« 祝・復活 陳建一麻婆豆腐店! | トップページ | 究極の利き醤油の会 第3弾 オープニング~醤油編。 »

鳳凰と獅子、そしてINFOBAR。

東京ミッドタウンで、INFOBAR A01の体験イベント
があるということで、いそいそと出かけて参りました。

これまでも何度か、スマホはどうかな?
とは思ってきたのだけど、どうもね・・決め手に欠ける
というか、最後の一押しがなくって。

昨年来、こんな比較なんかしてうだうだ
悩んでたわけですが。

このとき書いてる「iidaのスマートフォン」こそ、
INFOBAR A01なんですよね。

実はワタシ、初代INFOBARのユーザでありました。
というか、それまでdocomoだったのですが、
INFOBARを使いたいがために、わざわざauにしたんですよ。
それまでの使用期間を捨ててまで。

そのときは、単純にストレート型端末じゃないとヤダ、
(折りたたみはほとんど使ってない)
というのが主な理由だったのですが・・・

au design projectからiidaになっても、
なんだかものすごく気が合うというか、
デザインを通じて感じる世界観が合う気がして。

で、今G9を使ってるわけですが、
ちょっとINFOBAR 2はG9から乗り換えるほどの
魅力を感じなかったこともあって、今に至るわけです。

せっかく、ミッドタウンに行くので、
サントリー美術館にも寄ってって。

ただいま、開館50周年企画第2弾、
不滅のシンボル・鳳凰と獅子が開催中。

平等院鳳凰堂と鹿苑寺金閣の鳳凰像が展示されてて「、
特に金閣のほうは、放火事件の難を逃れて、
足利義満創建当初の遺物として、唯一残ったもの。
・・・さすが鳳凰というところか。

ま、鳳凰とは立派な君主(聖天子)の出現に
先立って現れるとされる想像上の瑞鳥であり、
西洋のフェニックス(不死鳥)やガルーダなんかとは、
ホントは別物なんですがね。

平等院のほうはレプリカでしたが、こっちのほうが
シュッとしたスリムでカッコいい鳳凰。

金閣はちょっとデフォルメされてて、
おめめもよーく見るとかわいらしかったりするんだな!
なんて、発見があったりして。

伊藤若冲の鳳凰図を見ると、赤い鳥じゃないんだ!
って思ったりもしたり・・

獅子はどうしても、狩野永徳の勇ましい獅子が
思い出されるけど、江戸時代に入ったとたんに、
すっかりの勇猛さが鳴りを潜め、仏に仕える聖獣として、
印象がずいぶんと変わってくるんだ・・と。
能の影響で、コミカルな獅子がいたのはちょっと笑った。

で・・今回は図録もウイスキーも頂かず、
そのままINFOBARの体験会場。
やっぱり、ホットモックを触らないとね!

意外と空いてたけど・・・

P1240304


P1240290

まず持って、軽いなという感じ。
スマホって画面が大きくなったこともあって、
従来のケータイよりも、少し重いイメージだったけど。

それもそのはず、G9が128gに対して、
INFOBAR A01が113g・・そりゃ軽いわ。

軽いのは正義なんだけど、もう少し重くても
いいような気はするな。こういうページができるほど、
バッテリの少なさが指摘されてるわけで・・・

WiFiやBluetoothのOFFなど、
省エネ設定フル活用は当たり前になりそう。

が、GPSはかなりよく使うので、
いざというときに(旅先とか)使いもんに
ならんと困るわけだが・・

だが、UIはさすが。秀逸ですね。
使っていて、素直に心地よさを感じました。
なぜだか縦方向にスクロールするほうが、
いいように思いますね。

メニュー画面にアプリや機能のアイコンを
パズルっぽく自由自在に並べられるだけでなく、
フォトをちょくちょく混ぜて置けるのが、
何気にいい感じ。センスあるなぁ。

木目にするとまた、ちょっと印象が変わったり。

P1240301


入力も縦方向の場合は、従来のケータイに近い
入力方法だし、横方向にするとQWERTY配列になるし!

ちょっとボタンの大きさが小さいな、という気は
したものの、違和感なく従来のケータイから、
移行できそうな雰囲気はあります。

ただ、スマホは画面だけという端末なので、
プロダクトとしての主張性はやっぱり、
ちょっと控えめかなという感じ。
INFOBAR A01だけじゃなく、どれもってことで。

P1240296

ま、その分UIの魅力が際立ちますな。

カバーはちょっと個人的には
いただけない気が・・・

P1240311

WIN HIGH SPEED対応やGLOBAL PASSPORTも
GSMとCDMA両対応だし、G9から機能が
落ちるところは、なさそう。

ま、これまでいくつかAndroid機を見てきましたが、
ちょっとワクワク感があり、これにしようかな・・・
と思い始めています。

が!

まだ、モバイルSuicaが未対応!
7/23まで待たなくちゃいけません。

どうしてもここは外せないので、
ちょっと待って、入手とともにモバイルSuicaを
使うようにしたいですね。

さ・・・いい加減、醤油の会の記事を
書かないと・・ということで、記事起こしがんばろ・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 祝・復活 陳建一麻婆豆腐店! | トップページ | 究極の利き醤油の会 第3弾 オープニング~醤油編。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

iPhoneにしても他のスマホにしても、リンクされたURLにある節電設定くらいはしておかないと電池が持たないんですが、それより少ないので頭かかえちゃうんですよね。
他のスマホユーザーもポータブルバッテリーは持ってたりしますが、IS03な私は会社に充電器、携帯充電器と充電ケーブル(USB,コンセント型)を常に携帯です。
節電設定しててキルタスク&アプリの都度終了を心がけていても、ブラウジングしたりして遊んでるうちに爆速
でバッテリーが減っちゃう(^^;)

投稿: MT2 | 2011.07.16 10:16

nikko81です。

●MT2さん

たぶん、スマホはそういうもんだという割り切りが
必要なんじゃないかな・・と思ってます。
プロセッサの性能もありますので単純には言えませんが
バッテリが控えめなのは事実ですからね。

G9ですら会社に充電器置いてますから、
それに加えて携帯充電器に加えて、こいつは
必須かなぁ・・と思ってます。
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100831_390595.html

投稿: nikko81 | 2011.07.16 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/52105515

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳凰と獅子、そしてINFOBAR。:

» 「不滅のシンボル 鳳凰と獅子」 サントリー美術館 [はろるど・わーど]
サントリー美術館 「不滅のシンボル 鳳凰と獅子」 6/8-7/24 古代から近世に至る鳳凰と獅子のイメージの変遷を辿ります。サントリー美術館で開催中の「不滅のシンボル 鳳凰と獅子」へ行ってきました。 前々にチラシを戴いた時からかなり楽しみにしていましたが、実際...... [続きを読む]

受信: 2011.07.10 19:54

« 祝・復活 陳建一麻婆豆腐店! | トップページ | 究極の利き醤油の会 第3弾 オープニング~醤油編。 »