« 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その3。 | トップページ | 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶…番外編。 »

鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その4。

さて、最後はおべんきょできる
ラーニングゾーンと、コレクションゾーン。

ラーニングゾーンは、鉄道の仕組みとか
まぁ、そういうの。

P1200526

仕組み自体にはそう萌えなかったのだけど、
パンタグラフを上げ下げできるのが、
何気におもしろい。

P1200529

コレクションゾーンは、おもに秋葉原の
交通博物館時代にあったものなんじゃないかな、
という展示什器そのものがレトロ感満載。

P1200561

パンタグラフやヘッドマークがいっぱい。
# さっき、あんだけヘッドマーク見たのに(笑)

P1200543

すごいな・・・あ、海峡って快速電車なんだよね。
これがなくなっちゃったから、例外的に
18きっぷでも蟹田~木古内まで、特急乗れるんだっけか。

P1200551

これつけて移動している様子とか、
ものすごいレアで撮り鉄がたかってたのかも(笑)

P1200552

北斗星。また乗りたいなぁ。
今度はぜひ、往路でね!

P1200550

急行はまなす。函館のBar SHARES HISHIIさんで
12時すぎまで飲んで
、この電車に乗って
札幌に行ったんだよなぁ。

P1200559

フェニックスって何?
なんだか、南国っぽいけど・・・

P1200556

国鉄、さよなライオン!

P1200562

JR東日本、こんにちワン!

P1200563

はこね・・・ってロマンスカー?
なぜ「JR」の鉄道博物館に・・・!??

P1200564

「たちかわ」発見。これが掛かっている頃の
立川駅ってどんなんだったんだろうなぁ。

P1200566

「にっこう」。nikko81=日光八十一なだけに
どうしても親近感が湧いちゃうんです(笑)

P1200567

か、各駅停車・神田行きってあるんだ!?

P1200576

イイ!イイよ、こういう時代を
感じさせるフォント!<だーかーら、フォントなのか(笑)

P1200577

横浜あたりで売ってたんでしょうかね。
首から提げてお弁当を売る人たちの商売道具。

P1200580

昔は、東海道新幹線にも2階建車両が
あったんだーという模型。知らんかった。
しかも、2F食堂車になってるやん。1Fが厨房。

P1200586

客車もあるようでした。

さて、最後の〆は「0型新幹線」。
わたしもかつて、幼い頃に乗った記憶があります。

P1200591

なんかウサギっぽいよね(笑)

図体がおっきいのに、どことなく小動物っぽい
愛らしさがあるよね。

P1200640

小さい子とかは、こんな新幹線があったんだー
って見てるんだろうなぁ。

もちろん、乗車。
超特急ですよ、超特急。

P1200600

いいねー。「新」幹線なんだけど、
時代を感じるよね。

P1200609

洗面台。三面鏡付だな!

P1200611

お水コーナー。当時は自販機とかは
なかったんだろうかな。車内販売は?

P1200613

お、なにやら下に続く階段・・・

P1200616

新幹線の足回りのそばに近づけました!

P1200619

鉄と潤滑油の混ざったような、
いかにも機械のニオイです。ガソリンのニオイは
ダメだけど、こういう機械のニオイ・・・
キライじゃないんですよねぇ。

P1200628

新幹線じゃなくても、なかなか足回りを
しげしげと見ることないですよね。
そういう意味でも、貴重な体験でしたね。

P1200633

最後にお気に入りの車両からの写真を
もう一枚撮って、鉄道博物館を後にします。
・・・ホタルの光が鳴ってる(笑)

P1200651

ふぅ・・よく歩きましたよ。
さて、この後は番外編。大宮でお疲れさまです。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その3。 | トップページ | 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶…番外編。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その4。:

« 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その3。 | トップページ | 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶…番外編。 »