« 100人のメガネ手作り教室…再び。 | トップページ | 第46回・元祖有名駅弁と全国うまいもの大会。 »

携帯電話をなくしたときのアイデア?

とある方とお話していて。

ケータイを無くしたときのために、
もう1台のケータイや自宅、会社の番号を
登録しておく際に、こんな風に
登録されているんだそうです。

「持ち主からの電話です、出てください」

うーん、なるほど!
物を無くしやすいうっかり八兵衛なんですが(笑)
ケータイってなくしたことがないですよね。

あ、でも家の中でどこに置いたか分からなくなって、
家の電話から鳴らしたりはするかぁ。

でも、万が一のために、こういう表示に
しておくのって、いいアイデアだなぁ・・
と感心した次第。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 100人のメガネ手作り教室…再び。 | トップページ | 第46回・元祖有名駅弁と全国うまいもの大会。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すっごくお久しぶりです(大汗)。
せっかく「きずな」からのクリスマスカードもいただいたのに
全く返事もしなくて本当にごめんない・・・。
なんだかんだでブログを休止して2年近く経っちゃいましたが
なんとか元気に生きています。
とーにかく仕事が忙しくなってしまって
ブログを書く時間が全くとれなくなったんですが
やめてみると、やっぱり寂しいんですよね~。
なかなか記事を書く時間はとれないけど
せめてみんなのとこに遊びに行く時間は作ろうと思っています。

で、私もケイタイを無くしたことはないかなあ。
ケイタイってどこかに置く、ということがあまり
ないじゃないですか。
あっても自宅だったり会社だったりするから
持って出るのを忘れることはあっても(笑)、
なくすという状況があまりね。
ただ、万が一なくした時を考えるとかなり悲惨でしょうねえ。
そういうときって、まずは携帯会社に連絡して
通話とかネットの機能を止めてもらうのかな?

投稿: しのぶ | 2011.01.23 01:29

nikko81です。

●しのぶさん

わーわーわー!!
おひさしゅうございます・・・

いえいえ、お忙しい折にコメントいただけて、
うれしい限りですよ。

そうですね、もう2年になりますね。
けっこう更新してらしたので、
blogかけないとなんか、生活にポッカリと
穴が開いたような感じなのでは?

また、折を見てお越しいただければうれしいです。

あ、ケータイ。それがですね、
世の中には忘れる人がけっこういるんですよね。
タクシーの中とか。電車の中とか。
わたしにとっては、信じられないんですけど。

最近って、電話とかメールの手段じゃなくて、
いろんな機能を兼用してますから、
無くすとそうとうイタイですね・・・

まず、止めてもらって最低限のことは、
ということでしょうが、それにしても
失うものは大きいと思います。

投稿: nikko81 | 2011.01.23 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話をなくしたときのアイデア?:

« 100人のメガネ手作り教室…再び。 | トップページ | 第46回・元祖有名駅弁と全国うまいもの大会。 »