« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

DESIGNTIDE & Tokyo Designers Week。

・・・にこの土日で行ってきました。

DESIGNTIDEのほうは、全部見て回っても
3時間程度でしっかり見れましたが、
Tokyo Designers Weekのほうは、
14時から8時間掛けて回っても、
まだ全然見れてない・・・

ということで、最終日の11月3日にも
行ってこようと思います。また、入場料2,000円
というのはかなり痛いのですけどね・・

で、今年は特に両イベントとも、
インターナショナルな感じで、英語はもちろんのこと、
中国語や韓国語、フランス語などが
辺りを飛び交っていました。

ウイスキー関係でも英語でそのまま、
きちんと聴けたらいいなぁと思うこともあるし、
いよいよ仕事の中でなんちゃってで、
やるんじゃなくって、ちゃんとやらなきゃ・・・
と思った2日間でした。

今日はもうぐったりなので、また追って、
記事にいたします!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんな世の中はイヤだ。

ノートPCを持ってると恥ずかしくなる
世の中に将来
なるんだそうです。

そんなんにいちいち相手するなよ、
と言われればそうなんですけどね・・・

相手した時点で意識してて負けなんじゃとか
極論すれば、って断ってるわけだし・・・
ということもあるんですがね。

どうものこの人の言い方は気に食わない。
内容よりも言い方がさ。

逆のことを言っている人がいても、
同じように気分が悪い思いをするだろう。

話を聞く聞かないって、内容だけじゃなく、
同じ正しいことを言っていても、聞く気になるヒトと
なれないヒトがいると思うんですよね。

正しいんだけど、コイツが言ってるから
認めたくねぇみたいなの。ありません??
わたしだけ?人間ができてないのは。

1101.comで読んだ「脅迫型のマーケティング」ってやつ。
まさにこういう考え方だと思うんだけど、
こういうのがそもそも生理的に
合わないんだろうな・・・

「俺について来れば間違いない」的なのって、
ものすごく危険な感じがする。他人が言ってることが
自分にとって間違いない・・・なんてありえない。

で・・・ノートPCを持ってるって恥ずかしい
ってどういうことだろう?

そもそも恥ずかしいってどういうことだろう?

当然もっているべき、あるべき、できるべき・・・
ことができてないってこと?

「当然」ということには、ものすごい強制感がある。
逆にいうと、多様性を認めないみたいな。

端末なんて・・・文字通り、ネットワークの端っこなわけで、
人それぞれフィットする形があっていいと思う。

フィットするヒトが使えばいいし、そう思わなければ
使わなければいいだけ・・

今のところ、自分にはPCが合ってる。
PCはちょっと要らないなというひとも多いと思う。
そういう人もいていい。

クリエイティブなコトって何?とか、
そんなみんな何かを生み出そうとしてるの?とかあるけど、
自分のあったものは、自分で選びたい。

タブレットにも興味はあるし、そもそも
タッチパネルは好きだからね。いいものだとは思うけど。

わたしはジェノサイドは好まない。
選択肢がいっぱいあって、みんなが好きなように
選べる世の中がいい。

誰が何かを一掃する世の中なんて、
想像したくないし、創造したくもない。

こんな風にいろんなデバイスがスマートに
つながるほうがずっといい。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hello Kitty!

まぁ、なんて柄にもないタイトル。
ハローキティになんか関係ある生活してんの?

・・・してるんです。
先日相模屋さんに頂いた、豆腐。
Hello Kitty まろやかとうふ

P1120153

この季節らしく、秋桜のお皿に
開けてみました。

要は、キティちゃんの型に入った
豆腐・・・なのですけど、
正直、自分では100%買わない製品です(笑)

とろん♪とした弾力のある感じの
豆腐でこれまたやっこさんにして頂きました。
国産大豆100%で安心です。

今週は豆腐三昧・・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

FUJITSU Design Award 2011 A LIFE with Future Computing。

昨年は、携帯電話でしたが、
今年はノートPCでやるようですね・・・
FUJITSUデザインアワード

どんな作品応募があるんだろう。
なんだか、ワクワクするぞ。

2013年のノートPCのデザイン、
2020年のコンピューティングを活用した
暮らしを創造するデザインの2部門。

コモディティ化したといわれて久しいPCだけど、
持つ喜びというような、逆説的ではあるけど
アナログな感性に訴えかけるのがいいな。

そして、そういうPCがiidaのように
本当に発売されるような完成度の高いものでも
あってほしいよね。

たぶん、来年のCEATECで展示があるんだろうなー。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iida and ALESSI。

iidaのスマートフォンが発表になる・・
と聞いていた訳ですが、実際はコンセプトモデルで、
発売は未定・・・というオチ。

ま、ただau design projectの頃から
コンセプトで出されたモデルは、かなりの確率で
製品化されてますので、まぁ・・・
気を長く待ちましょうかね。

公式サイトはこちら

ただ、スマートフォンってデザイン上の
特徴を出しにくいんだな・・・という気はしましたが。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッカ、好調です!

ニッカが海外でも好調という話題。

ニッカブランドウイスキーのヨーロッパ市場への
輸出年間目標25,000箱を早々と達成し、
33,000箱に上方修正する勢い。

フランスの商社と提携しているというのも
フランスでニッカが好調な所以かも。

生活に根ざしている・・というくらいですから、
やはり、本来のウイスキーの頂き方で、
判断されるのでしょうけど、やはり本物は勝つ、
というところでしょうか。

今年になって、フランスのチェーン店や
大手スーパーマーケットでの定番商品化って。

ある程度認められないと、定番には
ならないものね。

余市や宮城峡に多くのヨーロッパの方が、
訪れるようになるといいなぁ。

本場、ヨーロッパで認められる。
竹鶴政孝にとっても誇らしいことでしょうけど、
リタ夫人は、今のニッカの隆盛を知れば、
どう思われるのでしょうね。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろいろ考えるねぇ・・・

今頃になって、世界一ダサいドリフさわやか三組や、
ソーラン節に感心していたら、こんなんもありました。

マツケン×スキャットマン。

いろいろ考える人がいるものですね・・
スキャットマンって懐かしい。
ぴーぱぱぱらっぽっ♪

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして、ウイスキー。

わたしが、大変大変お世話になっている
Whisky ConciergeことKaoriさんPresentsの
イベントのお知らせでーす。

はじめまして、ウイスキー
~ザ・グレンリベットとオレンジのマリアージュ・
  ウイスキーアドバイザー吉村宗之氏をお招きして~

【日時】11月17日(水)19:30~21:00(受付開始19:15)

 (第一部 マリアージュ 19:35~20:30)
 (第二部 フリーマリアージュ
       (バイキング形式)20:30~21:00)

【会場】芝パークホテル バーフィフティーン隣接ラウンジ

【会費】5,000円(当日現金払いのみ)

【申込・問合せ】whisky.concierge★gmail.com
       (★をアットマークに)

【締切日】11月7日(日) ※早めに締切る場合あり。

最近、好きになったよーという初心者の方から、
原点に戻ってしっかり楽しみたい方まで。

女性にウイスキーを好きになってほしいと
心から願ってられるKaoriさんですから、
こういうのはじめてなんだけどなーという女性でも
安心して参加できるんじゃないかと思いますよ。

むろん、男性ももちろん。人と人をつないでくださる
Kaoriさんですからウイスキーをキーワードに
人脈が増えるかもしれませんよ。

詳しくは、Kaoriさんのサイトまで。

あ、このblogを見た!といえば、
何か特典あったりしませんかね<Kaoriさん

わたしも行きたいところですが、
この週あたりから忙しくなりそうな気がしていて、
どうしたものかと、気を揉んでおりまして・・
できれば、行きたいなとは思うのですけど。

ちょうど2日後に控えるシングルモルト余市1990&
シングルモルト宮城峡1990の試飲会
も、
何が何でも外せませんしね・・・

あ、同じく紹介してられるウイスキーねこさんにも
とらっくばっくしとこー。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むー・・・やっぱり止まりません。

やっぱり、止まりません。
どうも、かつてはゲーマーだったこともあって、
レトロなゲームの動画を見ながら、
飲むのが最近の定番だったりします。

こないだはロックマンでしたが、
あれからいろいろ探したりしています。

今でもやらせてくれるところがあったらいいのに。
ハードを買ってまではしないと思うんだけど。

R-TYPE I

がんばれゴエモン からくり道中

リンクの冒険

スターソルジャー

忍者ハットリくん

・・・リンクの冒険とか大好きだったなー。
はじめはディスクシステムを買えなかったので、
やらせてもらいに友達のところへ行くしかなかったけど。
個人的には、ゼルダの伝説よりも◎。

忍者ハットリくん、今見たら単調なゲームだけど
当時は何気にハマりました。太巻物とか印籠とか・・・
高橋名人の顔なんてのも懐かしい。

敵の忍者がフルーツに変わるポイント、
あんなにあったんだー・・と今になって感心(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

世界にひとつだけの花。

TOMさんところで紹介されていて、
気になっていた「にほんばし島根館」。

ちょっとついでに立ち寄ってみました。
出雲空港で以前見つけて、美味しかった
「玉湯茶乃蔵」のムーンケーキ
あれば・・・と思ったのですが、
残念ながら、お取り扱いはなかったようです。

代わりといってはナンですが、
押し花をあしらったチョコタルト
「世界にひとつだけの花」を買ってきました。

P1120149

見た目にも美しいお菓子で、
しっとりとした食感で、美味しくいただきました。

そのほか、しじみ醤油もあったのですが、
500ml版のみ。ちょっと多いかなー。

ま、なかなかおもしろいところではありました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とーーーーーふは、相模屋!

