« Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編2。 | トップページ | Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編4。 »

Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編3。

11月3日にも参加。
全部見て回るのには、ちょっと時間が足りませんでした。
ということで、学生展続きです。

■東京デザイン学校

RANMA HANGER。欄間って絶滅危惧種?
というところから、ハンガーを重ねると欄間のような
奥行き感を楽しめる。

P1130132

確かに「欄間」というと和室でないと
合わないような先入観があるけれど、
こうした生活用品の一部として考えると、
意外とどんな部屋にもマッチする感じがする。

P1130134

これ、実にほしい!と思わせる逸品でした。

■首都大学東京

四角い枠を組み合わせて、可変式のジョイントを
さまざまな形状にすることで、
光と影が織り成す姿を自由に楽しめる。

P1130148

これこそ、真昼間ではなく、
暗いところでその陰影を見てみたかったなぁ。

なかなか見なくなった(=絶滅危惧種)行灯を
新しい感覚でリデザインする試み。

P1130158

行灯=和紙というこだわりを捨てる一方、
六角形のスリットを回転させて、さまざまな
模様を床に映すことができ、和洋問わず、
部屋に溶け込める行灯に。

うん、これもいいなぁ。
でもやっぱり、明かりは暗いところで
見たほうがいいよねぇ・・・

入れるものにあわせて、カタチを変えられるエコバッグ。
ペットボトル1本でも3本でも、本数にあわせて、
変えれば、中で倒れる心配はない。

P1130153

単純に仕切りのあるエコバッグとしても、
使い勝手がよさそうな感じがしましたよ。

これもまた、見なくなったな・・というか、
そもそも家庭にないだろう、という屏風。

美術館で見るような屏風ではなく、
いわゆるパーティションとしての屏風。

シンボリックで切り絵チックな画が、
適度に主張性が抑えられていて、好感触。

P1130167

歯車の形をしたスツール。
となりあわせて、噛み合うことで一体化できる。

P1130168

コンセプトには「和」ということで、
歯車のかみ合う姿で他者とのつながりをイメージした。

実用的な面で言うと、重ね合わせて
収納性がよかったりなんかすると、
またちょっと「おっ!」と思ったかもしれないね。

hikidashi chair。高めの椅子と思ったら、
横からもうひとつ椅子が出てきて、
さっきの高めの椅子が今度はテーブルに。

P1130171

もちろん、それぞれを単体として使うのもアリ。
時と場合でいろいろ使いまわせるって、
部屋のレイアウトを変えたりする楽しみに
ちょっとアクセントを加えられそう。

長くお付き合いできる・・そんな座椅子。
ゆるやかな曲線が心地よさそう。

P1130173

長く使えば、ゴミは出ない。
心地よさをもって、長く使ってもらえる
プロダクトになったら。
そんな想いも込められています。

■東京工芸大学

世界地図にさまざまな種が付いている。
あまり植物の種をまじまじと見ることはないのだけど、
こうしてみると、植物も多様なんだな、
と思わせられますよね。

P1130186

透明なガラスをつかったテーブル。
さりげなく(?)地球温暖化で水面が上昇し、
水没する島をモチーフにしている。

P1130205

早晩、国土が沈み行くことを想定し、
国民総移住計画を立てているという・・・
キリバスを思い出しました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編2。 | トップページ | Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編4。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

ハンガーのデザイン好きですね!
 売っていたら衝動買いしそう(^^;) 

投稿: ウイスキーねこ | 2010.11.27 21:18

nikko81です。

●ウイスキーねこさん

ね!いいでしょう?
実用的かつデザイン的にGJ!な逸品でした。

投稿: nikko81 | 2010.11.29 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/50139871

この記事へのトラックバック一覧です: Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編3。:

« Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編2。 | トップページ | Tokyo Designers Week 2010 - 学生展編4。 »