« 創造力を刺激する!音楽×ミステリー×Evernote vol.3。 | トップページ | 白州森香るハイボール体感講座 vol.2 ~天然水工場+蒸留所~ »

白州森香るハイボール体感講座 vol.1 ~尾白川+昼食~

ようやくたどり着きました・・・
白州森香るハイボール体感講座のハナシ。

募集を見たときにはどうしようかと思ったのですよ。
予定がかぶっていたこともありますが、
モルト×ショコラ山崎
森香りハイボールナイト@渋谷

サントリーさんのイベントには3回参加
させていただいていて、また当たるもんかいな?
と思いつつ応募したら、見事に当選。

やっぱり、記事を書くのが遅いのは相変わらずで・・・
でも、現地への到着はいっちばーん♪

早起きして、立川から小淵沢まで、
各駅停車で向かいました。
ちょうど、高尾から小淵沢行きの各停があって。

今回はこの富士急行のバスを貸切です♪

P1100936

サントピの方々は、初回からお世話になってる
メグさんのほか、初めまして~なナオゾーさん、
ユミーツさん、それに広報から2名。

あんだんごさんや、ウイスキーねこさんご夫妻、
だいさんsenbei03さん・・・
知ってる方も多数いらっしゃいました。

この日のタイムスケジュールはこちら!
蒸留所はまた行くか?と言うくらい行っていますが、
名水を実感できる尾白川の散策や、水工場見学、
そして、懇親会がやっぱりポイント!

P1100941

まずは、尾白川に向かいます。
蒸留所に入る道から南に下り、白州製樽工場を
横目に見つつ、甲斐駒ケ岳神社のほうへ。

途中で、白州豆腐の看板も見えたし、
前に行きそびれたハム工房フランクも見えたし、
近くには、信玄餅の金精軒もあるはずだし・・・
(ちなみにききょうやのは「桔梗」信玄餅。)

また来ないとな・・と全然今回と関係ないことを
思い浮かべていると、あっという間に到着(苦笑)

このあたりは、やはり露出している岩も
花崗岩なんですね。

ふふ、この岩ったら・・・何かこの上に
あるんでしょうかね(笑)

P1100950

岩全体は土がかぶさっていてわかりにくいけど、
じっくり近づいてみると、白っぽくて花崗岩なのが
わかりますねぇ。

P1100951

樽があると、条件反射のように
注目しちゃいます。もはや、病気か(笑)

P1100957

大っきくて、とてもじゃないけど
カメラに収まりきらない迫力。
でも、どことなくどら焼きチックな・・・

P1100959

この先を行くと、甲斐駒ケ岳神社。

P1100964

最近建てられたのか、社殿はまっさらでした。

P1100969

賽銭箱の紋章に注目。

P1110006

あと、瓦にも。こういうところに注目してしまうのは、
幼いときから変わらないものの一つだなぁ。

P1110009

社殿は新しいですが、岩にびっしり生えた
苔の生育っぷりをみると、長くこの環境が保たれて
きているんだなぁと感じさせられます。

P1100966

もう尾白川はすぐそこです。

P1100972

こんなつり橋を渡っていくのですがね・・・
これが意外と揺れる!お、お、お・・・・

P1100999

こんなところで、ツキノワグマが出るんですか!?
橋の上で襲われたら・・・

P1100973

ま、それはさておき(笑)
つり橋から見える尾白川。

こりゃぁ、「白州」と名づけたく
なるようなところですね。

P1100980

地名の由来が、白い砂の扇状地というのも
うなづけますよね。

水の透明度が高いこともあって、
川底の花崗岩層がよく見え、白く見えます。

雨が降って2~3日経った後ということで、
いちばん水がきれいで、水量もある
いいタイミングだとか。

水がホントに美しくって、できたら
降りてみたいのだけど、今日は橋上からだけ。

あたりでは、サントリーの水育の一環となる
森と水の学校」が行われていましたよ。

もうひとつ、ここは甲斐駒ケ岳の登山口にあたり、
ここから約7時間掛けて2,200mの道のり。
本格登山の装備が必要だね。

帰りには、トイレを。
男性はかぶと、女性はくし。

P1110013

こゆの好きでしょ、ってだいさんが
教えてくださいましたよ。
ありがとうございます<だいさん

バスが停車していたすぐ脇にも
水が流れてましたが、やっぱりキレイだー。
さすが、名水百選の地。

P1110017

ちょっと手を浸してみると、
ものすごく冷たく、清冽な感じがしました。

サントリーさんが約150Haにもわたる
広大な土地を保有し、水源ごと保護することで、
この水質が保たれてるんですね。

このあとは、蒸留所に入ってまず昼食!
またまたサントリーさんにゴチソウになりました。

P1110021

ちょっと予定より早く着いたみたいで、
しばらくうろちょろ。

しっかし、天気がよいわー。
ウイスキー博物館も映えますねぇ。

P1110025

今回の昼食はコレッ。
ウイスキー樽の紅マス燻製ちらし寿司。
よかったー、前回選ばなくて。

P1110027

適度に燻されていて、美味しいです!
じゃぁ・・ハイボールでも・・・ってダメっ!(笑)

この日も燻製が行われてました。
今日は、さっき頂いたマスの燻製中。
食べたばかりなのに、いいにおいで・・・

P1110038

もちろん、ウイスキー樽で燻製です。

P1110041

でも、家庭でも樽なんて使わずに、
燻製ってできるらしいですね。

あ・・・限定30食って・・
ブロガー様ご一行でほとんど食べてしまったんじゃ?(笑)

P1110050

・・・まだウイスキーは出てきませんが。
次回に続きます。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 創造力を刺激する!音楽×ミステリー×Evernote vol.3。 | トップページ | 白州森香るハイボール体感講座 vol.2 ~天然水工場+蒸留所~ »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

お待ちしておりました!
 いつもながらイイ写真ですね! 私も瓦&マンホール着目のクセがありますが、駒ケ岳神社の瓦は気が付きませんでした(--;)ヤラレター!

投稿: ウイスキーねこ | 2010.10.13 21:39

nikko81です。

●ウイスキーねこさん

お待たせしました!
お褒めのことば、ありがとうございます。

駒ケ岳神社の瓦、わたしも帰りに気づきました。
どうしても自然と目が行くんですよ。

投稿: nikko81 | 2010.10.13 22:37

マンホールはnikko81さんの影響で
よく観察するようになりましたが、
瓦も特徴が表れるんですね!?
これから注意深く見てみます。

トイレのモチーフ、僕自身がああいうの好きなんです。

投稿: だい | 2010.10.15 21:59

nikko81です。

●だいさん

あら、ここにもマンホールに興味をもたれた方が!
瓦もなかなか個性的なものに出会うことがあって、
注目しだしたら、止まりませんよ。

投稿: nikko81 | 2010.10.16 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/49717700

この記事へのトラックバック一覧です: 白州森香るハイボール体感講座 vol.1 ~尾白川+昼食~:

« 創造力を刺激する!音楽×ミステリー×Evernote vol.3。 | トップページ | 白州森香るハイボール体感講座 vol.2 ~天然水工場+蒸留所~ »