AMNさんの情報で、相模屋さんのお豆腐いろいろ・・
の試食をすることができました。

わーい。

P1120133

いくつか、ご紹介していきましょうか。

なめらか木綿3個パック。
3個パックって、絹豆腐だけだったんですってね。
今までムリ!だったのを初めて実現したとか。

P1120137

定番・・というかいちばん簡単なやっこで。
ヒゲタの減塩しょうゆ・本膳+しょうがで頂きました。

P1120141

おつまみに最高ですねぇ。カタチが崩れずに、
しっかりしてるのも特徴かも。
ハイボールよりは、水割りがいいかも。

厚揚げ。これももっちりした感じ。

P1120140

やっぱり、豆腐は酒のあての王道。
この日はほとんど、豆腐だけをあてに飲んでました。

まだいくつか頂いたものがありますが、
別の機会にということで。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (5) | トラックバック (0)

また当選してしまいました・・・

サントリーさんからお届けもの。
あれ?特になんか買った覚えはないんですが・・・

開けてみると、山崎&白州。

P1120143

あ・・・またトラックバックキャンペーン
当たってしまったようです。

どうなんでしょう、山崎18年のハーフを
出してほしい
って思いが通じたのか?

それともムリだから、コレでカンベンして、
ということなんでしょうかね(笑)

想いは通じたのか・・こはいかに。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PCの価値・・・とは。

CEATECで頂いた、acerの冊子。

そこには、いろいろなデバイスが生み出されている中での、
PCの価値とは何かを問うた、本田雅一氏の語りが。

・・・初めてPCにであったとき。

まだ誰もファミリーコンピュータを
見向きもしなかった時期にこれからはこれが流行る、
とファミコンを買ってきた父と一緒に、
大阪・日本橋で買ったFMV-DESKPOWER CE

あのとき、どれだけ興奮しただろうか。
未知の世界を次から次へと探検していくような。
インターネットにつながり、自らの好奇心を
どこまでも拡張してくれるPC。

・・・いまや、PCなんてと言われる世の中。
でも・・でもね。

あのとき感じた興奮には、
自律的な好奇心があったはずだ。

決して、誰かが作ったものを楽しむだけの
モノじゃなかったはず。

なによりも好奇心と自律性が大事だと思った
わたしには、そんな誰もが認めるものでなくっても、
何かを生み出せる可能性を夢見させてくれる。

それがPCだった。そして、その輝きは
今も色あせてないと思う。

その「何かを生み出す」というのは、
今のわたしにとっては、blogそのもの。

どれだけ、価値のある情報を流せているか、
わからないけど、blogを書くことが
ある意味、自分の生活に自然と溶け込んでいる今、
やはりPCは欠かせないのです。

PCが終わりを迎えるとき。
それは創造性を遺憾なく発揮するための、
他のデバイスが現れたときだ。

見るためのデバイスはここ数年でものすごく
多様化したと思う。

でも、自分で何かを生み出すのに最適な
デバイス・・・まだまだPCが健在ですね・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2010 vol.7。

いよいよ最終章です。長かったぁ。
これからはどっちかというとマイナー気味、
部品・部材メーカーです。

京セラブース

[京都オパール]

京セラは、もと京都セラミックということで、
セラミックの研磨技術を応用して、
水晶やサファイアを人工的に合成。

今年もありました京都オパール。
オパールを人工的に作れるのは、京セラだけとか。

P1110846

G-SHOCKの装飾なんかに使われている例も!

P1110839

ヘッドホンにも使われてるようです。
ちょっと目立つアクセントになりそうですね。

P1110868

iPhone用のカバーだったりとか!?

P1110870

もちろん、このような工芸品にも合いますよ。

P1110851

アクセサリなんて使い道は王道でしょう。

P1110859

ケータイやPCの背面ロゴみたいですね。
全面に使わずにちょこっと使うのと
派手すぎずに、いい感じです。

P1110871

オパールのほかにも、ブルーサファイアや
ピンクサファイア。

P1110854

[産業用宝石]

一方で、産業用にも宝石をつくってたり。
人工水晶。コンピュータには欠かせない
水晶振動子の原料。

P1110832

人工単結晶サファイア。
こちらも液晶プロジェクタの偏光板や
液晶カバーなど、産業用途がいろいろ。

P1110834

[北米向け”SANYO”スマートフォン]

あと・・北米向けのスマートフォンも展示されてた。

P1110812

SANYO ZIO by Kyoceraということで、
”SANYO”の名前がブランドとして、
こんなところに活きていたりするそうだが、
展示機は、いろいろ見回しても”SANYO”の文字はなし・・

P1110813

しばらくUNOにハマッちゃいました。
Wild draw four!

P1110816

TDKブース

[有機ELシースルーディスプレイ]

ね!ね!ね!これすごくなーい?
ホントこれ・・スカウターじゃない??

P1110899

これ、カタチもスカウターっぽくして、
マネキンじゃなく、べジータ様やフリーザ様の
等身大フィギュアに掛けさせたら、
インパクト絶大だったろうにな(笑)

・・なんか、脱線してる!?

ケータイにこうして埋め込むのもアリ。
KDDIのところであった、背面入力と組み合わせると
おもしろいかもよ!

[非接触充電]

こちらでも非接触充電・・・ですが、
超薄型シートコイルと高性能磁気シート素材で
端末側の影響をシャットアウトし、
充電器側には効率よく電力が通る・・点で勝負!

P1110893

アルプス電気ブース

ジェスチャー操作のデモ。
そろそろ実用化されて来てますよね。

P1110774

スマートフォン用グライドセンサー。
キーは単独で動く一方で、キーとキーの間の隙間を
タッチセンサーとして使えるみたい。

P1110782

ノートPCのタッチパッドが
電卓になったり・・・

P1110783

Felica読み取り機になったりとか。
あとは、どう最終製品と
組み合わされてくるかですね。

P1110786

ミツミ電機ブース

デジカメ(LUMIX)に入っているGPSモジュール。
こんなに小さいんだねぇ。

P1110789

ほー・・・SDカードだけじゃなくて、
microSDですら、WiFiが載るようになったんだね。
すごいな、これ。Eye-FiもmicroSD版が
出たりするのだろうか?

P1110791

フジクラブース

特定の金属を超低温に冷却したときに、
電気抵抗が急激にゼロになる・・・超伝導。

超伝導磁石をつかった超伝導リニア方式は、
中央新幹線にも応用される予定ですね。

そのデモをやってました。

P1110873

・・・かなり子供たちが手荒に扱って、
オーバーランしまくってましたが(笑)

村田製作所ブース

村田製作所は・・・ほとんど見れなかった。
いつもお約束のムラタセイサク君と
ムラタセイコちゃんくらいだなぁ。

P1110929

セイコちゃんのS字走行。

火曜日半日と土曜日丸1日。

歩きまくりのへとへとでしたが、
やっぱりいろんな新しいデジモノをみると
わくわくしますねー♪

AMNさんにはPRESS枠で入らせていただいて、
ホント感謝です。これからの展示会でも、
こういうのがあったらいいよなぁ。期待してます。

【おまけ】

CEATECの帰り・・・といえば、IEON
(以前はカルフール)のフードコートのたこ焼き。
意外と美味しいのです。

P1110947

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2010 vol.6。

あと・・・もう少し、お付き合いください・・

パイオニアブース

[電気自動車向け非接触充電]

なんで、パイオニア?な感じでしたが、
電気自動車向けの非接触充電コーナーの展示。

P1110598

そっか・・・本格的に電気自動車が
普及したら、毎回コンセントに挿すとか、非現実的。

家の駐車場とか、コインパーキングに停めたら
充電できるようになってても、おかしくないよな。

画面イメージ。

P1110600

富士通ブース

[スマートコンセント]

これ、一見普通に見えるタップなんですが、
中を開けるとコンセント1つ1つで消費している
電力量を計測することができるんですね。

P1110680

個人で使うのには、かなりマメな人でないと
管理しきれなそうだけど・・・

おもな利用イメージは、オフィスのコンセントごと
の電力を測り、無駄な使用電力を抑えて、
コスト削減を図ろう、という感じみたい。

[京]

蓮舫の2番じゃダメなんでしょうか発言で、
一躍、有名になったスパコン。

1秒間に1京回(=10000兆回)の演算能力を持つ
ことから「京」という名前に。
ってことは・・こっちもおけいはんだ(笑)

P1110682

普段、スパコンなんて見ないから(当たり前だ)、
なんだか工場見学萌えと似たような感覚に・・(笑)

水冷式なんだなー。

P1110687

CPUであるSPARC64 Vlllfx。

P1110701

SPARC64 Vlllfxのウェハーも展示されてました。

P1110712

なんだかよくわからないけど・・・
キレイだ・・・

P1110709

[タブレット端末]

まだ、コンセプトモックアップ状態。

どうやらWindows 7ベースらしくって、
いわゆる今流行のAndroidではないそうで・・・

P1110724

しかも、個人向けではなく法人向け。
そういや、以前あったもんなぁ。

でも、みんなiPadの流れなんでしょ的な
質問してて、笑っちゃった。
そりゃ、この時期に出してたらそう思うよなぁ。

[ダブルタッチパネルケータイ]

ダブルタッチパネルのPCは東芝がつくってたけど、
富士通は携帯のほうで。

P1110725

写真を撮るのをすっかり忘れてたけど、
両方ともヨコモーションになるので、
クラムシェルっぽくもなったりして・・・・

でも、ハード的なギミックどうこうってより、
2枚の液晶があることによるUIを
アピールしたかったみたい。

下の液晶で表示されている写真の一覧から
フッと上向きにフリックすると、
上で開いていたメール画面に
写真が添付されりとか、そういうの。

片方は製品っぽくなってるのに・・・

P1110733

裏はプラスチックそのままで、
ちょっと笑った。

P1110731

[ソーシャルロボット]

高齢者介護支援とか、保育・教育に向けた
小ぐま型ソーシャルロボット。

相手の顔を認識して、手を振ったら
そっちのほうを向いてくれたり。

なにより、こちょこちょすると、
ホントにくすぐったそうだった(笑)

くま

[いんてりじぇんと・そさえてぃ、じゃぁ!]

