« 変化をつける1年に。 | トップページ | ネタたまり病に罹っています(笑) »

いよいよ出てきたクラムシェル型Android端末。

すでにアメリカで開催されていたCESで、
参考出品しているので、近いだろうな・・・とは
思っていましたがね。

NECが、かつてのモバイルギアに近い、
モバイル端末・LifeTouchを
Androidで出してきました
よ。

まー・・今、モバイルPCとして、
LOOX Uを使ってるわけですが、もうこの際、
Andoridでいいんじゃないの・・・
って思ってたところですからね。

本体サイズは234×138×25mm(幅×奥行き×高さ)、
重量は699gということで、サイズ的には、
VAIO Pと同等、厚みはLOOX Uと同等、
重量は3つの中では一番重いって感じ。

正直、Tegra搭載なワケだから、
もうちょっとサイズがんばれたんじゃないの?
という気はするなぁ・・500g切れたんじゃない?

スペック的には、7型・800×480タッチパネル液晶、
16GB or 4GBのフラッシュメモリ+SDカード、
WiFiにBluetooth、GPS、電子コンパス、加速度センサー。
日本語入力はATOKで・・稼働時間は9時間。
microSDHCじゃなく、普通のSDHCスロットだ!

・・・いい感じですね。
Androidマーケットも使えるし・・気になる1台。

解像度が低い気もするけど、

> これは現状のAndroidアプリケーションの多くが
> 800×480ドット程度を最大解像度とみなしている

ということもあり、しょうがないのかな。

わたし、ずっとタッチパネルの付いたPCを
長年使ってきてるのですが、やはり得手不得手があるのが
タッチパネル。キーボードとの併用は不可欠、
という感覚を持っているんですよね。

キーボード付きが大きなポイント、というのは、
bloggerだからというもの大きくて、
長文をいかにどこでも快適に入力できるか
ってのは、ものすごく関心のあるところ。

ポメラまでメモに特化しちゃ困るんだけど、
すぐに起動して稼働時間が長いのがいい・・という
ニーズをしっかり満たしてくれそう。

一応、キーボードレビューも出てるけど、
こればっかりは自分で触ってみないとなんとも。

ただ、LOOX Uのように立って持って
使える設計になっているかどうかが不安なところ。

NECって最近、モバイル端末のイメージってないんだけど・・
NEC×Lenovoの合弁の発表の際に、Android端末は
クラウド次代を担う重要な領域ということで、
Lenovoに出さなかった、というのが
こういうカタチで出てきたわけですな。

色は、LOOX Uと同じチョコレートブラウンを
選ぶだろうなー。チョコ好きですからね(爆)

デザイン的にはLOOX Uのほうがコダワリがあり、
LifeTouchはまぁ、事務的は感じはある。

通信・・FOMA HighSPEEDは、どうなんだろう・・・
これだったら、WiMAXのモバイルルータを携帯だな。

発表会で参考出品されたというLifeTouch W
気になりますなぁ。Libretto W100のコンセプトだが・・
ハードウェアキーボードがあるほうが
実用的なことは確かだよね。興味はあるけど。

Pentium + Win7で実稼動1時間も持たないW100と違い、
実用的な仕上がりになるんじゃないかと期待したくなる。

開発者インタビューも読んでておもしろいなぁ。
キーボードへのこだわりはLOOX UやVAIO Pにも通じる
ところがある気がするねぇ。

他にもレビューをいくつかリンク。

デジモノステーション
日経パソコンオンライン
PC WATCH
元麻布春男の週刊PCホットライン

今後1年で10万台の出荷目標と強気。
でも、それだけの魅力があると思うな。

正直、久しぶりに人柱的に衝動買いしても
いいんじゃないかくらいの気持ちの高ぶりがある。
LOOX Uがあるのにね・・・まぁ、ええやん(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 変化をつける1年に。 | トップページ | ネタたまり病に罹っています(笑) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

suででるレグザフォンを買おうかと思いつつ、やっぱりキーボードがないとと思いつつ。

こちらの機種、非常に気になります。。。

投稿: kaiko | 2011.02.17 06:20

nikko81です。

●kaikoさん

わたしもREGZA Phoneを狙っておりますが、
モバイルSuicaの関係で、イマイチ踏ん切りがつかず・・

ちなみに、この端末。スマート「フォン」ではないので
電話はできませんから、ご注意を・・

投稿: nikko81 | 2011.02.18 03:42

これ、私も周りの人から勧められてるのだけど、どうなんですかねえ。
LifeTouchっておっしゃるとおり、なんか一昔前の電子手帳とかザウルス(懐)みたいな雰囲気はあるんですよね~。
それと、私も実はタッチパネルで文字打つのにかなり抵抗が。
以前、友達にiPad見せてもらったんだけど、どういう訳か一本指打法でしか文字を打てませんでした。
私って、もしかしてタッチパネル不得手派・・・。

てか、nikko81さんはスマートフォンじゃないの?

投稿: しのぶ | 2011.02.22 23:54

nikko81です。

●しのぶさん

まー、人を選ぶことには違いはないと思うんです。
誰にでも勧められるかというとそれは・・・

ザウルス!なつかし!
そういう感じですよね~

わたし、ホントはタッチパネル好きなんです。
でもそれは、ビューワとしてであって、
文字入力、特に日本語はタッチパネルは
しんどいんじゃないかと思うんですけどね。

> てか、nikko81さんはスマートフォンじゃないの?

・・・よく言われます。たぶん、思い込みです(笑)

投稿: nikko81 | 2011.02.23 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ出てきたクラムシェル型Android端末。:

« 変化をつける1年に。 | トップページ | ネタたまり病に罹っています(笑) »