« ティスティング前の腹ごしらえ ~ 新橋・みなと屋。 | トップページ | ブレンダーズウイスキー No.14を愉しむ会。 »

The Society Summer Sampling 2011。

さ、ティスティングに参りましょうか。

毎度ながら、ソサエティのティスティングは
かなりのボリューム。今回も新たにリリースされる
12種のモルトが一同に。

P1240101

今回気になったのは、この4種。

● 24.114 Macallan 1989 21yo
● 27.90 Springbank 2000 10yo
● 29.97 Laphroaig 1990 20yo
● 77.23 Glen Ord 1987 23yo

● 24.114 Macallan 1989 21yo

マッカランといえばシェリー・・・ですが、
あまりシェリー感がとんがっていなくて、
むしろ、アーモンドっぽい木の甘さがたっぷり。

マッカランらしい生クリームのような、
濃厚感も持っているので、生クリームをつかった
アーモンド風味のホイップケーキ・・といったところか。

● 27.90 Springbank 2000 10yo

醤油のような香ばしさや、牡蠣のような
コクとオイリーさ、セロリなどの苦味とある
ツンとした香り・・・

ということで、実に美味しそうな料理を
想像しちゃいながら頂いた一品。

ソサエティのコメントには、暖炉の木、
濃厚なキャラメル・・とあるが、そういう雰囲気は
あまり感じにくかったかな。

● 29.97 Laphroaig 1990 20yo

ラフロイグなのにトップノートが甘いっ!と
叫びそうになるくらいの煮詰めたカラメル感からスタート。
時に熟したベリー系の甘さにも変わり、
やはり、シェリーなんだなと思わせられる。

塩気はベースとしてしっかりしているけど、
甘さのほうが勝っているので、塩スイーツ的印象。

スモーク感は、フィニッシュの際に
心地よく感じられた。

● 77.23 Glen Ord 1987 23yo

グレンオード、ひょっとしたら好みの銘柄かも。
宮城峡新樽で感じるような、
ナッツチョコ+オレンジピールの組み合わせ。

さすがに2nd fillなので、ガツーンとくるわけではないが、
あぁ、こういう感じ好みだよなぁ・・と
安心していける感じ。少しのピート感が花火の後の、
火薬っぽさにも感じられ、こゆのも好き。

・・・って感じでしょうか。今回は若いのに、
なかなかヤルな!という27.90 Springbankをオーダー。
あぁ、またボトル買っちゃった(笑)

|

« ティスティング前の腹ごしらえ ~ 新橋・みなと屋。 | トップページ | ブレンダーズウイスキー No.14を愉しむ会。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/52051920

この記事へのトラックバック一覧です: The Society Summer Sampling 2011。:

« ティスティング前の腹ごしらえ ~ 新橋・みなと屋。 | トップページ | ブレンダーズウイスキー No.14を愉しむ会。 »