メインステージには竜馬とおりょうが。
なんだか・・・見ててちょっと恥ずかしかった(笑)

カタカナ語で、オレちょっとイケてる的な
残念な感じの竜馬・・・

竜馬

・・・次で、CEATEC、最後っす。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2010 vol.5。

もう・・書きたいことが一杯あって、
いつものことながら、大変・・・

三菱電機ブース

個人的には・・・うーんな感じでした。
レーザーTVも、AVに詳しくない輩としては、
高色純度といっても、じゃぁ有機ELと同じかって感じで。

P1110503

有機ELと比べてどうなの?省電力?
それとも、大きなパネルを安価につくれたり?
イマイチ、何かと比較してくれないとわかりにくい。
なんだか、まだまだ一般向きじゃないな。

あと、ちょっと目を惹いたのは
いろんな衛星の模型とか。まー・・・本物じゃないので
感動は低めですけどね。

観測衛星や宇宙輸送機、GPS測位衛星、
あと通信衛星とか。

こちらは通信衛星。

P1110512

KDDIブース

KDDIブースにもIS03はあったものの、
シャープブースで見てきているのでパス。

[ソラテナ]

ケータイの基地局って、それはそれは
たくさんあるのだと思うのですけどね・・・
それに各種気象センサーをつけようって話。

自分の実況をレポートしたり、
他の人のレポートを見たり・・するだけではなく、
よりピンポイントな幅広いお天気情報の収集を
狙う「ソラテナ」。

P1110625

気温・湿度・気圧などの基本的な情報はもちろん
なかなか他にはないものも測るらしくて。

二酸化炭素センサー。

P1110617

感雨センサー。
降雨量じゃなく、どの程度雨が降ってるかという
感覚的な雨の強さを測れるそうです。

P1110620

紫外線センサー。今日は××では紫外線が
強く出てるよ!とか、そういうのを
教えてくれるようになるんだろうね?

P1110629

[NFC]

要は、Felicaみたいなものなんだけど、
世界標準な規格。実はFelicaもNFCの一部分なんだそうです。

P1110633

ここに書いてるの、全部Felicaのような専用の
読み取り機がなくても、チップを埋め込んでおくだけで、
お互いにリード/ライトができるんですね。

それにより、もっと利用シーンが広がるというもの。
しかも、世界標準だから海外でもつかえる・・・かも?

脱ガラパゴス!

[同軸線通信]

電力線(=コンセント)でネットワークを組むPLCは
随分と前に実用化されていますが、TVの同軸線でも
通信ができるんだね。

P1110637

P1110639

だからどうってこともないのだけど、
単純に知らなかったもので・・・

[LTEに向けた取り組み]

docomoが今年の12月に開始・・する一方、
auはどう出るか?

P1110644

こちらは、商用利用はdocomoから遅れること
約1年後の2012年12月。しかし、それから現行の
EV-DO Rev.Aに相当する人口カバー率に、
2年で整備します、というのをアピール。

とはいいつつ、目先の通信速度向上はどうするの?
をこないだ発表されたauの新機種でも
対応端末があったEV-DOマルチキャリアで対応。

現行のシングルだと上り3.1Mbps。
これを最大3つの電波を束ねて同時に利用することで
約3倍の上り9.2Mbpsを実現するというもの。

ま、実測でどれくらいが出るかですね。

[テレビダイジェスト]

主にニュース番組でしょうけど、
テレビの映像をシーンシーンでカットして静止画情報にし、
文字情報でサマリーを表示してくれるもの。

P1110653

気になるものは、クリックすると静止画が
動画となって詳しく視聴できるという感じです。

P1110652

[背面入力]

そういう発想はなかったな・・・という背面入力。
イメージ的にはタブレット端末の裏側に
キーボードがあり、裏から操作して文字を入力する。

P1110661

研究中とはいえまだまだ快適・・
とまでは程遠い感じでありまたねぇ。
かなり慣れが必要な感じ。

P1110663

一応、指がどの辺りにあるのかは
赤い点で指し示してくれるのですがね・・・
キーを打鍵する感覚ではないです。

裏は・・・丸々普通のキーボードが
取り付けられていました!

P1110668

・・あと2記事くらいでしょうかねぇ。
盛りだくさんだわ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2010 vol.4。

さて・・・ちょっと中断しましたが、再開。

昨日ねぇ・・更新しようと思ったんだけど、
竹鶴ハイボールの話題を更新したあと、
自分で竹鶴12年ハイボールつくって・・・

かぱかぱ飲んじゃって、そのまま・・Zzz。
ま、しょうがないよね(笑)

気を取り直して、続きいきましょっか。

NTTdocomoブース

今回の目玉ブースのひとつといってもいいでしょうね。
もちろん、GALAXY SやGALAXY Tabが大注目なんだけど、
それ以外でも興味をソソるコーナー多し。

[GALAXY Tab]

7型液晶のタブレットデバイス。
ちょうど手のひらに収まるようないい感じの大きさ。

P1110394

400gを切る重さは、LOOX Uを凌ぐ軽さで、
確かに片手で持てる重さ。

ネットブック並みの解像度だけど、
まぁ・・・十分といえば十分だし(もちょっとあってもいい)、
手へのフィット感がすっごいよかったです。

P1110396

背面が白いのはちょっと・・・
ま、これは好みですから。

P1110403

とはいえ、これからのコレくらいの大きさの
タブレットは出てくるでしょうから、
もう少し、いろいろ出てくるのを待つほうが
吉かもしれませんね。

[GALAXY S]

デザイン的には、GALAXY Sのほうが好きかも。
黒でまとまってて。

P1110446

P1110448

ま、やっぱりFelicaがないとダメな人としては、
その時点で却下なのであります。
それに、わたしauだしね・・

しかし、火曜日に見ておいてよかったよ。
土曜日なんて、超絶行列!
あれでは並ぶ気しないわー・・・・

[非接触充電]

かなり具体的な製品のカタチで展示されてた
非接触充電。いよいよ製品でお目見えか・・・
という期待を持たせますね。

P1110410

実は、電池に専用のコイルを仕込んでおけば、
既存のケータイでも適用できるんです。
ただし、充電時のそれとわかる表示をするためには、
仕込が必要みたいですけどね・・・

こんな感じのコイル。

P1110408

powered by eneloopとあるのは、
コイル+電池部分が三洋電気製だからだそうです。

置く場所を動かすと、充電器側のコイルが
物理的に移動し、光ってその動きを示してくれます。

これって、自宅での充電でもいいですけど、
屋外で、例えばカフェだとかそういうところの
テーブルに仕込んであるといいですよね。

ケータイになにやらロゴが見えますが、
この”Qi”、ワイヤレス充電の標準化団体WPCの
方式に準拠した世界標準規格なんですね。

将来、このロゴのある充電スポットとか、
カフェが現れるかも知れませんねぇ。
うーん、楽しみですなぁ。

もう少し消費電力の大きいモバイルPCや
タブレットデバイスなんかにも対応してくれると、
うれしいのですけどね。

[モバイル空間統計]

ことばだけではちょっと・・・よくわかりにくい
モバイル空間統計。

P1110405

要はですね・・・
docomoのケータイを持っている人の動態、
つまり、どんな人がどこに行ってるか、
その動きをマクロで捉えられるわけです。

たとえば、都心の人口は朝一斉に人口密度が
ダーッと上がって、夕方から徐々に減っていく・・・
ような動きをリアルタイムにその動きを
把握できるわけですよ。

あるいは、○○区にはどのような地域に
住んでる人が多く集まっているか、とか。

もちろん、docomoだけなわけですが、
ユーザ層(年齢・性別・・・など)ごとの偏りを
補正はしているようですけどね。

今は、これが統計としてどれくらい有意かを
検証しているのだそうです。

自治体や政府への売り込みも期待できそうなので、
auやソフトバンクとも協力して、
やってほしいですよね。

5年に1度の国勢調査は数百億かかるといいますから、
それの代替が完全にはできないにしても、
かなりいい基礎資料になるでしょうね。

あと、企業にとっては格好のマーケティングデータに
なりそうな気もしますよ。

[ナノイー&プラズマクラスター]

最近、デスクトップPCにナノイー発生ユニットが
搭載
されてたりしますが、ケータイにも・・という
ことで、充電台のコンセプトモデル。

P1110418

防水ケータイならともかくとして、
水洗いはできないケータイ。

充電台にナノイーを仕込むことで、
一説によるとトイレの便座より汚いとも言われる
ケータイを少しでもキレイに使用ってこと?

