« DESIGNTIDE 2010 vol.2。 | トップページ | DESIGNTIDE 2010 vol.4。 »

DESIGNTIDE 2010 vol.3。

さて・・見て回ったのは3時間程度・・
だったはずなのに、どうして記事にすると
こんなボリュームがあるんだろう(笑)

ということで、DESIGNTIDE第3弾です。

STUDIO ARCHIMEDES

尾鷲香杉という一風変わった杉材をつかって、
磨き上げられた椅子やテーブル。

P1120360

P1120363

この杉材、40度程度の低温でじっくり
乾燥させることで、精油を飛ばさずに水分だけを
乾燥させていて、そのため艶がしっかり残り、
杉香もすごくよく香るんですよ。

ウイスキーもそうですが、やはりわたしは
木の香りが好きなんですね。

近づいたときから、なんだか木の香りが
するなーと思ったらそういうことだったんですね。

くり抜いて、透明の樹脂をはめ込んであるのは、
デザイン的なアクセントですかね。

P1120362

ORISHIKI

折り紙・風呂敷。

そんな日本らしいモノの発想から生まれた
新しいかばんの姿。

P1120367

動画を見てもらうとわかるんですが、
三角形で構成されたパーツが、瞬時にカシャッと
とても気持ちいい閉まり方をしてくれるんです。

ORISHIKI

あまり大きすぎるものは、非実用的かもですが
このようなメガネケースとかだったら、
十分に使えるモノだと感じます。

・・・そして、何より目立つハズ(笑)

doki designed by Yu Nomura

野村悠さんの土器をイメージしたテラコッタ。

P1120375

水をすぅーっと吸って、すぐに表面はさらさら。
ゆっくりと中にしみこむ性質があるようです。

植木鉢というよりは、こういった洗面への提案が
おもしろかったですね。洗面周りがびちゃびちゃしなくて、
いいかもしれません。

P1120377

■Floating Vase by oodesign

水面に浮かべる一輪挿し。

P1120385

さすがに家庭でこれを浮かべて楽しめる
セレブはそうそういないだろうが、
広めのBarのインテリアなんかにいいかも。
・・・ゆらゆらと優雅に揺蕩うさまをごらんあれ。

■Glass Stool

Mitac社のガラスのスツール。
スツールとは、背もたれや肘掛のない椅子のこと。

P1120391

ガラス表面に透過性インクや金属膜を
積層しつつパターニング加工を行うことで、
ものすごく美しくデザインに。

透過性があるので、光を受けたさまや
またその影との対比もまたすばらしくって。

P1120389

もはや、椅子としての価値はそっちのけで(笑)
この光の加減に見とれていました。

P1120388

P1120392

senz° umbrellas

あ、これ一時期話題になりましたよね。
え?そうでもない?
あれですよ、強風の中でもへこたれない傘。

P1120413

開発されたオランダの実験では、
「Original」は100km/h、「mini」も60km/hの
風力実験でも裏返らなかったほど
、とか。

素直にすっげーと思うのですが、
傘を電車の中等に忘れることに掛けては、
右に出る者はないと自負するわたしには、
到底買えないモノ・・・

傘忘れ王選手権とかあったら、予選突破くらいは
行けちゃうんじゃないかと(なんの自慢や)

Colorless FLAG PONCHO
これいいなぁ・・と思ったね。
これも、DESIGNTIDEのイチオシのひとつだ。
佐藤利樹さんの作品。

四角い布の真ん中に穴が開いている貫頭衣を
ポンチョというが、国旗を基につくられている。

P1120416

見てわかると思うだけど、白黒。
白黒の日の丸。

ユニオンジャックも。

P1120418

五星紅旗も。

P1120424

世界中みんな自分の主張ばかりしていたら、
ひとつになれないじゃないか。一歩ずつ引けば、
ひとつになれるのでは?
たとえば、国旗から色をとってみると、
Colorlessというひとつの国みたいじゃないか・・・
というメッセージが込められてる。

いい、実にいい。世界にはこのColorlessが
必要なんじゃないか。このメッセージには強く
共感するものがあった。

しかも、肩に付いたボタンはもうひとつのポンチョの
ボタン穴でつながれる。

ほら、こんなことも。
アメリカとキューバがつながってる。
実に、愉快、愉快。

P1120418_2

なんかすごくほしくなりました。

あれっ・・終わんないや。
次。次で最後。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« DESIGNTIDE 2010 vol.2。 | トップページ | DESIGNTIDE 2010 vol.4。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/50033692

この記事へのトラックバック一覧です: DESIGNTIDE 2010 vol.3。:

« DESIGNTIDE 2010 vol.2。 | トップページ | DESIGNTIDE 2010 vol.4。 »