« 思い立ったが吉日・・・真田邸&真田宝物館。 | トップページ | 思い立ったが吉日・・・川中島古戦場。 »

思い立ったが吉日・・・典厩寺。

さて、真田邸を出て、武田信繁が眠る
典厩寺まで徒歩で向かいます・・・
やっぱり移動は徒歩(笑)

といっても、4km弱。
会社の帰りに歩く3コースのなかで、
一番短いのが4kmなので、全然平気です。
# 一番長いのは13.5km・・・

松代駅から比較的近いところに、
小山田家を発見。小山田・・・チッ。
# 意味がわかんなーいという方はこちらへ。

P1180289

小山田家、松代藩の家老になってるんですな。
誰がどう生き延びてるか、わからんもんです。

川中島古戦場、3.5km。
アイコンにも、刀に軍配、武田上杉の家紋。

P1180292

松代駅。乗って残そう屋代線・・・
の旗が寂しすぎるんですけど。ううっ。

P1180295

この年季入った駅舎くらいは、
残っておいてほしいもんだよなぁ・・・

上信越道の立体交差。上高相交差点。
ここにも真田の六文銭が刻まれています。

P1180296

松代大橋。これ、真田昌幸のかぶとを
モチーフにしてんだろうな・・

P1180300

世間的にはね、真田といえば、
幸村かもしれないけどね・・・
場数と実績から言えば、昌幸ですよ。

ホントね、勝頼ったら、昌幸ちゃんに
ついていけばよかったのに・・・シツコイ(笑)

で・・着きました、典厩寺。
ちょっと、雪がだいぶん降ってきましたが(寒)

P1180304

もうね、武田菱が並んでる辺りで、
テンションの上がり方がもう・・・ハンパない!

けっこう年月が経ってるんだろうな、
という感じがします。鯱がなんか漫画チックな感じが
するですけど、大丈夫ですか(笑)

P1180306

入って左手には閻魔堂。
第8台藩主の真田幸貫の発願で
川中島合戦300年記念で建設されたとか。

甲越両者の戦没者の霊を弔うということで、
武田の割菱と上杉の竹丸両飛雀が
仲良く?掲げられています。

P1180310

P1180309

閻魔様。かなり迫力があります。
たっ、たぶん・・・地獄で会うことはないはず(笑)

P1180313

信繁の首きよめ井戸だとか。南無~

P1180317

なぜ・・という気がしないでもないけど、
ボケ封じの石。いっぱい触りたいんだけど、
冷たくてしょうがない!

P1180319

東宮殿下・・とは、皇太子嘉仁親王殿下、
後の大正天皇のこと。大正天皇は、戦国時代が
お好きだったのでしょうか?

P1180327

武田典厩信繁公の墓。

P1180329

ある意味では、信玄を越えた、
実に優れた武田の副将。

第4次川中島合戦で、信繁が討死しなければ、
義信の謀反もあのような形にはならなかっただろう。

信玄に興味を持ったきっかけのひとつとして、
信玄家法(甲州法度之次第)があるのだけれど、
その原型は、信繁が嫡男信豊に与えたという
武田信繁家訓が元になってるんですね。

豊臣秀吉における秀長のような、
大将ではない一門衆として、
家中をまとめられる役割を果たしうる
唯一の人物だったのかな、と思うと、
信繁を失った信玄が、戦場で号泣したのも、
むべなるかな、というところ。

そう考えると、息子・信豊の不肖っぷりが
残念すぎてならないのだけど・・

ちなみに。真田幸村って、実は幸村なんて、
名乗ったことはないのです。江戸時代の創作ものの中で、
幸村と言われだしたわけで、家康を窮地に追い込んだ
武将をそのままの名前で呼ぶのが憚られたのでしょう。

本当の名前は・・・真田信繁。
真田昌幸が、武田信繁を慕って次男に「信繁」と
名づけたと伝わっています。

その意味では、実子よりも名前を同じくする
真田信繁にこそ、彼の心意気が受け継がれているのかも
しれませんよ。

最も武士らしい武士のひとり、武田信繁に
思いを馳せながら手を合わせる・・・

本堂。ここでも、武田・上杉の軍旗が
左右に並んでいます。

P1180334

記念館。あまり人も来ないせいか、
すごく昔・・・な雰囲気が漂ってるのだけど。

意外と信繁に関わるものは少ないのだけど、
信繁が川中島で使ったとされる太刀がすごい・・・

P1180348

真っ二つに割れており、別働隊が八幡原に
到着するまでの間、何としても本陣を守り抜かねば、
と奮戦したその場が想像できます。

・・・さて、この後はここから少し北上した
信玄本陣跡に建つ長野市立博物館。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 思い立ったが吉日・・・真田邸&真田宝物館。 | トップページ | 思い立ったが吉日・・・川中島古戦場。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おや?こんなところに伊達さんの竹に雀?と思ったら、元々、上杉氏の紋だったんですね。
 上杉氏が伊達氏から養子を迎えた際に引き出物としてこの紋を送ったとか? うーん。紋章も奥深いですねぇ

投稿: ウイスキーねこ | 2011.03.06 16:43

nikko81です。

●ウイスキーねこさん

あら。歴史に詳しいじゃないですか。
その通り、伊達家の竹雀紋は、上杉家から
贈られたものです。結局、養子縁組は
成立しなかったんですけどね。

投稿: nikko81 | 2011.03.06 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い立ったが吉日・・・典厩寺。:

« 思い立ったが吉日・・・真田邸&真田宝物館。 | トップページ | 思い立ったが吉日・・・川中島古戦場。 »