プラズマクラスターのほうが、ケータイそのものに
仕込んであり、ちょっとこれはね・・
というくらい分厚くなってました。
初期の燃料電池ケータイくらいな大きさ。

P1110419

吹き出し口。

P1110420

充電台はともかく、ケータイそのものには
いらんだろう・・・という気はしますけどねぇ。

[体温ハート]

・・・らいおんハートのもじり?
なネーミングの体温ハート。

これ、ケータイとBluetoothで通信する
ハート型のデバイスをぎゅっと握ると・・・・

P1110427

鼓動や握力を計測してBluetoothでケータイに送信、
これをケータイからdocomoのサーバに送り、
鼓動を解析して、相手のケータイを介して、
同じハート型のデバイスに送信。

自分の鼓動が離れた相手にも伝わる・・・
というわけなんですよ。

P1110425

鼓動から心理状態を推測して、
相手のデバイスにぬくもりを伝えたりとかも。

なかなか通信って、視覚聴覚に偏った
感じはするので、こういう触角を使ったのは
おもしろい気はしますね。
触覚とかごまかしが効かないしね。

専用端末にしたのは、鼓動の感じ方を
よりリアルな心臓の鼓動に近づけたいがため。

普通のケータイの形状だと、
いかにも・・なバイブレーションにしか、
感じられないのだそうです。

ま、でもケータイってけっこう仕舞うだけでなく
握ってることも多いので、形状の工夫も
あると、いいですね。

専用端末はちょっと・・・なぁ。

[Xi(クロッシィ)]

次世代のケータイ通信規格LTEをいち早く、
docomoが開始予定。サービス名はXi(クロッシィ)

第4世代(4G)までの間の高速通信を担う、
Super 3Gとでもいうべきもので、
docomoが、今年の12月から東名阪で開始。

屋内で下り最大75Mbps、屋外では下り37.5Mbpsが最大。
上りは最大25Mbpsとか。

ただ、PC系の通信はWiMAXもあるので、
まぁ、そんなにLTEがすぐになくても・・という
感じはするけどね。

でも、デモであった同時通訳サービスなんてのが
クラウドと連携して実現・・したら、
それはすごいなぁ・・ほぼリアルタイム。

P1110436

おっと・・docomoだけで
随分と長くなっちゃった。
うーん、まだまだ終わらないなぁ・・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹鶴ピュアモルトハイボール、新発売!

ニュースリリース見て、おおっって思いましたよ。
なんとニッカから、竹鶴12年をベースにした
ハイボール缶が発売とのこと!

1019_2la

手軽にサクッとハイボールが飲みたいときは、
ハイボール缶を買うことが多いのですが、
それ自体としてはまずまずイケるものの、
ウイスキーをしっかり感じるまではいかなくって。

ニーパーニッカあたりでつくってくれないかな…
と漠然と思っていたのですが、
竹鶴12年で、仕掛けてきましたか!

コストパフォーマンスのよさは、
皆が認めるところだと思います・・・が、
このハイボール缶はおいくらでしょうか??

おっと・・価格は298円だとか!

こりゃぁ・・・かなり楽しみだぁ。
11月2日が待ち遠しいです!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

auが楽しみになってきた・・来年だけど。

今週の月曜日は、auの秋冬モデルの発表日。
ちょっと、CEATECの話題はブレイクしましょ。

本気のauを見せていく、ということで、
スマートフォンが続々出てきましたね。

ここまでいろいろ出てくるんだったら、
CEATECに間に合わせてくれよ・・という気も
しないでもないのだけど。

G9以来、別に替えたいと思わねーな、
という微妙なラインナップが続いてたauですが、
本気というだけあって、気になるのがいくつか。

REGZA Phone IS04

東芝富士通製のスマートフォン。12月下旬発売。
IS03同様、Felica対応あり。
あんまりケータイに映像美を求めないのだけど、
防水対応やWIN HIGH SPEED対応はうれしい。

あと、WiFiやBluetooth、Eメール/Cメールが
押さえられていることと、IMEがATOKかぁ。
ポイント高いなぁ。

ただ、UIがどんなものかちょっと見てみないと
なんともいえないかもしれない。
GLOBAL PASSPORTがないのもなぁ・・・

IS05

地味でコンパクトな感じがするIS05。
印象的にもIS03に似ている感じがするなぁ。
IS05の下位モデルって感じかなぁ。

コンパクトなのはいいけど、光沢がちょっと。
インカメラは・・・別にいいや。

あっ、WIN HIGH SPEEDがない・・・

iida G11

今持ってる、G9の正当進化モデルって感じ。
2011年春発売。

そもそも、スマートフォンじゃないと
いけないんでしたっけ?というところがあって、
やっぱり安心できるコッチにしようかな、と
いう感じもしてくるなー。

飽きの来ない上質なデザイン、とは
持ってみて実感できます。

傷防止の強化ガラス、ステンレスフレームはそのままに、
防汚塗料が新採用。タッチパネルにも対応。

タッチパネルやタッチセンサーあたりの
使い勝手は実際に手を取ってからだけど・・・・
無難にするなら、コイツだろうなぁ。

なにげにWiFi WINやWIN HIGH SPEED対応
もしてるし!

ってことで、自分がほしそうな機能を羅列して比較。
いろいろ抜かしてる機能もあるけど、
それは自分にとっては、必須じゃないってことで。

赤字は4機のなかで唯一の機能、
取消線は非対応機能。

★IS03★
・Android 2.1
・Felica
・GPS(au one ナビウォーク)
・GLOBAL PASSPORT CDMA
・ATOK
・防水
・タッチパネル(マルチタッチ)
・歩数計
・au Eメール/Cメール
・Bluetooth
・WiFi WIN
・WIN HIGH SPEED

【訂正】
IS03はWIN HIGH SPPEDは
非対応でした・・・

★IS04★
・Android 2.1
・Felica
・GPS
・GLOBAL PASSPORT CDMA
・ATOK
・防水
・タッチパネル(マルチタッチ)
・歩数計
・au Eメール/Cメール
・Bluetooth
・WiFi WIN
・WIN HIGH SPEED

★IS05★
・Android 2.2
・Felica
・GPS(au one ナビウォーク)
・GLOBAL PASSPORT CDMA
・ATOK
・防水
・タッチパネル(マルチタッチ)
・歩数計
・au Eメール/Cメール
・Bluetooth
・WiFi WIN
・WIN HIGH SPEED

★G11★
・Android
・Felica
・GPS(EZナビウォーク)
・GLOBAL PASSPORT GSM/CDMA
・ATOK
・防水
・タッチパネル(シングルタッチ)
・歩数計
・au Eメール/Cメール
・Bluetooth
・WiFi WIN
・WIN HIGH SPEED

IS03とG11が実に無難な感じで
スマートフォンかどうかってところや、
歩数計のありなし、GLOBAL PASSPORTの
GSM/CDMA両対応のありなしってとこ。

一方、IS04はGPSとGLOBAL PASSPORTがなく、
逆にATOKと防水つき。
IS05は、WIN HIGH SPEEDがない時点で却下。

あっ、IS03もないじゃないか・・・
そっか、発表のタイミングからいって
そういうことか・・・

う・・・IS04にあとGPSがあったらなぁ・・
最悪GLOBAL PASSPORTはあきらめるけど・・

デザイン的には、IS03もしくはG11だけど、
機能的には、IS04とG11だなぁ・・・

ただ、iidaブランドのスマートフォンも
出る
ということだし、
結局、モバイルSuicaが・・・って
話があるので、まぁゆっくり悩みませう。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2010 vol.3。

なかなか長丁場になりそうな予感・・・

日立ブース

もう・・・相変わらずの感じ悪い立て看板。
なに、全部ダメってことか?

P1110316

でもこれだけは、おもしろい取り組みで、
写真いいですか?と訊いたらOKですよ、
といってくださいました。

[Hybrid Drive]

日立LGデータストレージのハイブリッドドライブ。
光ディスクドライブの中にSSDを内蔵。

P1110565

PCにある程度知識があるとわかると思うんだけど、
単純な使い方では、HDD+光ディスクの構成のPCに、
スペースはそのままでSSDがつくと・・・

SSDにOSやアプリを格納して、起動を高速化し、
容量が必要なHDDには音楽や動画データを保管・・という
使い分けが簡単にできたりだとか。

あるいは、HDDの速度向上のために、
SSDをキャッシュとして使ったりだとか。

こんな感じで、SSDが隠れてます。

P1110567

さらに次の世代になると、Blu-rayの情報を
一旦SSDにまとめて取り込んで、
しばらくディスクの回転を止め、またしばらくしたら
まとめてSSDに読み込む・・という繰り返しで
光ディスクの回転時間を抑制し、
バッテリ稼働時間を向上させたりだとか。

あるいは、ディスクからHDDへのコピーを
まずはSSDに一気に取り込んで、そのあとは
光ディスク内のICでSSDからHDDに書き込みを行い、
CPUへの負担を軽減したり。

P1110571

地味・・・といえば地味ですが、
機能は同じならスペースは削減できるわけだし、
機能を活用するなら、たとえばタブレット端末に
このディスクを搭載し、Blu-rayが鑑賞できる
タブレット・・・というのもおもしろいかも。

アイデアひとつでなんだか化けそうな
逸品でしたよ。

ソニーブース

麻倉怜士も指摘しているように、
ちょーがっかりなソニー。

なんかインパクトだけで、これっちゅーもんがなく。
幅21.7mの大型3D LEDディスプレイ。
これで、グランツーリスモをやってました。

P1110537

撮るものがないので、3D VAIOとか。
むー・・・平凡。

P1110546

UQ WiMAXブース

[WiMAX 2]

UQでは、330Mbpsをワイヤレスで実現する
WiMAX2の世界初動態デモ。

コレ、基地局です。

P1110369

確かに出てます、330Mbps。

P1110370

Full HDの動画を一挙にこんなに流しても、
ちゃんと動きまっせ、という感じ。

P1110372

なんだろうね、ひとりでこんな速いのを・・
というよりは、みんなが一斉に動画のやりとりを
始めても耐えられるだけの帯域を、
ワイヤレスで実現できるんだよ、ってそういうことかな?

