« 夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 姫路(4) | トップページ | 夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 呉 »

夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 岡山

さて、岡山到着。

デジタルミュージアム・・先ほど凹んだ分を、
存分に取り戻してくれるくらい、楽しめました!

岡山城本丸復元模型。1:200。
以前は確か、岡山市役所に置かれていた?
という情報を知っていたんだけど、
デジタルミュージアムができて移動したのかな?

もちろん、写真撮っていいですか~の問いに、
おっけーのお返事。あざっす!

他にいろいろ展示してあるはず(笑)なんだけど、
約1時間、この天守模型に張り付いて、
写真ばっかり撮ってました。
えー・・相当ヘンな人だと思われているはず(爆)

でも・・・わぁ!見てみて、好きすぎる
岡山城が江戸時代の姿になってるぅ!
見たかったんだこれ・・・

P1250641

天守、いい姿してますなぁ・・・
絶対1/1天守は、このアングルから撮れないもんなぁ。

P1250685

こちらは旭川をはさんで、後楽園側から
撮ろうと思えば撮れる。
が、どうしても下から見上げる角度になっちゃって、
この高さからは撮れないんだよね・・・

P1250648

うわぉ、現存してない三重櫓!
こちらは、本丸下の段、南東側の旗櫓。
なかなか、天守を除いて三重櫓のある城は
少ないが・・やっぱりあるんだぁ。

P1250653

もうひとつ、下の段の三重櫓、
太鼓櫓とこれに連なる内下馬門。

P1250656

P1250655

なんだか、熊本城の櫓をイメージさせる感じ。
やっぱり、岡山城って豊臣系なんだな・・って。

大納戸櫓。本丸表向にあった三重櫓。
三重四階、岡山城内最大の櫓。

P1250660

沼亀山城天守を1601年に小早川秀秋が
移築したとのこと。元は天守なんだね・・・
飾り気は少ないが、道理で立派なわけだ。

別アングルから。建物がこれだけ並んでる中でも、
天守は別格として、存在感ばっちり。

P1250693

唯一、現存する月見櫓。
先ほどの三重櫓と違い、白塗籠なのは、
後世に建てられた櫓の証だとか。

P1250668

本丸本段、南部分。
下から時計回りに、干飯櫓、三階櫓、不明門。
このひしめき合ってる感が、たまらん♪

P1250674

他にもいっぱい撮った写真はあるんですが、
とりあえず自粛します(笑)
やー、撮った撮った。余は満足じゃ。

他にもいろいろ解説してくれるコンテンツも
興味深いものが多くって。
天守の実測図だよ?こちらは、東面。

P1250707

北面。こんな立派な復元に役立つ史料があるなら、
コンクリ造りかつ一部石垣を壊しちゃうような、
復元をせず、マジメな復元すればよかったのに・・・うぅ。

P1250708

さすがに、この実測図はなかったですが、
その他、現代の写真にこの模型を埋め合わせた
写真だとか、デジタルコンテンツにして販売してくれます!
1枚500円。高いと見るか、安いと見るか。
城好き、特に岡山城好きには激安です(笑)

そして、ペーパークラフト!
これまた、心を鷲掴みにされまくり!
「お城マニアのための」って書いてあるし!

P1250751

左が、戦前まで現存していた岡山城天守。
右が再建された今の岡山城天守。

P1250753

入り口が二つあるのが今のもので、
ここの石垣取り壊しちゃってるんですよね・・・
なんてことするんだい、まったく。

でも、屋根の色が微妙に青っぽい(これホント?)のが
ちょっと気になったので、再建版を購入。
・・・組み立ててないけど(苦笑)

P1250755

いやぁ、大興奮。
えー・・常人には、興奮する要素が
全く解らないと思いますが(笑)

もう、実際の天守いっか、見なくて!
いやいや、それはまずいだろうということで、
暗くなりつつあったのだけど、
行くだけ行ってみることに・・

だいたい、本丸からは決まったアングルでしか、
撮れないのだけどね・・やっぱ、いいなぁ♪

P1250762

実際に撮れるアングルだと、
南面を真正面から撮るのも、美しいかな。

P1250778

先ほど模型にもあった月見櫓。
これは、江戸時代からの貴重な建築遺構。
二層目に漆喰がないのは・・なぜだろう?

P1250784

一通り、撮り終わって、岡山城に来るたび
見かける猫を発見、ズームしようとすると・・・
電源が落ちる・・

何度やってもダメ・・・げ、旅先でLUMIX死亡?
な・・なんと・・まだあと3日もあるのに・・

*「なにやっとんねん」

うわぁ、猫にまでバカにしたような
眼で見られてる(そんな気がしただけ(笑))

P1250791

えーっと・・ズームできないので、
旭川越しの画がこんな感じになっちゃいまして・・
しょぼーーーーーん。

P1250803

てか、この先長いのに、これはアカン!
ということで、ビックカメラ岡山店に駆け込み、
前から気にしていたLUMIX DMC-LX5を購入。

ミラーレスは、型落ちのGF1が欲しかったので、
ここでは買えず、かといってこんな急にOLIMPUSに
寝返るような心積もりもできていない・・

もうちょっとちゃんと悩んで買いたかったのですが、
背に腹は変えられないですからね。

DMC-LZ10、旅先での無念な殉死・・・
しかも、岡山城を取り終えて死すとは・・
よくがんばってくれた・・・

一度、アキバで修理してカウンターが
最初に戻ったのですが、LUMIXって「P100+0+xxx.jpg」
というファイルネームが付き、xxxが999になると、
P100がP101・・と上がっていきます。

修理してからでも、すでにP125。
ということは、12,500枚程度撮ってるんですね。
修理前がP115だったので・・
約24,000枚という計算。撮ったなぁ・・
電池使えて重宝したんだけどね・・

まだズームしなけりゃ使えるので、
この旅では持ち歩きましたが・・もう引退でしょう。

ということで、本日のお宿。
お宿と言ってもね・・今回はケチケチ旅がモットー。
(すでにカメラ買ってる時点で大出費なのだが・・)

広島・呉の大和温泉物語で夜を明かす。
ここ、実は何度も利用しています。

なかなかキレイでしっかりしてるし、
安く夜を明かすには最適。
個人的に、夏にお風呂は入れないの、
絶対ムリなので・・・ね。

さて、翌日は呉。大和ミュージアムから
スタートしますよ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 姫路(4) | トップページ | 夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 呉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 岡山:

« 夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 姫路(4) | トップページ | 夏の西日本・城と酒に溺れる旅 … 呉 »