« グランドモルトティスティング2011。 | トップページ | シングルモルト普及委員会活動。 »

The Society Burns Night 2011。

さて・・まだまだ!3つ目は、
The Scotch Malt Whisky Society(SMWS)
主催するバーンズナイト@芝パークホテル、です。

バーンズナイトは、スコットランドの国民的詩人、
ロバート・バーンズ生誕を祝い、
伝統料理ハギスを食べ、ウイスキーを酌み交わすという、
とにかく飲みたい酒好きが何かにかこつけて飲む
スコットランドの行事。

浜松町で降り、芝パークホテルに向かってると、
銀だこハイボール横丁を発見。
これね、近くにないんだよねぇ。
あればヘビロテ請け合いだと思います。

P1170669

まずはスコットランドビールが
ウェルカムドリンクとして・・・

P1170675

しばし待ちます。昨年は人が多くて
ごった返していましたが、今年はまぁまぁ・・
という感じで落ち着けそうです。

P1170678

・・・そこに!スペシャルゲスト登場!
昨年、白州でご一緒したyoshieさん
ウイスキーもお肉もお好きそうなので、
お誘いしたのです。こんちはー♪

同席した方も含めて、妙に鉄分の濃い話を・・・
鉄ですよね・・・って、ちっ、違うんだからっ!
と言いつつも、けっこう鉄ネタで盛り上がってる自分(笑)
また、はっちさんにやっぱりーって言われちゃうな(笑)

料理もぞくぞく運ばれてきました。
今年は一瞬で終了ってことにはならなそう。

P1170684

ウイスクイーの元木さんのご挨拶で、
開会ですよ!いつもお世話になっております!

P1170696

昨年は、当日でも来て!来て!と入れすぎた
とおっしゃっていて、100人以上にも
なってしまったとか(笑)
今年は70名くらいが参加されていたとのこと。

さて、乾杯のあと、バッチリ食料確保。
やっぱり、肉系中心(笑)

P1170699

そして・・まず長熟ものから狙うヤツ。

■GlenLivet 42yo 1966

P1170701

あまり42年という年月を感じさせないくらい、
すごくライトというか、畳やハーブ、芝生といった
草系の香りを感じます。
が、オオーッという感動はあまりないですね・・・

戻ってきたところで、ハギス登場。
ハギスを食わなくちゃ、バーンズナイトじゃなく、
ただのウイスキー飲み会になっちゃうからね。

P1170704

ハギス・・羊のレバーをミンチにして胃袋に詰めて
蒸したスコットランドの伝統料理。
コレだけではなかなかクセがありますが、
ウイスキーと一緒に頂くと、いいあてになるんですよね。
隣のマッシュポテトも美味しい!

無料のほうにいって、これ新樽で珍しいんですよ・・
という話を聞いて、頂いたコレ。

■35.34 GLEN MORAY 13yo

P1170706

おー!美味しい、好みだ!
と思っていたらふと・・あれ?これひょっとして?

そう、秋のティスティング会で飲んでる!
しかも、ボトル買ってるし(笑)

このとき感じたのは、断然「新築の香り」。
新築の木造でできたお家に招待された感じかな?
やはり、このあたりは新樽に由来するところ。

そして、濃い目のアーモンドシロップや
煮詰めたカラメルのように、
徐々にかなり深みを伴った甘さへとシフト。
途中、咳止めのブロン液も感じたかも。
実はそれでいて、後味はビターさも帯びていて・・・

色も濃く、シェリーでは?というくらい
赤に近い琥珀色をしています。

P1170710

感想は、前回とまるで違ったことば(笑)
なのですが、やはり好みだ!という点では一致。

ますますもったいなくて、
自前のボトルは空けられませんね。

その他、Port Ellenがろうそくというか、
花火が終わった後のような・・香りはなかなか
だったけど、味わいは平凡。

あとは残念ですが、あまり憶えてません(爆)
だって、メモの字が汚いんだもん<自業自得
ま、一番印象に残ったのは、Glen Morayだから・・
結局、自分の好みを再確認って感じ。

途中、バグパイパーの小貫さんの演奏。
今年夏にパブを開業される予定だそうで・・・
なんでも、昔はフランスに在住されて、
シェフの勉強をなさったこともあるとか。

P1170719

デザートのイチゴをほおばりながら。

P1170723

途中でバクパイプでアンパンマンマーチが飛び出したり、
普通では聴けない演奏を聴けてよかったです。

最後は、ロバートバーンスの作詞として
スコットランド国歌と同じくらいポピュラーな
蛍の光で会の最後を締めます。

実はね・・アンパンマーチも含めて、
動画に撮ってたんですが、ファイルサイズがでかすぎて
アップロードできませんでした。
ということで、短いですが・・最後の少しだけ。

ちょっと、バクパイプをそばで
見せていただきました。
やっぱでかいなー・・・重そう。

P1170727

そういや、小貫さんに吹かせてもらってた
方もいらっしゃたな。肺活量がしっかりしてないと、
音を出せないんだよねぇ。
# ちょっと自信ナシだったので、遠慮しますた。

