カフェ、再び。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
お久しぶりです。
・「写真」を見て。
へぇ~、凄いですね。
何だか、歴史を感じさせる城天守ですね。

投稿: H.K | 2011.10.08 23:53

nikko81です。

●H.Kさん

実際は、詳細な絵図等見つかっていないはずなので、
かなりの部分が想像の産物だとは思うのですが、
かなりよくつくりこまれていて、圧倒されました。

投稿: nikko81 | 2011.10.09 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/52927785

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の福岡城@日輝展。:

« ジョブズと信長。 | トップページ | 白州カフェ、再び。 »