« 桜に包まれた会津へ・・・その1。 | トップページ | 桜に包まれた会津へ・・・その3。 »

桜に包まれた会津へ・・・その2。

さて翌朝。もちろん、朝から鶴ヶ城です。
そりゃ、明るいときにも見ておきたいよね?よね?

ですが、あいにくの雨模様・・
ま、いきなり飛んできたわけで天気がどうの、
といってられないわけですが、最初少し降ったかな?
程度で、全体的にはそう雨に降られずよかったです。

とはいえ、やっぱり晴れているほうが
映えるわけですが・・・

P1220004

展示もそこそこに、新しい赤瓦を間近に
眺められるということで、ずっと外を見ていた気が。

でも、新しく「お」って思ったのは、
戊辰戦争後、敗れた会津藩は下北半島に移封され、
斗南(となみ)藩としてしばらく存続したのだけど、
そこから北海道の開拓に向かった人も多く、
中には、余市方面に行った方もいたとか。

思いかげず「余市」の文字を見て、
どきどきしちゃいました(笑)

一方で鶴ヶ城って、TOSTEM採用なんだ・・と
どうでもいいところに反応しつつ(笑)

P1220021

すごくナチュラルな色というか、
落ち着いていて、風景によく溶け込む色だな、
と思うんですよね、赤瓦。

P1220026

鉄門から南走長屋、干飯櫓。
いい感じでまとまってますね・・・

P1220028

こちらのほうはすっかり、桜が散っていたけど、
幹の元に花びらがまとまって落ち、
丸い円を描いている・・のに気づく。

P1220037

あ、こっちも!
木の幹に桜のロールケーキが巻きついてるみたい(笑)

P1220042

おっと・・・見てはいけないものを
見てしまったようだ(苦笑)

P1220050

南走長屋で、瓦の比較展示。

P1220056

外観の見栄えという意味で特徴的な赤瓦。
元々は実用的な意味でこう変わったんですよね。

蒲生氏郷が黒い七層の天守を建てる頃に、
播磨国から瓦を焼く技術をもたらしたそうだが・・
黒い素焼きの瓦では、寒い会津の地では、
凍み割れが多発してたんだそうで。

時を経て、保科正之の時代に尾張国瀬戸の陶工を
呼び寄せ、鉄分を含んだ赤褐色の釉薬を
塗って焼き上げ、瓦の割れを防ごうとしたんですね。

東北の他藩でも、この会津の赤瓦が
けっこう使われ、実際に南部家の盛岡藩では、
わざわざ会津藩から職人を呼んで、
赤瓦を焼かせたほか、山形城の発掘調査でも、
赤瓦が出土しているんだそうですよ。

後日談として、会津から盛岡に呼び寄せられた職人、
不正が発覚して盛岡を追放されたとかで、
本来なら厳罰(死罪?)のところ、
これまでの功績で、死一等を減ぜられたとか。
ホントに凍み割れ被害には、困ってたんでしょうねぇ。

盛岡、山形で使われていても、仙台の話はない。
使われてない・・のだとすると政宗が
真似するのがイヤだったのか、と勘ぐってみたり(笑)

売店では、「鶴ヶ城赤瓦化記念・赤瓦の天守閣」
という冊子を購入。城好き向けの冊子です(笑)

このあと、お茶室の「麟閣」にも寄ってみる。

P1220069

出るところの枝垂桜が、特にラブリーだったなぁ。
すごくかわいらしい花びらでした。

P1220096

一部でブルーシートで覆われている石垣も。
やはり、石垣の被害があったのかなぁ。

P1220098

最後に天守をもう1枚。
今度来るときは、快晴の下で天守を拝みたいな。

P1220100

天守の前で、刀を持って当世具足に
身を包んだ(観光案内?)女の子がいて・・
ちょっと大阪人っぽさを出してよ!ってことで、
豪快に斬られてきました(笑)

え?写真?みせるわけないやん(笑)

こゆとき、大阪人って普通にぎゃぁ・・って、
斬られるふりするんだけど、
むしろ女の子のほうが恥ずかしそうだった(笑)

北出丸のほうから出たのですが、
ちょくちょく気になる建物。

会津葵シルクロード文明館
一階は会津葵のお菓子屋さん、中二階が喫茶室、
二階・中三階が展示室だとか。

P1220105

うむ、なかなかそそられるいい建物。

もひとつは、北出丸カフェ

P1220111

P1220113

ずいぶんとモダンな建物だけど、
しっとりとした落ち着きがあっていいですな。

この日は雨模様だったのですが、
晴れた日には、ここのテラス席でまったりするのも
悪くないかもしれませんねぇ。

ま、るるぷぅさん曰くお値段は、
あまりかわいくないとのことですが・・・
非日常を愉しむ分には、まぁいいんではないでしょうか?
# るるぷぅさんの記事はこちらから。

この後は、会津の赤瓦も焼かれた
「会津本郷焼」が作られた会津美里町へ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 桜に包まれた会津へ・・・その1。 | トップページ | 桜に包まれた会津へ・・・その3。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜に包まれた会津へ・・・その2。:

« 桜に包まれた会津へ・・・その1。 | トップページ | 桜に包まれた会津へ・・・その3。 »