« CP+ 2011。 | トップページ | 特別講演・寛永度天守の魅力と実像 Part II その1。 »

One Japan, One World.

仙台で地震が起きました。
かつて日本を襲ってきたどの地震よりも
強大なM8.9 9.0の大地震。
3/13 12:28修正)

わたしもちょうど仕事中だったのですが、
あの神戸の悪夢を思い出させる揺れが
長く、長く続きました。

そして時が経つにつれ、徐々に明らか
になってくるその爪痕。

地震は、ただ単に建物が倒壊するだけではなく、
火災・津波などを連鎖的に引き起こす災害。

事実、建物の倒壊以上に、市原の石油コンビナートの
大爆発や、福島原発の異常停止、それに津波が
引き起こしたかつてない規模の大水害など、
損害は多岐にわたっています。

あまりに強大な上に連鎖して発生する恐ろしさ。
ただ、恐ろしい映像に呆然とする他がなく。

でもそんな中で、Twitterがこういう災害時の
インフラになるんだ、ということを肌で実感して。

災害やトラブルの際に力を発揮することは、
海外からのニュースでは聞いていたのですが、
今回、それを強く実感した格好。

電話が通じなくても、i-modeやezwebが
つながらなくても、Twitterは生きてる。
生きた情報が手に入る。まさにライフライン。

事実、仙台や会津にいる方々の安否も、
Twitterで知ることができたわけです。

ガセネタも実はあって、踊らされてばっかじゃねーの、
とせせら笑う不届き者もいたようで、
すっかりわたしも乗せられてしまったわけだけど・・

普段は、コミュニケーション密度が高すぎて、
うまく調整しないと情報の海に溺れてしまうな・・
と感じるTwitterですが、その密度や早さが
持つチカラは、災害の際に遺憾なく発揮されるわけです。

東北の各自治体、NHKや総務省などが
出すツイートですばやく状況を知ることが
できる・・・という現実問題はもちろんのことだけど、
被災者の方々や被災者のために何ができるだろう、
と悩むわれわれに対しても、こころの支えなる
ような励まし、助言がたくさんがあってね。

すごいな、みんな考えてんだな、
いろんな多様な思いが渦巻いてるんだけど、
日本がひとつになって、前に向こうとしている・・
そこだけは同じベクトルになっているな、
そんなことをすごく感じたのです。

いくつか紹介しましょう。

どSルシフェルさん

> 被災に合わず、ただ見ているしかできなかった
> と落ち込んでいる奴。「こんなときに仕事なんて」
>「バイトなんて」「勉強なんて」と思っている奴。
> 健康で無事で安全なら、いつも通りに生活しろ。
> いつも通りに笑って、いつも通りに生きろよ。
> そのお前の普段どおりの行動こそが、
> 何よりも日本を活気付ける。

桑原 望さん

> 長岡市は、7.13水害、中越大震災、、豪雪災害と
> 多くの災害を経験してきた。その長岡市の職員は、
> 災害に対して多くの経験を持っている。これから、
> 長岡市の職員が応援で、被災地の支援に行くだろう。
> 長岡市の住民サービスが多少低下しても、
> 長岡市として、出来る限りの支援を行うことを望む。

YASさん

> こーゆーまとめを見るたび、日本っていいなって思う。
> 励まされる。 http://ideapad.jp/d9385fb4/show/

そして、さらには世界からの暖かいことばの数々。

コピペ道場さん

> BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が
> 世界で一番準備され訓練された国を襲った。
> その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国では
> こんなに正しい行動はとれないだろう。
> 日本人は文化的に感情を抑制する力がある。
> 広島の原爆でも、日本人は丁寧な言葉遣いで
> 助けを求めたと言う話がある。とか。

桐たんすさん

> 外国人から見た地震災害の反応。物が散乱している
> スーパーで、落ちているものを律儀に拾い、
> そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。
> 運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。
> この光景を見て外国人は絶句したようだ。
> 本当だろう、この話。すごいよ日本。

柴田淳さん

> 泣けて来ますね。有難い。日本人はこの優しさを
> 決して忘れない。RT @gpz250r: @shibatajun
> 国連の潘基文事務総長コメント]「日本は今まで世界中の
> 人達を助けてきてくれた。今回、国連は日本国民と共にある。
> われわれは日本のために全力を尽くすだろう」

そして・・・なにより感じ入ったのが、
ハッシュタグ #prayforjapan。

イデトモタカさん

> 【祈り】Twitterではいま、日本で起きている
> 地震のニュースを知った、世界各国のたちが
> 「#prayforjapan」というハッシュタグをつけて、
> 日本にいる人たちの安全を祈っているそうです。
> ぼくも、祈ることはできるので、祈ろうと思います。

nahayoさん

> 涙がでる…世界の愛がRT @oku_mura:
> すべての日本人。これ見て。世界からだよ!
> http://bit.ly/g55VB6

そう・・そうなんだよ。
日本ってこんなに愛されてるんじゃないか!
世界のみんながくれた元気。
うれしくて、何度も涙が出ました。

そして、最後。しばじゅんのツイートから。

柴田淳さん

> 海外の救助が間もなく到着し始めて、
> 世界が一つになってる気がする。
> 世界はひとつなんだなって思う。

そうだ。日本がひとつになってるだけじゃなくて、
世界も日本に寄り添ってくれている
・・ひとつになってくれてる。

これから、日が暮れるにしたがって、
電力が不足してくると予想されています。
これに向けて各電力会社から節電が
呼びかけられています。

みんなが分け合って少しづつ電気を送る。
わたしはそれが、ドラゴンボールの魔人ブウ編で
地球のみんなから、少しずつエネルギーを
分けてもらって元気玉を作り出し、
ついには強大な魔人ブウを倒すシーンと重なりました。

