« Green ESPRESSO 伊右衛門。 | トップページ | 京都日帰り・・・京都迎賓館。 »

秋のサンプリングティスティング@パークホテル東京。

さて・・・もはや恒例のSMWSのイベント。
先週の月曜日、中秋の名月の美しい月夜に、
汐留のパークホテルにて・・・

P1020804

秋の新商品のティスティング・・なんですが、
いつもながら12種類のティスティング・・・
ちょっとこの日は、遅い時間だったため、
なかなか量的に苦しい展開でありました・・・

その中でも、気に入ったのは・・・

29.102 Raphroaig 13yo
22.29 Glen Kinchie 24yo
24.116 Macallan 20yo
125.47 Glenmorangie 15yo

の4点。

29.102 Raphroaig 13yo

はじめは、香ばしいチョコレートケーキ的な感じが
支配的だったものの、他のものから戻ってくると、
ソーセージの濃い肉々しさや塩気。

印象の変わり具合もさることながら、純粋に美味い、
と思える1本。最初に香りを感じて、
絶対これは好みなはずだと思って、大幅にその印象を
変えても好みのまま、というのがすごい。

22.29 Glen Kinchie 24yo

ちょっとヘンな感想だろうけど、最初明太子、
それも酸味を感じるところが明太マヨのような、
ウイスキーでそんな香りが・・・という初体験。

もちろん、悪くは全然なくて、
おもしろいなー・・と。ただそんな個性的な香りは、
徐々に顔を潜め、スタンダードな木香に。
加水すると、フローラルな感じだったかと。

24.116 Macallan 20yo

マッカラン・・・けっこう、シェリー系の
なかでもクリーミーで、やもするとどこかしつこく
感じられることもあるのだけど。

こちらは、ちょっとクリーミーさは抑えめ。
1st fill Sherryなんだけど、シェリー感よりも、
キャラメルのような系統の甘さが支配的。

125.47 Glenmorangie 15yo

うん、やっぱりこの日はこれが一番だったかな!
もう、フルーティなことこの上なし。
一言で言うなら、一杯のグラスに閉じ込められた、
フルーツの盛り合わせ、って感じ。

りんごもただのりんごじゃなく、100%のりんご果汁で
つくられた濃密なジュースのような。
その後、パイナップル、グレープフルーツやバナナ。

ちょっとバナナは、そのままバナナというより、
バナナアイスのようなちょっと乳製品を
含んだような、でもバナナのような・・という。

ところどころ、蜂蜜感もあって、
フルーツの盛り合わせに、蜂蜜を少し・・といった様相。
実に、フルーティモルトとしては、
香りの一つ一つやその変化がすばらしい。

Glenmorangieは、買っちゃおうかなどうしようかな??

あ、そうそう、台湾のWhisky LIVE Taipeiで
お会いした鈴木隆行さんにも、少しご挨拶。

何でも、サントリーの輿水さんや
鈴木さんに同行されたスタッフの方のほか、
見かけた日本人はわたしだけだったそうです・・・笑。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« Green ESPRESSO 伊右衛門。 | トップページ | 京都日帰り・・・京都迎賓館。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/52763946

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のサンプリングティスティング@パークホテル東京。:

« Green ESPRESSO 伊右衛門。 | トップページ | 京都日帰り・・・京都迎賓館。 »