« ホントの由来はさておき。 | トップページ | DESIGNTIDE 2010 vol.1。 »

Tokyo Midtown Award 2010。

だいぶん経っちゃいましたけど・・・
10月末から11月初旬に掛けてのデザインイベント。

まずは、東京ミッドタウン
開かれていたDESIGNTIDE 2010から。

この日はちょうど台風が来ていて、
Tokyo Designers Weekの方は
中止になってましたが、屋内イベントのこちらは、
問題なく開催されていました。

会場に向かう前に、六本木駅を降りたすぐ傍で、
昨年同様、Tokyo Midtown Awardの発表も。
ということで、こちらからまず紹介。

P1120196

昨年展示されていたもののいくつかは、
商品化されたようですね。

「くつくつした」とか。

P1120158

「富士山グラス」とか。

P1120160

■HAPPY × APPLE = HAPPLE

ピクニックで、音楽をかけたいと思ったとき、
木に引っ掛けておけるプレーヤ。

P1120154

機能的には、何てことないのだけど、
雰囲気というか、そゆの大事だもんね。
このそれのものというか、敢えてこれを
もってくる人のセンスが好きかな。

■大の字シート

これも・・・なんかいいと思わせるもの。
レジャーシートが、大の字のカタチに
なってるだけなんだけどさ。

P1120168

みんながこうやって広げて、大の字になって
寝ていると、花が咲いているように見えるんだよね。

なんか、いい発想ですよね。
大人になっても、広い原っぱでわぁーって
大の字になって寝れたら気持ちいいだろうなぁ。

・・・実際はちょっと視線感じちゃうんだけど(笑)

■桜の下の円形シート

お花見用・・ってわけでもないんだろうけど、
木の幹を囲うように広げるシート。

P1120173

お花見って、意外と桜が脇役になっちゃったりしない?
なんか、桜見に来てるんだか、酒飲みにきてんだか、
みたいな感じで・・・

RING SHEETというより、HANAMI SHEET、
のほうがいいんじゃ?と審査員の方が書かれてましたが、
わたしもそう思いました(笑)

■dissue

出張に行って、社の人たちにお土産を買ってくる・・
ま、よくあることですよね。

普通は配りやすいかどうかって、
かなり選択基準の上位に来ると思うんですが、
わたし、単純に美味しそうで選んじゃって、
それどないして配んねん・・・ってよくあるんですね。

そんなときにほしかった・・これ。

P1120184

お皿として使ったら、口を拭いたり
もちろんティッシュとしても、使えて。

自分に実際明確な利用シーンが浮かんだだけに、
はっ・・とさせられました。

■パラシュートカメラ

説明なくこれ見たら、凧のお化けみたいですが(笑)

P1120187

空高く投げられたパラシュートは、
ゆらゆら降りてくる間に、下に向けて
自動でシャッターを切り続けるってもの。

ちゃんとパラシュート開くの?
ちゃんと下にいる人のほうにレンズを向けられるの?

・・・こらこら。そんなヤボなことを
言いなさんな。

そんなのはいつか、誰かが解決してくれます。
今は、上空からみんなが空を見上げる写真が
撮れたらいいね、って思うことが大事なの。

■あのなる木

木に「あ」がいっぱいある木。
もちろん、これは抽象化されたものではあるんだけど。

P1120203

「あ」と思う驚きの瞬間を道行く人とも
共有できたらいいな、という純グランプリ作品。

■春夏秋冬東京動画絵巻

こちらがアート部門のグランプリ作品。
浅草の春、新宿の夏、六本木の秋、お台場の冬が
動画になって表現された作品。

P1120206

P1120207

P1120208

P1120209

これ、ただ動くだけだったらなんともないんだけど、
それぞれが連動しているのがおもしろい。

お台場で団子をもらったねこが団子を追いかけて
六本木まで向かうと狐に食べられちゃったりとか。

凧上げしていて、途中で転んじゃって
凧がふわふわ。そして、十五夜お月さんで
餅をつくウサギにグラスを手渡して乾杯、とか。

なんだか、ついつい立ち止まって、
動きを追ってしまいたくなる作品でした。

気になる作品に投票して、No.1になれば、
富士山グラスが当たるかも?

P1120210

ということで、次はいよいよDESIGNTIDEです。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« ホントの由来はさておき。 | トップページ | DESIGNTIDE 2010 vol.1。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/50030581

この記事へのトラックバック一覧です: Tokyo Midtown Award 2010。:

« ホントの由来はさておき。 | トップページ | DESIGNTIDE 2010 vol.1。 »