One Japan, One World。
世界のみんなの祈りを命につなげるためにも、
日本が一丸となって、電力を少しでも東北の方々へ。

特に、中部・西日本の方のご協力が
チカラになるそうですよ。

(追記)
どうもそうではないらしい・・・
情報が錯綜している・・

(3/13 追記2)
西日本の60Hz地域は50Hzに変換する必要があり、
変電所の能力に限界があるそうです。その量は100万kW。
大阪の平松市長のツイートによると、その量は確保済。

むしろ、関東その他被害が少ない50Hz地域での
節電が効果を出すようです。引き続き、節電を。

日本の様子を海外から見た方々の記事、
こちらでもまとめられています!
http://koko-hen.jp/archives/2733677.html

(3/17 追記3)
ココログを運営している@nifty経由で、
募金をいたしました。
よかったら、こちらからどうぞ。

Bokin

そして、企業の皆さん!
ネオンを明々してちゃダメですよ!
一般家庭の何倍もの電力消費。
今すぐStopする準備をしてください!

さぁ・・・これから節電に向けて、
買出ししなくっちゃ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« CP+ 2011。 | トップページ | 特別講演・寛永度天守の魅力と実像 Part II その1。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
ご無事だったようで、安堵いたしました。
昨晩のご帰宅は、交通機関等の麻痺で大変だったのではないでしょうか?
まだ、余震も続いており、予断を許さない状態のようですので、くれぐれもお気をつけ下さい。

本当に、今回の地震及び津波による被害は他人事ではすまされない大惨事となりました。
心から、被災地の皆様へお見舞いを申し上げ、微力ながらも何かできることは?と思っております。

また、遅くなりましたが昨年同様、ご丁寧にお年賀を頂きましてありがとうございました。
私も、ウエスポにて返信を試みましたが、うまくいかず忙しさにかまけ、そのままになってしまい、非礼をお許し下さい。
来年はよろしければ、普通の年賀状として、私のほうからは、差し上げたいと思っております。
本当にご無沙汰しており申し訳ございません。
また、落ち着きましたら、ゆっくりコメントさせて頂きます。

投稿: あやのすけ | 2011.03.12 17:44

のっぽです。
ご無事で何よりです。

私も実はこっそりツイッター始めていたのですが、
今回の件でツイッターが持つ力を実感しました。

企業や、自治体のツイッターに否定的な意見だったのですが、
今回その考えを全く覆されました。

使える。

nikko81さんも言われているように、
情報が正しいのか間違っているのか、
見極める力も必要ですが。

うまく利用しつつ、
自分たちにできることを最低限やって、
明日へと繋げていきたいと改めて思いました。

しばらく関東地方も混乱続くと思いますが、
お体に気をつけてお過ごしください。

投稿: のっぽ | 2011.03.12 19:01

nikko81です。

●あやのすけさん

金曜日は交通網が麻痺し、会社で寝泊りしました。
まだたまに余震がありますし、気が抜けません。

とりあえず、一般人ができることは、
信頼できる窓口で募金をすることくらいかと思います。
わたしはココログを運営している@nifty経由で
募金をしたのと、仙台にいる友人に情報を
伝えてあげることくらい・・・

年賀の件はお気になさらないでください。
受け取りの確認された時点で、うれしかったですよ。

また、引き続きよろしくお願いします。

●のっぽさん

Twitter、普段のときに企業や自治体が
どう使うべきか?という観点とは別に、災害時の
連絡ツールとして力があることは事実です。

ただ、力がありすぎて、誤報や悪意のあるデマも
ものすごい勢いで拡散するので、注意が必要ですが。

見極めようったって、そうカンタンに
できるわけでもないし、できる環境でもないのですが。

明日、月曜からどうなるのか心配です。
福島や仙台の事務所の被害状況が特に・・・


投稿: nikko81 | 2011.03.13 14:26

御無事でなによりです。

ですが、まだまだ予断を許さない状況ですよね。。。明日からの出社も気を引き締めていかなくてはなりませんし。。。

投稿: kaiko | 2011.03.13 16:52

nikko81です。

●kaikoさん

ありがとうございます。

はい、まだまだ・・・
M7.0クラスの余震が起こる確率70%ですからね。

明日から、まともに仕事ができるのか、
心配なところです。

投稿: nikko81 | 2011.03.14 03:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/51099962

この記事へのトラックバック一覧です: One Japan, One World.:

« CP+ 2011。 | トップページ | 特別講演・寛永度天守の魅力と実像 Part II その1。 »