ホントここまでくると、
固定回線要らなくなるよね・・・

そこまで行かなくても、実測で10Mbpsを
超えてくれれば、光回線を解約してもいいかな・・・
とさえ思い始めてまして。

2台使っても1回線で共有できるし(+200円)、
同時につなげないだけで、どっちでも接続可能。

ただ、自宅据え置きのWiMAXルータ、
外出時に電源を切っておかないと、
モバイルでつないだあと、自宅回線が強制切断され、
自宅回線が今度、再接続→モバイルが切断・・・
という悪魔のループ(笑)に陥るらしい、
ってところが、クセモノだけどなっ!

回線速度もかなりリッチになってくると、
インターネットを線でつなぐ・・というのが
ひょっとしたら近い将来、モバイルしなくても、
なくなるかも?と思わせられますね。

[モバイルルータ]

最近流行のモバイルルータも続々。

Artiza Design
クールな質感が魅力的。

P1110377

I・O DATAのもなかなかおもしろいカタチ。

P1110380

[インフラとしてのWiMAX]

PCの通信手段のイメージが強いけど、
実はそれだけでもない。

品川にあるオススメしてくれる
デジタルサイネージ自販機。
TOMさんの記事でもありましたね。

P1110389

これ、通信手段はWiMAXなんですって。
今のところは、そんなに帯域を使うわけではないんだけど、
将来を見越して、WiMAXにしているとか。
なんか、いろいろ考えてんですかね!

・・・ちなみに、わたしが近づいたら、
ウコンの力をオススメされました・・どゆことっ(笑)
# ネタじゃないんです、ホントにホント。
# 写真、うまく撮れなかった・・・

TransferJet Consortiumブース

TransferJetって知ってます?
まだまだマイナーだからな・・・知らない人も
多いかと思いますが・・

ワイヤレスUSBやBluetooth、Felicaなんかも
分類されるPAN(パーソナルエリアネットワーク)の類。

Felicaほど近づけず、簡単にかざすだけで
超高速通信ができる通信規格。

キオスク端末やデジタルサイネージなどに
かざすだけで携帯端末に動画をダウンロード・・・
って感じが目指す姿。

もうすでに、メモリースティックには、
TransferJet対応なのがあって、
クレードルに置くだけに、NASに取り込んだり・・
というデモをやってました。

P1110610

まぁ、メモステだけじゃね・・ということで、
SDカードにも対応予定!

P1110612

でもこれ、動かそうとすると、
端末側にもハード対応が要るみたい・・・

既存のデジカメとPCそれぞれに、
TransferJet対応SDを挿せば、通信できるのかな?
って思ったんですが、そうも行かない様子。むぅ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2010 vol.2。

さて、続いていきましょう。

Panasonicブース

[3Dエリア]

びっくりしたのが3Dエリア。入り口で3Dメガネを
渡されて、その間ずっとカメラをしながら、
ブースを見て回るんだよね。

P1110318

もうアッチも3D、コッチも3D。
でもさすが今年になると、3D酔いになりにくい気がします。
自然な解像感と奥行きがある感じ。

みょーーんとすっごい手前に来る感じ!

P1110322

ここでもおねーさんがえいっheart01とばかりに
突き出してきます(笑)おおっと。

P1110328

もうテレビ電話ですら、3Dになっちゃうんですね。
いるのか?と言われるとうむむ・・
と唸っちゃいますが。

P1110334

しかし、3Dコンテンツってこういうblogでの
紹介って向かないね。ブレた画像にしか、
見えないものねぇ・・苦笑。

P1110344

[LUMIX Phone]

でも、興味あったのはこっちだったりする。
VIERAケータイとかあったじゃーんって話をすると、
説明員の方が、いやいやいろいろあってですね・・
といっぱいお話をしてくださいました。

こうみると、普通のケータイ。

P1110346

でも、カメラのある側を見ると・・・・
カメラの位置やらフラッシュの位置、
シャッターの位置など、デジカメにしか見えなくて。

P1110347

VIERAのほうは、あくまで「ワンセグ」なわけで、
ワンセグとしてそれなりの画質、つまりは、
フルセグではないというところで、
ある程度の画質でも「VIERA」を名乗れたけど・・・

ある意味、写真という点では、画素数も
かなり上がってきていて、「LUMIX」と名乗る以上、
それにふさわしい画質を得られない限り、
名前は使わせない!ということで社内で、
かなり激しいせめぎあいがあったそうですよ。

エントリークラスではあっても「LUMIX」と
名乗れる画質を。それがあのデジカメを思わせる、
機能の配置へのこだわりだったのです。

レンズはライカじゃないし、光学ズームもないけど、
でもLUMIX画質なんだということ。

なんだか、ブランドへのこだわりの一片が
見れたような気がして、おもしろかったですね。

iRobotブース

なんでかわかりませんが、Roombaでおなじみの
iRobotのブースがありました。

きっ・・純金のRoombaです。
とりあえず目を惹くものを・・というノリで
つくったとしか思えません(笑)

P1110352

ブースでは、縦横無尽にRoombaが動き回り、
デモをしていましたよ。

Roomba

ウチでもBlack Roombaが活躍してることもあり、
ウチでも使ってんですよーと説明員の方に
話すと、すごくうれしそうに受け答えしてくれました。

東芝のトリロバイトの頃は、約30万円でしたからねぇ・・
それがいまや、エントリーモデルなら、
4万円台ですから。安くなったもんですよ。

ブース脇には、多目的作業用ロボット
「PackBot」の模型が展示。

P1110358

なんとも物々しいいでたちですが、
それもそのはず、爆弾処理や危険地帯への潜入を
ミッションとするロボットなのです。
イラク戦争でも爆弾処理に大活躍したとか。

東芝ブース

東芝ブースでは、こちらもまずAndroidタブレットから。

P1110363

固定されてて、持ち上げたり
重さを感じたり・・というのができなかったので
ちょっと不満かな・・・

あとは、土曜日に速攻で並んだグラスレス3D。
1時間前に幕張に入って、東芝ブースに
いちばん近い入り口の前でけっこう前で並んで・・
で、この有様ですよ。

P1110466

そのしくみは、液晶にも画像生成エンジンにも
秘密があるみたいでしたが・・・

P1110467

P1110476

確かにメガネナシで3D映像を表示できるのは
すごいなーという感じでしたが、他社がかなり解像感が
ある一方、かなり荒い気がしたのも事実。

あと視野角も狭くて、ちょっと見る位置を
ずらすと3D感が失われたりも。

気軽に見るということを考えると、
メガネなんてないほうがいい訳で・・・
もう少し今後の進歩が待たれますね。

メガネナシという点が評価されたのか、
CEATECの賞でグランプリを受賞。

P1110497

ノートPCへの応用も考えられてるようで。

P1110489

同一の液晶画面で2D部分と3D部分をダイナミックに
切り替えられるのが特徴。

デモではYoutubeの映像を3D化して表示。
ウインドウの大きさが変わっても、
Youtubeの部分だけ、キチンと3D映像が映っていました。

ただ・・元の解像度のせいもあるんだろうけど、
やっぱりギザギザしてるんだよな・・・

まっだまだ、続きますよ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN 2010 vol.1。

さて・・先々週になりますが、CEATECのまとめ。
CEATECはいわずと知れた、日本最大の
最先端IT・エレクトロニクス展。

もう10月と言えば、CEATECっていうくらい、
毎年恒例のイベントなんですよね。

ここ数年は、1日休みを入れつつ、
土曜日も来場と2日体制。

今年は・・・なんと、AMNさんのお計らいで、
Press枠での参加もできまして。

P1110249

・・・見て回るのに忙しすぎて、
プレスルームは入りそびれましたがね(爆)

プレス登録する・・なんだか優越感いっぱい。

P1110250

とはいえ、この日はどうしてもAMは
休めなかったので、午後からの参加。チッ。

今年は、総括するとタブレット端末+3D一色。
しかも、端末メーカというよりも
auやdocomoといったキャリアが中心な印象。

AppleがSoftbankが出展しないので、
タブレット端末というか、Android一色と
言ってもいいかもしれない。

VIP Dayで人が少なめな火曜日は、
auのIS03とか、シャープのGALAPAGOS、
docomoのGalaxy Tab/Galaxy S、
などなど、人気になるであろう端末を見るのが中心。
無料開放日の土曜日は、それ以外を回ってきました。

ということで・・・ブースごとに
まとめていきましょうっか。

シャープブース

[GALAPAGOS]

シャープブースのかなりのスペースが電子書籍端末
GALAPAGOSのタッチ&トライ。

P1110312

5.5型モバイルモデル。

P1110254

10.8型ホームモデル。

P1110255

良くも悪くも、電子書籍一本に絞り込んだ感じがする。
UIはともかく、操作性なんてのはiPadそのもの。
それを本や雑誌、新聞を読むのにカスタマイズした感じ。

おそらく、WiFi経由でコンテンツを落としてきて、
ローカルで読むような感じになるのだろう。

iPadというよりは、Kindleなんかに近そうだが、
端末価格とコンテンツの料金、それと雑誌の価格とを
天秤に掛けてどうかな・・って感じ。

電子書籍のほうが高く付きそうなら、
あまりほしいとは思えないな。

[IS03]

とりあえず、ケータイにはFelicaが必須なわたし、
スマートフォンに搭載されたということで、
気になってる端末でした。

G9と比較。ちょっと横に伸びた感じで
そんなに違和感はないか。
# 画面がコレなのは・・・ツッコミ無用ってことで(笑)

P1110271

発表されたときは、Black × Orangeの
ジャイアンツカラーでううぅーーと思っていたけど、
Pure Blackのモデルもあってよかった。

全面がタッチパネルだと、デザインには
あまりビビッとくる尖ったのは、
感じにくい端末になりやすいのかな、という印象。

P1110262

裏面のカメラのそばに、Felicaマーク。

P1110265

Felicaのアプリが並んでます。
おおぉー、使うのばっかりだよ。やっぱなくっちゃねぇ。

P1110278

電話。スマートフォンは使ったことないけど
意外と違和感ないね。ありあり。

P1110267

ためしにウチのblogを表示させてみました。
ココログがスマートフォン対応しているおかげで、
なかなか見やすくなっています。

P1110284

960×640ドットのWVGA解像度が活きてます。

Youtubeアプリとかあるのは、
スマートフォンって感じだよねぇ。

P1110274

慣れのせいなのかどうなのか、
Androidの文字入力には、ちょっと慣れがいりそう。
iPhoneだってそうなんだろうけど・・・

基本機能としては、このほか

・microSDHC対応
・歩数計
・au Eメール/Cメール
・GLOBAL PASSPORT
・Bluetooth
・WiFi

など。auケータイとして、
押さえておいてほしいところは網羅してそう。

カレンダーとかは見忘れたけど、
Androidアプリを落としてくればいいのかな?

