« 上海の平日 12/15-16。 | トップページ | 上海の休日 12/18 vol.2。 »

上海の休日 12/18 vol.1。

で、なんとか仕事も蹴りをつけられて、
じゃぁ・・あとはゆっくりするだけ。

ということで、上海を少し離れて、
江蘇省・無錫市にまで足を延ばしてみました。

無錫までは上海ー南京間を走る
滬寧城際鉄道(中国版新幹線)を利用。
今年の7月に開通になったばかり。

和諧号と呼ばれるJR東日本の技術供与で
製造された列車で、約1時間ほど。

上海火車站。そんなにキレイじゃないと
聞いていたんだけど、いやいやそんなことはナイよ。

P1150550

和諧号。JR東日本ということで、
はやてとかがベースになってるのだろうか?

P1150551

実は、中国の新幹線、1回しかチケットの変更が
できなかったらしく、でもその割には
変更できちゃって、改札を通ったんですけどね。

車内で、ちょっとおかしいんじゃね?
とひと悶着。中国語の分からないわたしは、
ただただ呆然と見るしかなかったのだけど(苦笑)
Xくんの交渉で、なんとかそのまま乗れることに。

おもしろいのが、食堂車・・・とまでは
行かないにしても、軽食やコーヒーを頂ける
席があって、指定席券がなくても、
何か1杯頼めば座れるんですね。

今回の運賃は、往復120元程度。
日本の新幹線と比べると、随分安いのだけど、
中国の鉄道としては、かなり高く、
国内からは不満の声が多いそう。

無錫に着いたら、タクシーで霊山大仏へ。
これ・・・みなタクシーを待つ行列(笑)

P1150553

無錫は、市の南に太湖を持ち、
水産物の豊富な街だとか。

大仏へ行く際にも、太湖の周りを
ちょっと巡ってもらったけど、湖というか・・・
海ですよね。最大でも琵琶湖しかない
日本とは、スケールが違いますわ。

そんな太湖を眺めつつ、霊山大仏に到着。

P1150557

入場料は・・・180元!えぇ!?
上海から無錫の往復新幹線が120元だというのに・・
なんというバカ高さ・・・

以前と比べて、「また」値上げしたんだそうです。
むむぅ・・・

いろんな意味で、日本の仏教寺院とは、
様相が異なります。むしろ、チベットだったり、
インドだったり、仏教の起源に近い雰囲気です。

P1150570

ここの正式名称は、霊山勝境というらしく、
仏教寺院というよりは、仏教テーマパーク、
というのが正確な表現かも。

P1150574

うーん、何文字?サンスクリットかな・・・

P1150577

大仏さまの足型?なぜか皆さん、投げ銭していたので
一応・・・

P1150583

彫刻はすばらしいですね。霊山という名前は、
唐代に玄奘三蔵が名付けたとの伝承もあり、
なんだか僧侶が旅する姿に、西遊記を思い出しました。

P1150590

先に進むと、小さな仏陀が蓮の花から出てきて、
なんだかすごいことになってます!

P1150599

右下には、小さな虹も出てて・・・
タイミングよくいい場面に出くわせました。

しばらくすると、満足そうに蓮の花の中へと
帰って行きました。

P1150604

九龍灌浴といい、一応仏陀のとあるエピソードを
再現したものだそうですが・・・
これ、やっぱりお寺ではないよね??

ものすごい勢いで水流を吹きかけていたのは、
五本爪の龍。

P1150607

手前で踊る仏像たちも表情と躍動感が
すごくあって・・・なんだか楽しげですよね。

P1150608

こちらの大仏様だけでも、普通のお寺だったら、
本尊になっててもおかしくないくらい。

P1150622

阿育王柱。仏教を保護した古代インド・
マウリヤ朝のアショーカ王が建立したという塔を
模しているのだろう。

P1150634

琉璃の美術館でも出会った恰幅のいいおじさん(笑)
なんだかビリケンさんに見えてくるなぁ。

P1150640

チャクラがついた大きな手。この手の周りを触りながら
皆さん一周されてましたので・・・
わたしも見よう見真似で・・くるくる。

P1150644

こちらは拝殿でしょうか?
中国らしい赤い建物と、かなり古そうな石柱。

P1150646

抜けた先には、大雄宝殿。
ようやく、普通の中国のお寺っぽくなってきました(笑)

P1150667

観光客が多いですが、ところどころ
こちらで修行されてる?僧侶の風の方も見かけました。

P1150663

大雄宝殿を抜けると、ようやく霊山大仏が
よく見える位置に来ます・・・でかい!!!

P1150681

これから、かなりの階段を上って、
大仏様のそばまで向かいます。

唐代に使われていたという井戸。
修復のあとがあるものの、往時の雰囲気はある。

P1150683

・・・ちょっと近づきました。
この大仏様、身長が88メートルということで、
「8」が好きな中国らしいなぁ・・とか思ったり。

P1150689

足元には寄進した人物や団体の名前が
彫られているようでした。

P1150690

途中、エレベータ(!)を使って上り、
大仏様に最接近!エレベータ、妙にキャパがなくって、
何度も、乗りすぎでブッブーて鳴ってました(笑)

P1150691

大仏様の足の爪。触るとご利益があるのか、
皆さん触りまくってて、色が変わってましたよ。

P1150695

大仏様の足元から。壮観です。

P1150697

ちょっとつくね串を頂いて、休憩。
味付けはあっさりですが、それでもちょっと
中国的な何かを感じる味付け。

P1150701

次は大仏から離れて向かった先は・・・
次に続きます。

P1150710

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 上海の平日 12/15-16。 | トップページ | 上海の休日 12/18 vol.2。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海の休日 12/18 vol.1。:

« 上海の平日 12/15-16。 | トップページ | 上海の休日 12/18 vol.2。 »