« ブレンダーの秘密@東京ミッドタウン d-labo vol.2。 | トップページ | 丸11年かぁ・・・ »

遊びすぎだった8月。

えー・・・しばらくぶりです。
ちょうど、台北から戻ってきて一息付いてるところ・・

はぁ?台北?
そう、台北に出かけておったのですよ・・・

いやいやその前に、8月は仕事やなにやで、
忙しいっていうのに、遊んでばかりでね・・・

7月末から8月初に掛けては、お得意の
18きっぷ+ムーンライトながらによる西日本城+酒処めぐり。

好きな岡山城や広島城を眺めるだけでなく、
修理中の姫路城、ちょっと変わったところで、
岡山・笠岡諸島の真鍋城という山城にも。

酒処では、その筋では有名?な
広島のニッカバー今市さんをはじめ、
竹鶴イズムのふるさと・竹鶴酒造さん、
ようやく行けた大阪・堂島のWhisky SHOP W
え?こんなところに?という、
大阪・高槻のNIKKA SHOT BAR・・・

どれもよかったのですが、特に今市さんで
頂いたザ・ニッカウヰスキー34年(1999年版)の
シェリー樽の絶品さ、竹鶴酒造さんでの
杜氏さんのセミナーで感じた、ニッカと共通する
竹鶴イズム・・・が、かけがえのない体験。

岡山にもニッカバー・ナンというお店が
ある情報を仕入れてたのですが、
種々理由があって、訪問できず。無念。

そして、翌々週には聖地・余市訪問。
それが・・ただの訪問じゃありませんっ!

ニッカの女王(笑)Kaoriさんの取り持ちで、
ご退職された佐藤元マスターブレンダーと
ブレンダーの経験もお持ちな、杉本余市工場長を含め、
NIKKA BLENDER'S BARの常連の皆さまとのツアー。

これまた常連さんの間で御用達な
ニッカバー・リタさんにも立ち寄り、
翌日は竹鶴翁のお墓参りと工場見学、
そして、スペシャルティスティング!

かなりタイトな予定だったのですが、
ムリムリ合わせて、なんとか合流しましたよ。

せっかく電車で行くので、函館に立ち寄り、
函館のニッカマニア・じーさんと、
BAR Shares HISHIIさんで飲んだりして。
もう・・すごいんです。余市のウイスキー博物館に
ありそうなボトルをいっぱいお持ちで・・・
HISHIIさんじゃなく、じーさんがね(笑)

そして、息をつく暇もなく先週金曜からは、
台湾上陸。目的は、ズバリWhisky LIVE Taipei 2011

昨年は、Whisky LIVE Shangai 2010
出かけましたが今年は台湾へ。
ついでに、台湾発のウイスキー蒸留所、
金車宜蘭蒸留所も探訪。

残念ながら、輿水さんのマスタークラスは
参加できませんでしたが、台湾のウイスキー市場の
深さと広さを思い知った次第です。熱い!

ちょっと、忘れない間に書いておくと・・
会場は2008年にComputex Taipeiで訪れた、
世貿三館。東京ビックサイトの東ホール2つ分くらい。

捷運(地下鉄)市政府站から歩いていける距離で、
アクセスもいい感じ。雨降ると大変だけど・・・(笑)

で、訪れている方の年齢層が低く、20~30代が中心で、
しかも女性もかなり多い印象。
そして、当たり前ですが皆ストレートで試飲。

もちろん、40代より上の方もいらっしゃいましたが、
相対的に少なかった気が。そもそもこういうところに、
あまり来ないのかもしれませんが。

そして、有料でレアモルトの試飲があったりするのは、
日本と同じで、上海を訪れたときに、
まだまだウイスキーを飲むということ自体が、
ある種のステータスシンボルなんだな、と感じたのとは違い、
本気でモルトにはまってる方が多い、という感じ。

レアモルトを小瓶やスキットルに入れて、
持って帰るツワモノがいるのも、日本と同様(笑)

一方、出展者側というと、ダンカンテイラーなど、
名の知れたボトラーズのほか、ウイスキーを扱う台湾商社の
出展もあり、そうした商売が成り立つのも、
台湾のウイスキー市場の根付きの証左ですよね。

それだからこそ、金車がウイスキー製造に
参入したんでしょうね。

違った点・・というと、三つ。
一つ目は、試飲でなく即売も行っているという点。

日本だと、信濃屋さんなどの一部の酒販店ブースでは
ボトルを買えたりしますが、基本試飲のみですよね。

台湾では多くのブースで即売を実施。
宅配業者もスタンバイしていて、
え?そんなに買ってくの・・みたいな量のボトルを
買ってく人もいました。唖然。

今、これこれを買うとこんだけサービスしますよ!とか、
これがイチオシです的な商売っ気のある感じでした。

二つ目は、インドのアムラットや
スウェーデンのカネマラなど新興勢力の出展。

アムラットは日本でも買えますが、
かなり台湾でも売ってやろう、という気概を感じましたし、
日本で手に入らないマクミラは、まず台湾で
マーケットリサーチをしたい・・とのこと。

日本ではマクミラは見ないので、
貴重なモルト。しっかりゲットしてきました。

三つ目は、Computex Taipeiのときとは対照的な、
ことばの問題。

Computexのときは、コンパニオンさんが、
英語を話せる(しかも相当上手い)方ばかりだったのですが、
今回は、I cannot speak Chinese.と返しても、
うーん・・みたいな人が多かったですね。

で、英語しゃべれないのかよ!というつもりはなくて、
(誤解を招くとアレですが、わたしもほとんどしゃべれると
 言えるレベルではありませんので)
このことからも、台湾の方向けのイベントなんだな、と。

一方、上海のときは、客層がおそらく駐在している
外国人(欧米人)が半分くらいはいたので、
もうちょっとしゃべれる人がいた気がするのだけど・・・。

まぁ・・・写真入りで詳細レポをするときには、
もうちょっと、ちゃんと体系的にまとめたいと思います・・

要は、ネタがたくさんあって、あっぷあっぷ!
ということなんです(笑)

あ、そうだ、台湾に出かける前の日に
チキンラーメンサミットにも
出かけてたんだった(笑)

9月は・・・ま、確実に宮城峡マイウイスキー塾は
行きますが、ちょっとペースを落とさねば・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« ブレンダーの秘密@東京ミッドタウン d-labo vol.2。 | トップページ | 丸11年かぁ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

余市のイベント!どうだったのか愉しみです。
そして台北も。

お忙しいでしょうがレポート愉しみにしております~!

投稿: kaiko | 2011.09.06 06:07

nikko81です。

●kaikoさん

余市ももちろん、愉しみましたが・・・
台北!いろいろ発見のある旅でした。
ウイスキー熱がこんなに高いなんて・・・

必ず記事にしますので、気長にお待ちくださると
幸いでございます・・・

投稿: nikko81 | 2011.09.09 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊びすぎだった8月。:

« ブレンダーの秘密@東京ミッドタウン d-labo vol.2。 | トップページ | 丸11年かぁ・・・ »