いずれにしても、モバイルSuicaの対応が
2011年3月といちばん遅いので、その頃になったら
考えよっかな、って感じ。

東芝もAndroid×Felicaをやってくる・・・
という噂もあるしね。あっちは防水とかっ。
明日(18日)のauの発表が楽しみ。

[モバイル3Dカメラ]

いかにもスマートフォン・・・ぽい感じだけど、
そういうわけでもないらしい。

P1110583

視差のある映像を2つのカメラで撮影。
なんだか、柄の悪いオッサンみたいな顔だな(笑)

P1110581

おねーさんがこうやって目の前に飛び出るものを
投げてくれています。手を変え品を変え・・・

P1110575

これ、ずっとやってるの大変だろうな・・お疲れさま。
そして、最初の写真わざわざおねーさんが写ってる
写真をわざわざ別のおねーさんが撮ってくれて、
これでどうぞって。優しいおねーさんの心遣いに感謝です。

シャープのブースにあるくらいだから、
スマートフォンに載せようとしているとしか、
思えないんだけどね。どうだろう?

[AQOUSクアトロン]

従来の液晶が3原色(RGB)なのに対し、
黄色のサブピクセル(Y)を加えて、4原色に。

P1110308

確かに比べてみると、金色だとかの質感に
違いが出てましたね。

比べないとわからん・・気もするのは・・・
まぁ、そゆもんです。

意外とシャープが長くなったので、
1社しか書いてないけど、ここで切りましょう・・
次に続きます。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人はなぜ、太るのか?

最近、おもしろいなーと思って読んでいるのが、
ほぼ日刊イトイ新聞の「人はなぜ、太るのか?」。

太りやすい人、太りにくい人。とか、
1日20キロカロリーの積み重ねとか・・・

非常におもしろいなーと思って読んでます。
昨日も焼肉しっかり食べちゃったし。

減らさないとっ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

利き醤油の会・・おしらせっ!

醤油ソムリエの高橋万太郎さんのblogで、
日程だけは出ていましたが、利き醤油の会 vol.2の
詳細案内が出ています!

いろんな醤油蔵の醤油が味わい放題なのはもちろんのこと、
ごはん、豆腐、卵などで醤油の違いを
たっぷり味わえるとのことですよ。

醤油も実に違いがいろいろあって、
興味深く、同じ醸造工程を経るウイスキーとも
相性がいい
のですよね。

もし、ご都合が合えば、
参加されてはいかがでしょうか?

究極の利き醤油の会 vol.02
~ほんとうに美味しい醤油を食べたことありますか?~

日時:11/13(土)12:00開場 12:45開始 15:30終了
費用:前売券 2,500円 当日券未定(※飲食代別途要)
   ※前売券購入者に醤油お土産付
会場:東京カルチャーカルチャー

このウイスキーには、この醤油をつかった
料理がいいとかって、提案できるといいでしょうねぇ。

以前、東京カルチャーカルチャーでは
ウイスキーのイベントもあったことですし・・・

サントリーニッカ×職人醤油の奇跡のコラボ・・・
とかってどうでしょうかね!?

★前回のレポートはこちら。
 その1 その2 その3 その4

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋桜の季節ですよ・・・

金木犀に続き、秋を感じさせるもの・・
それは秋桜・・

すっかりTOMさんに先を越されてしまったのですが、
ちょっと時間をつくって、我らが昭和記念公園に
出かけました。(と言っても徒歩15分くらい??)

どうしよっかな・・・と一瞬迷ったけど、
ものすごく天気がいいので、コレを逃しちゃいかんだろ、
ということで、意を決して(すぐそこなのに??)

随分と香りは少なくなっていますが、
金木犀もまだまだ健在でした。

P1110960

あっちもこっちもハチたちに大人気の秋桜。

P1110971

P1110985

ホント、天気がよくって写真映えしますねー。

P1110996

P1110999

とはいっても、まだこういうのも多かったりします。

P1120012

こういった色のものは少なめだったかな。

P1120025

蜘蛛の巣に金木犀の花が引っかかって・・・
なかなかおもしろい図。

P1120050

地面にも・・・

P1120053

屋根にも・・・もう時期が終わりつつありますね。

P1120056

でも、秋桜はみんなの原っぱのところが中心。
圧巻な咲き誇りを見せるコスモスの丘はまだまだですので、
これからもキレイな秋桜が見られると思いますよ。

ぜひぜひ、昭和記念公園にお越しください。
・・有料だけどね。400円。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ポストで待っていたのは・・・

ある日。

会社から帰ってきて、ポストを開けると、
なんと信玄さんがいらっしゃいました。

P1120110

ん?と思って、裏面を見ると、
るるぷぅさんからのおたよりでした。
信玄さんを選んでくれて、うれしいな。

P1120111

鶴ヶ城と湯野上温泉の切手に、
会津若松の消印。るるぷぅさんらしいや。

・・ステキなおたより、ありがとうございます!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白州森香るハイボール体感講座 vol.3 ~ハイボール講座+懇親会~

さて。蒸留所から戻ってきたら、
楽しい楽しいハイボール講座でありんす。

どこでやるのだろう・・と思ったら、
あのBar白州を貸切です!

P1110153

白州のイベントと言うこともあってか、
棚に並ぶのは白州で揃えてありましたねぇ。

この空間は、白州でも好きな空間なんですよね。
ここでテイスティング会でできるのは、しあわせです。

解説のスライドには、どこかで見た、
日本のモルトウイスキー蒸留所地図。
N社やK社・・・相変わらず、バレバレ(笑)

奥にボトルが見えていますが、これはサンプル。
開けて飲んじゃダメよ!

P1110157

もう何度も参加しているので、
美味しいハイボールのつくりかたはバッチリです。
あれ、ミントは・・ないみたい。

できた森香るハイボールでかんぱーい♪

P1110168

今日のおつまみは、ピスタチオのブラウニーと
チョコでコーティングしたあられ。

P1110169

ピスタチオと白州の相性のよさが印象的。
ピスタチオだけでもイケるかもしれませんね!

しかし、ハイボールってどうもグビグビと
呑んでしまいがち。

たまには、こうしてじっくりを味わう
ハイボールもいいかなーと思いますね。

ハイボール講座のあとは、お土産なんかを
物色しながら、白州蒸留所を後にします。

せっかく来たから・・ということで、
知多グレーンベビーを一本。
蒸留所でしか買えないボトル、これくらいだから。

ん?なんかもがいてる人が・・

P1110175

さて!このあとは、会場を清里高原にある
ホテル・オーベルジュに併設されている
串焼きバーベキュー・美味小舎さん
移して、大懇親会ですっ!

向かう途中、八ヶ岳高原大橋を通りました。

すごく景色がよくって、紅葉のころは
もっとキレイみたいですね。

こんな渓谷にあるウチ、どうやって
向かうのだろう・・・

P1110184

着きました!美味小舎さん!

P1110190

こちらの契約農家さんの野菜の販売だったりとか・・・

P1110193

ドレッシングとかもありました。
買って帰ればよかったなぁ。

P1110194

今回の串刺しバーベキューメニューは、
サントリーさんとこちらのオーナーさんである
五味博さんが考えてくださっていて、
白州にベストマッチ!な品揃えなんです。

五味さん。

00248187

メニューは・・・

・自家農園野菜
・清里産の虹鱒
・中村農園の甲州地鶏
・和牛
・自家製虹鱒燻製
・自家製ハーブティ
・森香るハイボール

と豪勢そのもの。

甲州地鶏と和牛。どう見ても美味しいに決まってます。

P1110200

野菜も美味しそう。

P1110204

あたりには虹鱒の美味しい香りが立ち込めて・・・

P1110197

そして、近々に冷凍庫で冷やされた
白州10年が準備され・・・

P1110210

今か今かと注がれるのを待ちわびるグラスたち。
# 待ちわびてんのはてめーだろうがって話(笑)

P1110201

はっ・・・・あそこに鎮座ましますのは・・・
ふっ、ふっ、ふっ・・・きらーん☆

P1110202

さて・・とある企みを心に秘め、
森香るハイボールで、乾杯でーす!

P1110215

今回は、ミントつきっ。

P1110213

いただきまーす。虹鱒、美味しい!
こういうシンプルに味わう料理には、
断然、白州が合いますよね!