普段は、大きめのリュックサックに収納。
フランスでヒッチハイクして旅されて時以来の
リュックだそうで、あたかもバクパイプのために、
作られたかのように、スッポリ入りました。

やー、楽しかったなぁ。満足満足。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« グランドモルトティスティング2011。 | トップページ | シングルモルト普及委員会活動。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
おぉ~、美味しそうな「ソーセージ(フランクフルト)」ですね。
これは、「ビール(自分は、苦手ですが。)」に、合いそうですね。

投稿: H.K | 2011.02.05 23:40

ご一緒いただき、ありがとーございましたー。
お陰で、たいへん楽しゅうございました♪
って、お誘いされてたんだ!
なんだー、ぢゃ、ひとりだったらどうしよう。。。
ドキドキ。。。とか、しなくて良かったんぢゃーーん。

いやいや、お誘いいただき、
ありがとーございました。
レバー以外の鉄分も豊富に取れたことだし(笑)

35.34。
「新築の香り」かつ「硬めの鉛筆」
甘さの奥にあるビター感とスパイシーさ。
どちらも同系の味の印象を持たれてるから
「やはり好み!」なんでしょうねー。
さて、これをもう一度飲むと、、、
果たしてどんな感想が出るのか?
なーんてのが、自分的に実は気になりません?

投稿: まだまだ鉄分薄めのyoshie | 2011.02.06 20:14

nikko81です。

●H.Kさん

ホテルのお料理なので、どれもレベルが
高かったですよ!

●肉分だけじゃなく鉄分も豊富なyoshieさん

あ、あら?
もちろん、お誘いしたつもりですよ?
予約だけ入れて、ほったらかしませんったら。

思いのほか、yoshieさんの鉄分披露に
びっくりしていました(笑)

長熟もいいのですが、やはり好みに
ストレートに迫ってくる香りには勝てませんね。

> 甘さの奥にあるビター感とスパイシーさ

いやーん、yoshieさんのほうが
的確にひょうげんしてるじゃーん(笑)

> さて、これをもう一度飲むと、、、
> 果たしてどんな感想が出るのか?
> なーんてのが、自分的に実は気になりません?

家にありますからね、いつ空けようかな♪
と楽しみですねぇ。わくわく。

投稿: nikko81 | 2011.02.06 22:51

こんにちは。

私もこちらの〈バーンズナイト〉参加していました!
実は何となくnikkoさんかな・・・って思った方を
お見かけしたのですが・・。
初めてのウイスキーイベントということもあってドギマギしていたもので、ご挨拶する機会を逸してしまいました^^;失礼しました。

初めてでしたが、ゆったりと美味しいハギス&様々なウイスキーを
頂くことができて楽しい会でした。
バグパイプも・・ビールのイベントで何回か
拝聴したことがあるのですが、
郷愁を誘われる音色は何度耳にしても良いものですね。

投稿: pon | 2011.02.13 14:08

nikko81です。

●ponさん

そうだったんですね!
なんだー・・お声掛けくだされば・・
わたしも気付くことができずに、すみません。

ハギス、美味しいですよね。
ちょっとクセがありますが、ウイスキーと
頂く分には全然臭みもなくって。

バグパイプもウイスキーイベントでは定番。
コレがあると、ウイスキーを飲みたくなります。

ソサエティのイベントはまたちょくちょくあります。
わたし会員なので、早めに案内が来ます。
また、ご紹介しますね♪

投稿: nikko81 | 2011.02.13 14:20

スコットランド英語を学んでいる過程でロバート・バーンズに出会いました。芝パークホテル、いい雰囲気ですね。毎年混雑しているのですか?来年はぜひバーンズナイト、初体験したいです。今から楽しみです。

投稿: ETCマンツーマン英会話 | 2011.12.01 21:58

nikko81です。

●ETCマンツーマン英会話さん

はじめまして。来年もまたあるはず・・・
こちらのページをチェックしてみてください。
(まだ載ってませんけど)

http://www.whisk-e.co.jp/timetable.htm

投稿: nikko81 | 2011.12.04 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/50733819

この記事へのトラックバック一覧です: The Society Burns Night 2011。:

» バーンズナイト @芝パークホテル [そんな毎日、こんな毎日]
1月末のお話でございますが、、、 白州の蒸溜所ツアーでご一緒いたしましたnikkoさんに誘って頂く様に 仕向けまして(笑) 芝パークホテルで開催されたバーンズナイトに参加いたしました。 バーンズナイトって、何さ??? ウィキペデアに依ると、、、 バーンズ・サパーを開きバーンズを記念する日。 ディナーのメインディッシュには伝統料理ハギスが供され、 バグパイプに率いられ運ばれてきたハギスを前にバーンズの 『ハギスに捧げる詩』を暗唱し、 ハギスにナイフを入れる儀式が行なわれ... [続きを読む]

受信: 2011.03.06 00:04

« グランドモルトティスティング2011。 | トップページ | シングルモルト普及委員会活動。 »