« 最近よく飲むもの。 | トップページ | プレミアム抹茶ロールケーキ@LAWSON。 »

ブレンダーズウイスキー No.13を愉しむ会。

先週の金曜日。

先月末から、新たにBlender's Whiskyとして
加わっているNo.13を愉しむ会でした。

P1230061

もちろん、根っからのニッカファンですから、
行かないわけがありませんっ。

アサヒビールでウイスキーのマーケティングを
担当されている上川さんから、まずご挨拶。

P1230075

主催者としても、3月4月はイベントを
控えられたということですが、
9.11のテロの際のNY市長・ジュリアーニ氏の話を
引き合いに出され、いつものように
ウイスキーを愉しみましょう、というお話。

No.13をおつくりになったのは、
主席ブレンダーの森さん

P1230087

2000年にご入社ということは、
わたしと年代も近くて1歳年上。
主席かぁ・・すごいなぁ。

そして、絶対女性ファンが付きそうな、
男前でいらっしゃいます。

以前は、宮城峡に勤務されて、
品質管理や原酒製造、開発をご担当。
ベン・ネヴィスにも勤務の経験がおありだとか。

とある方の話だと、宮城峡のマイウイスキー塾の
ブレンド講師もされていて・・と。

元々はニッカに・・だったりとか、
酒造メーカーに・・というこだわりは
あまりなかったそうですが、竹鶴政孝の開拓者精神に
惹かれて・・ニッカを選ばれたそうです。

で、肝心のNo.13のティスティング。
サブタイトルは”Harmony of Malty and Woody”。

余市の原酒にも、Woody & Vanillicというのが
ありますけど・・・

こちらは、宮城峡をベースにした麦芽由来の甘さと
樽熟成感の調和をイメージしたもの。
なんだか、コンセプト的に久光チーフが
つくりそうなブレンドかも、というイメージですね。

フルボディのどっしりした香りの強さを備えつつも、
飲みやすいウイスキーを目指して。

グレーンが30%に抑えつつも、宮城峡モルトを
半分近くまで使い、余市モルトは控えめ。
宮城峡の個性を活かすブレンド比率。

Peaty & Saltyが0%というのも挑戦的(笑)
ドライになりすぎるのを控えるため、
思い切って0%にしたとのこと。

全体的な構成としては、The Blend Of Nikkaに
近い比率なんだそうですよ。

ちなみに、ウイスキーのブレンド設計は2日間。
キーモルトのおさらいから始まり、
軸にするモルトを決めるところから。

ニッカとしてのトータルのよさを出すために、
と考えると、Peaty & Saltyを外し、
Fruity&Richを軸にしようと。

これ、チーフの久光さんにティスティングを
したもらったそうなのですが、
君がよければいいんじゃない、とのことだったとか(笑)

以下、わたしのコメントです。

レーズンっぽい、ロースト感と完熟感のある
いかにも宮城峡だなと思わせる甘さを強く感じます。

乳製品(バターとか)やココナッツのような
コクのあるミルキーさや、ミルクチョコのような
雰囲気もあり、香りは長くしっかりと愉しめる印象。

味わいは逆に、ドライというかコクとビター感を
すっと感じさせて、後にあまり引かない感じ。

どちらかというと、香り重視のわたしなので、
ブレンダーズウイスキーの中の、宮城峡重視タイプ、
としては、好みなほうですね。

少しブレンテッドとしては、グレーンが少ない分、
香りの勢いがあるように感じました。

その他、仙台・宮城峡蒸留所の現況も
ご説明くださいました。

もちろん、作並あたりは、岩盤が固くて
それほど被害はないことは知ってはいたんだけど・・・

宮城沖地震は昔から来る来ると言われていて、
以前から耐震工事には気を配ってたそう。

それでも、仙台に行ったときには気づかなかったけど、
キルン塔も少し凹んでたりしたんだな。

P1230098

再溜釜の屋根の部分が損傷してたり・・・

P1230101

樽が崩れ落ちることもなく、
中身が漏れることもなくって・・・
線の部分が真上ではなく揺れた影響で、
若干ズレてはいたようですが、その程度。

P1230103

中央制御室も、天井が少し破損した程度。

P1230104

新川川の水質に影響が出ることもなく・・・

P1230107

とはいえ、一部発酵していたモロミが電気が止まった影響で、
すぐには蒸留できず、電機の復旧を待って蒸留。

間接蒸留なので、ボイラーを焚く燃料も乏しく、
工場にある重油をなんとかやりくりして、
蒸留をしたそうなんですね。

できた品質も悪いものではなく、今は樽に詰められ
何事もなかったかのように、貯蔵庫ですやすや・・・

従業員の方々も、なかなか出社できない方もいて、
普段はスタッフとして勤務されてる方も、
急遽ラインに入って、作業された方もいたそうです。

あの・・・言われる前に、宮城峡行っちゃいました☆

P1230109

さてさて、そろそろ消費しておかないとな・・
ということで、先日のブレンド教室での作品を完飲。

P1230113

試作のほうがやっぱり好みですわね・・・
もう一度ブレンド教室を開き、同じブレンドを大量に
つくってキープしておきたいもんですな(笑)

また新しいFavorite Whiskeyを頂けることに
感謝しつつ、Blender's Barを後にするのでした・・・

【追記】
Blender's blogにも、記事が掲載されました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 最近よく飲むもの。 | トップページ | プレミアム抹茶ロールケーキ@LAWSON。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/51682278

この記事へのトラックバック一覧です: ブレンダーズウイスキー No.13を愉しむ会。:

« 最近よく飲むもの。 | トップページ | プレミアム抹茶ロールケーキ@LAWSON。 »