P1110224

和牛投入!ひとり1点ですか・・・
もっとほしぃーーーー<ぜーたくものめ

P1110226

さて、そろそろ・・アイツを・・と思ったら、
メグ様に「それは最後・・・最後のですからっ!」
はっ・・・すみません。つ、つい、出来心で・・・

注意事項:白州18年は酒飲みの手の届かぬところに
     保管して下さい。(爆)

花豆のおこわ。これも美味しいですねぇ。
このお豆さん、あの「ジャックと豆の木」の豆なんだとか。

P1110233

地味ですが、味噌汁も美味しかった!
お昼の定食でこのおこわと味噌汁が出てきたら、
どんなにありがたいだろうか・・と平日の昼の
しょぼいランチに重ね合わせてみる・・・

P1110236

はいっ、ここで本当の出番です。
愛しの白州18年様。クリームブリュレに
掛けていただきますぜ。

P1110243

少し割れ目を作って、そそぎこみ。
こんな贅沢ないただき方は、なかなかできませんよ。

P1110240

さて、ここで楽しい懇親会もお開き。
同じテーブルに着かせていただいた方とも
お話できたり、名刺を交換させていただいたりも。
# お酒の入るイベントは、コレだから楽しい!

そんな毎日、こんな毎日 by a_yoshie508さん
Happy Drink Day by Margaritaさん
今日という一日。 by sa*naさん
GUINNESS BOOK by guinnessbookさん

もうすっかり暗くなって、ホテル・オーベルジュの
建物が美しく浮かび上がってました。

P1110248

サントリートピックスの皆さん、広報部の皆さん、
蒸留所でご説明いただいた方々、そして美味小舎の皆さん、
楽しい、そして美味しいイベントを有難うございました!

身近なところでのウイスキー伝道師としての
重責(?)を改めて感じたnikko81であった・・

ま、これだけいい思いをさせていただいたらね、
なにか恩返しをしなくちゃ・・と、
同僚・後輩はじめ、身近なところから、
ウイスキー派を増やすべく、がんばりますよ!

【おまけ】
帰りのバスなんですが、談合坂SAで休憩。
この間に・・お土産をば。

甲州信玄豚のベーコンとウインナー。

P1110955

P1110953

これが・・・めちゃうまでした。
特にベーコンが最高!サントリーさんから
頂いた白州10年ベビーボトルを
ハイボールにしていただきましたよ。

P1110956

P1110958

こちらのオオタ総合食品さんは、
「甲州信玄」ブランドを立ち上げられたそうで、
複数のメンバー企業が参加しているみたい。
# 白州豆腐も!

これは・・・白州をベースに
サントリーウイスキー「甲州信玄」を出すしかないでしょ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (9) | トラックバック (2)

白州森香るハイボール体感講座 vol.2 ~天然水工場+蒸留所~

さて、ここからが見学。
と言っても、こないだも来たばっかりなんですが・・・

いや、前回は天然水工場はかるーく、
流してしまったので(笑)、今回は真面目に見学しよう。

P1110081

印象に残るのが、とにかくハイテクなこと。
太陽電池で必要な電力を賄っていたり、というのも
そうなんだけど、見学エリアもかなりハイテク。

ラベリングとパッケージングのラインを見る
窓ガラスの一部分に映像を投影できるようになってて。

P1110056

右上を見るとわかるんだけど、ペットボトルって
あんな小さなのを膨らましてつくるんですね。ほほぅ。

一通り説明が終わると、パッと視界が広がり、
ラインが見えます。この日は・・・やってませんorz
基本的に休日はライン稼動してないのかな。

P1110061

さらに今度は、別のパネルで詳細な説明。
説明してくださるおねーさんが、パネルの中に
入ってますよ!いろいろITを駆使してますねぇ・・・

P1110069

というのも、ボトリング現場は超クリーンな環境を
維持するために、限られた人しか入れず、
さらにボトリングそのものには、一切人の手が
触れないようにできているんですね。

ところどころカメラがあって、LIVE映像に
CGをリアルタイムで合成して、わかりやすく解説。
こちらはキャップを締めてるとこ。

P1110075

人の手が入らないように・・となると、
見学するトコないやん!ってなるわけですが、
そこはさすがサントリー、見られることを意識してます。

一般の人が立ち入れないなりに、
どう見せるかを考えられたんだろうな、
というのがすごく感じられましたね。

・・・水そのものについての話じゃなくて
申し訳ないですが(爆)

一部では、こんなパッケージもあるそうで。
このエコクリア包装にすると、ダンボールの場合より
CO2排出が半分になるんだそうですよ。

P1110079

さて、続いては蒸留所。
まぁ、もう見慣れてるけどね・・・

P1110090

あら、もう色づき?

P1110083

とはいっても、何度訪れても蒸留所は
いいもんです。それは知識を得るだけではなく、
工場の香りを体験できること。コレに尽きます。

仕込槽の中身ははいつもどおりビデオで。

P1110098

中身みたーいという方は、前回の記事をどうぞ。

発酵工程に蒸留工程は、まぁ普段の見学同様。

P1110101

P1110103

で、やっぱり最大の見ものはリチャーでしょう!

P1110117

この日はなんだか、炎の燃え盛り方が
激しかった気がしますよ。

P1110127

前回と違って、甘みよりも香ばしさのほうが
強い印象がしましたね。これもブレンダーのお願いで、
焼き加減を調整すると言いますから、
来る度に、焼いた後の香りが違うんでしょうね。

P1110129

貯蔵庫は深呼吸タイム。
とりあえず、生まれ年の樽をなぜか撮ってしまう。

P1110134

このあとは、Bar白州を借り切って、
ハイボールの体感講座(何回目?笑。)と、
清里に場所を移しての、懇親会でーす。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白州森香るハイボール体感講座 vol.1 ~尾白川+昼食~

ようやくたどり着きました・・・
白州森香るハイボール体感講座のハナシ。

募集を見たときにはどうしようかと思ったのですよ。
予定がかぶっていたこともありますが、
モルト×ショコラ山崎
森香りハイボールナイト@渋谷

サントリーさんのイベントには3回参加
させていただいていて、また当たるもんかいな?
と思いつつ応募したら、見事に当選。

やっぱり、記事を書くのが遅いのは相変わらずで・・・
でも、現地への到着はいっちばーん♪

早起きして、立川から小淵沢まで、
各駅停車で向かいました。
ちょうど、高尾から小淵沢行きの各停があって。

今回はこの富士急行のバスを貸切です♪

P1100936

サントピの方々は、初回からお世話になってる
メグさんのほか、初めまして~なナオゾーさん、
ユミーツさん、それに広報から2名。

あんだんごさんや、ウイスキーねこさんご夫妻、
だいさんsenbei03さん・・・
知ってる方も多数いらっしゃいました。

この日のタイムスケジュールはこちら!
蒸留所はまた行くか?と言うくらい行っていますが、
名水を実感できる尾白川の散策や、水工場見学、
そして、懇親会がやっぱりポイント!

P1100941

まずは、尾白川に向かいます。
蒸留所に入る道から南に下り、白州製樽工場を
横目に見つつ、甲斐駒ケ岳神社のほうへ。

途中で、白州豆腐の看板も見えたし、
前に行きそびれたハム工房フランクも見えたし、
近くには、信玄餅の金精軒もあるはずだし・・・
(ちなみにききょうやのは「桔梗」信玄餅。)

また来ないとな・・と全然今回と関係ないことを
思い浮かべていると、あっという間に到着(苦笑)

このあたりは、やはり露出している岩も
花崗岩なんですね。

ふふ、この岩ったら・・・何かこの上に
あるんでしょうかね(笑)

P1100950

岩全体は土がかぶさっていてわかりにくいけど、
じっくり近づいてみると、白っぽくて花崗岩なのが
わかりますねぇ。

P1100951

樽があると、条件反射のように
注目しちゃいます。もはや、病気か(笑)

P1100957

大っきくて、とてもじゃないけど
カメラに収まりきらない迫力。
でも、どことなくどら焼きチックな・・・

P1100959

この先を行くと、甲斐駒ケ岳神社。

P1100964

最近建てられたのか、社殿はまっさらでした。

P1100969

賽銭箱の紋章に注目。

P1110006

あと、瓦にも。こういうところに注目してしまうのは、
幼いときから変わらないものの一つだなぁ。

P1110009

社殿は新しいですが、岩にびっしり生えた
苔の生育っぷりをみると、長くこの環境が保たれて
きているんだなぁと感じさせられます。

P1100966

もう尾白川はすぐそこです。

P1100972

こんなつり橋を渡っていくのですがね・・・
これが意外と揺れる!お、お、お・・・・

P1100999

こんなところで、ツキノワグマが出るんですか!?
橋の上で襲われたら・・・

P1100973

ま、それはさておき(笑)
つり橋から見える尾白川。

こりゃぁ、「白州」と名づけたく
なるようなところですね。

P1100980

地名の由来が、白い砂の扇状地というのも
うなづけますよね。

水の透明度が高いこともあって、
川底の花崗岩層がよく見え、白く見えます。

雨が降って2~3日経った後ということで、
いちばん水がきれいで、水量もある
いいタイミングだとか。

水がホントに美しくって、できたら
降りてみたいのだけど、今日は橋上からだけ。

あたりでは、サントリーの水育の一環となる
森と水の学校」が行われていましたよ。

もうひとつ、ここは甲斐駒ケ岳の登山口にあたり、
ここから約7時間掛けて2,200mの道のり。
本格登山の装備が必要だね。

帰りには、トイレを。
男性はかぶと、女性はくし。

P1110013

こゆの好きでしょ、ってだいさんが
教えてくださいましたよ。
ありがとうございます<だいさん

バスが停車していたすぐ脇にも
水が流れてましたが、やっぱりキレイだー。
さすが、名水百選の地。

P1110017

ちょっと手を浸してみると、
ものすごく冷たく、清冽な感じがしました。

サントリーさんが約150Haにもわたる
広大な土地を保有し、水源ごと保護することで、
この水質が保たれてるんですね。

このあとは、蒸留所に入ってまず昼食!
またまたサントリーさんにゴチソウになりました。

P1110021

ちょっと予定より早く着いたみたいで、
しばらくうろちょろ。

しっかし、天気がよいわー。
ウイスキー博物館も映えますねぇ。

P1110025

今回の昼食はコレッ。
ウイスキー樽の紅マス燻製ちらし寿司。
よかったー、前回選ばなくて。

P1110027

適度に燻されていて、美味しいです!
じゃぁ・・ハイボールでも・・・ってダメっ!(笑)

