« 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その2。 | トップページ | 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その4。 »

鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その3。

さて、続いては2F。
鉄道関係のコレクションモノがたくさん。

鉄道のある風景を描いたステンドグラスがきれい!

P1200404

P1200405

さっきまでいた1Fでは、蒸気機関車が
盆回りしていました。

P1200422

ふふ、「盆回り」。
もちろん、わたしの頭の中ではこの音楽が
鳴り響いてましたよ。

ヘッドマーク。つい最近、なくなってしまった
「富士」・「はやぶさ」連結のヘッドマークに・・・

P1200415

昔の「富士」。

P1200427

昔の「はやぶさ」。

P1200426

ちょっと、汚れてはいるけど、
デザイン的には全然昔のモノだってありだよねぇ。

「はと」に「へいわ」。
ともに平和のシンボル鳩のヘッドマークだが、
「へいわ」は戦後の一時期、東海道本線を走った特急で
後に、「つばめ」と改称。

「はと」は南満州鉄道時代に使われた後、
こちらも東海道本線で。

P1200436

P1200439

改称された「つばめ」。わたしの世代だと、
もう九州新幹線のイメージになっちゃってるけどねぇ。

P1200438

戦後すぐの占領時代には、アメリカ陸軍の専用車も。

P1200440

「ひので」知らない電車だ・・・

P1200430

これ、修学旅行用列車なんですって。
ちょうどベビーブームの世代が修学旅行に
差し掛かる頃に造られたんだって。

P1200433

ちょっとこれは別の場所にあったんだけど、
同じく修学旅行車両の「なかよし」。

P1200509

設備はレトロだが、まだまだ地方には
ありそうな雰囲気はする。18きっぷで旅すると
こういう座席に乗るもん。

P1200518

なにこれ、これで新潟って読むのかい?

P1200516

・・・ちょっとヘッドマークから脱線したけど、
ヘッドマーク以外にも興味深い小物多数。

食堂車のメニュー。ウイスキーには、
サントリーがラインアップ。

P1200431

あ、これ今もあるよね!
18きっぷの赤券!特定の駅しか売ってなくて
わざわざ、遠方から買い求める人もいるよね・・・

P1200423

かなりの18きっぱーなんですが、
まだ赤券はつかったことないのです・・・

昔から、女性専用車ってあったんだなぁ。

P1200441

北海道旅行のポスター。
こういうレトロなフォント大好き(え?フォント?)

P1200443

南満州鉄道の特急「あじあ」のパンフ。
流線型ってどこが、とか言わないの(笑)

P1200442

東京駅模型。洋館の中でもトップレベルの
お気に入りのひとつ。

P1200454

実は空襲で一部焼け落ち、戦後屋根が三角屋根で
再建されたのだけど、今やってる復元工事で
戦前のこのような屋根にまた戻る予定。

P1200451

四ツ谷トンネルの兜の装飾。
当時の甲武鉄道のシンボルでした。

P1200459

こんな感じ。実際目にすると
風格あっただろうなぁ。

P1200461

2Fの展示コーナーを見終わるころに、
人だかりを発見!どうやらジオラマが見れるらしい。
すでに遅きに逸した感はあれど、とりあえず
なかには入れるということで、いそいそと。

P1200480

お姉さんがひとつひとつ解説してくれるのですが、
いかんせん、電車から遠い。え・・・どこどこ('д'Ξ'д')?
ということもしばしば(汗)

見終わっても、まだまだ名残惜しい
ちびっ子も。

P1200502

朝から出かけて、日が傾くまでいるって
どゆことよ?と思いつつ、まだ見てないところを巡ります。

P1200525

次回で、てっぱく最終編。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その2。 | トップページ | 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その4。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その2。 | トップページ | 鉄道博物館に潜入したはるか遠くの記憶・・・その4。 »