この日も燻製が行われてました。
今日は、さっき頂いたマスの燻製中。
食べたばかりなのに、いいにおいで・・・

P1110038

もちろん、ウイスキー樽で燻製です。

P1110041

でも、家庭でも樽なんて使わずに、
燻製ってできるらしいですね。

あ・・・限定30食って・・
ブロガー様ご一行でほとんど食べてしまったんじゃ?(笑)

P1110050

・・・まだウイスキーは出てきませんが。
次回に続きます。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

創造力を刺激する!音楽×ミステリー×Evernote vol.3。

気になるEvernote連携サービスをピックアップ。

abrAsus Evernote Edition

手書きメモとEvernoteのしあわせな連携。

モノ自体は、A4のコピー用紙を挟む
ケースでしかないわけですが。

こちらは、Evernoteのゾウさんの絵がある
Evernote Editionなんです。

P1100893

まず、紙はA4のコピー用紙を3回折って、
1/8に畳んだもの。コピー用紙なんて、
どこにもあるわけで、どこにでもあるわけです。

さらに記録自体は紙に書くだけなので、
起動時間とかそーゆーのは一切ナシ!

で、書いたメモはScansnapなどでスキャンするか、
ケータイやスマートフォン等で撮影して、
Evernoteへアップロード。

うーん、よくできてますね。
実際にわたしもメモは持ち歩くのですけど、
こんな感じで連携するのわくわくします。

ウイスキーのティスティングコメント
とかもこんな感じでEvernoteにアップできたら、
決まったノートとかいらないもんね。

まずは、スキャナをどうするかだなー。
ほしいと思い始めて早ン年。
いよいよ、Scansnap買っちゃう?

N-TRANSFER

これも画期的だなーと思ってるモノ。
Evernoteだけを見込んで開発したのではないみたい
だけど、すごく相性がいいよね。

参照したり編集したりは、PCでやりたいけど、
とりあえず、ぶっこんどく!というためには、
PCなしで、ちゃっちゃかやりたいよね。

いまのところ、対応機器はEpsonのColorioと、
Scansnap。対応機種はこれから増えてくみたいですね。

Scansnap、興味はあってもイマイチ
乗り切れてなかった理由。

それは、PDFなりJPEGにしたところで、
保管するまでの作業がめんどくさいというか。

これ、一気にEvernoteに挙げられたら、
そのめんどくささは一気に解消!

旅先でもらったパンフとか、
結局整理しきれずに捨てちゃうんだけどさ。
これなら、データで保管できるようになるかな?

●Eye-Fi

これは、とっくの昔にあったわけだけどね。
Webに写真をアップするメリットがあまりなくって。

誰かと写真だけを共有したいとは
あまり思ってなかったので、
ま、PCに取り込めばいっか、と思ってたのだけど。

すべての情報をEvernoteに集約させる、
という考え方にするならば、文字情報と一緒に
Evernoteに管理できるというメリットが出てくるかも。

・・・これはちょっとわくわくしてきますね。

ケータイやスマホ、そしてモバイルPCと
自宅のPCが全部同じプラットフォームでつながるとは。

blogはネタ勝負!なところがあるので、
より効率的に収集・管理ができるのは魅力的ですなぁ。

さっきの倉園さんのことばにもあったけど、
Evernoteって、あらゆるそしてどんなレベルであっても、
クリエイティブなことをする人には、
絶対、使い勝手がいいと思います!

お土産には、タイのビール(なんで?)と
Evernoteとの連携をはじめた東急ハンズのチョロQとか。

P1120106

Evernote超仕事術」という本も頂いたので、
いろいろ使い方を学んでいきたいと思います。

抽選会もあったのですが・・・

P1100896

見事にジャンケンの弱さを遺憾なく
発揮してしまいました・・・

でもなんだか、ちょっと久しぶりに、
何かが変わる予感。

お時間のある方は、Ustreamの録画動画があるので、
そっちもご覧になってみてください。

【おまけ】
いろんな方と話をしていたら、
ごはんが・・・ごはんが・・・少なすぎない?

P1100899

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創造力を刺激する!音楽×ミステリー×Evernote vol.2。

次は、野間さんのお話。
残念ながら、写真がブレブレなのでお顔はナシ・・・

わたしは存じ上げていなかったのですが、
ミステリーの漫画家さん

でも野間さんの場合は、お仕事ではあまり使ってられず、
忘れてしまうようなことは、ネタにならないそうで・・

基本的には、リンク集。TwitterのTLにいろいろ
あれどうやんだっけ?みたいなのが流れるらしくって、
いろいろネタ(URL)を忍ばせておいて、さっとどうぞ!
と流したりするのだとか。

グルメのノート、レシピのノート・・
すごく日常の世界でお使いなんですね。

単純にブックマークをEvernoteに移行させるだけでも、
使い道はアップしそうだな・・ふむふむ。

今のところ、blogのネタ集めにしか、
使ってないのでね。

続いては、倉園さんのお話。
Evernote × Creationと題してお話頂きました。

P1100870

ミュージシャンでもある倉園さんは、
「ひらめきは突然やってくる」ということで、
思いついた歌詞やメロディの断片をEvernoteに
書きとめてられているそうです。

考えて考えて考え抜いて・・フッと頭から力を抜くと
急にアイデアが浮かんだりしますよね?

あとで整理がつけやすいEvernoteなら、
とにかくコレと思ったら、Evernoteに記録しておき
後から見聴きして、いい歌詞・メロディだけを
残しておいたり、これとこれをつなげたら、
いい曲になるな、とかっていうこともあるそうです。

もうひとつ、文筆家としての顔も持ってられて、
本を書かれたときにもEvernoteを活用。

文章の構造を視覚化するツールがあるらしく
それをPDFで吐き出して共有するとか、
手書きのメモをEvernoteに取り込んだりとか。

はたまた、ホワイトボードの内容、
それに本を読んだときにインスパイアされたことば・・・
それはもう・・確かに脳の延長ですね。

それがさらにToDoアプリに紐付いてる・・
すごいですね。すごすぎます。

でも、ここまで行かなくても、自分にとっての
整理の方法は見えてきた気がしますよ。

でいくつか、お話しの中にあった
倉園さんのメッセージをまとめておきましょう。
すっごくためになりました。

●メモは未来に向けて取れ

まずは、メモは記録ではないという話。
話を記録するんじゃなく、聴いて閃いたこと、
次に質問したいこと、そういうことを書けと。

なるほどー、そっか。たまに自分のメモ見て、
そういうことかいてるときもあるけど、
意識して聴いたことから自分の中に湧き出た
アウトプットを書くようにしないとね。
だから、Evernoteには未来をメモする、と。

ま、Evernoteに残すのは記憶や記録じゃない
とバッサリ切るのは、個人的には納得できませんがね。

●あらゆる仕事はクリエイティブ

経理の方が、ルーチン作業をマクロを組んで
自動化したいということで、Excelを勉強して、
1日3時間の時間を空けることに成功。

その時間を使って、どういうデータを
営業に渡したら、役に立つかを考える・・とか。

一見、クリエイティブにみえないように
思えても、それは着眼点とやる気次第なんですねぇ。

●デジタル化できないものを探す長い旅

うん、これはホントにそう思う。
デジタル化して効率がよくなったり、
できないことができたりする・・・その向こう。

デジタル化によって、どうしても人間にしか
できないことが浮かび上がってくる。
それが、クリエイティブでアナログなこと。

それに集中できるって、すごくすばらしいし、
しあわせなことだと思いますね。

あと・・プレゼンそのものがとても魅力的というか、
話に引き込まれる雰囲気があったんですよね。
自分が話すときのひとつのお手本にも
なるかなーって思いました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創造力を刺激する!音楽×ミステリー×Evernote vol.1。

ふー・・まだまだ続きます。
イベントレポート。

いまだ・・9月ネタですがorz

最近、お出かけばかりでニュースを引用した
記事はすっかり書けていませんが、
AMNさんのとりなしで、Evernoteのイベントに。

P1100828

ちょうど、Evernote関連のニュースが
いろいろと出回った頃で、CEOのPhil Libin氏も
来日しており、Evernoteの実情を
プレゼンしてくださいました。

P1100832

ま、基本的には既報ごとなのですが・・・
備忘録代わりにということで、記しておきます。

Evernoteとは何か?

一言で言うなら、記憶そのものをクラウドに
預けるサービスというといいかな。

どんなデバイスからも記録できて、参照できる。
憶えておくことはEvernoteに任せればいい・・そんな感じ。

本質的に今流行りのソーシャル性のあるものではなく、
また、エンターテイメント性のあるものでもなく。
その二つを支える記憶を司る新しい分野に
Evernoteは位置づけられます。

わたしもその一人ですが、一度使い始めると、
なかなか使い心地がよくって、離れられないんですよね。

Evernoteのカバーする情報という分野の特徴を
時間が経つにしたがって価値が増す、と
表現されていましたが、この離れられなさを
よく現していると思います。

実際に、2008年3月に新規加入したユーザを
追跡調査したところ、はじめの1ヶ月ほどでユーザが
半減するものの、そこで使い続けたユーザは、
その後ずっと使い続け、ユーザ数がほぼ変化しない
という興味深いデータも示されまして。

P1100839

ユーザ数は、実に全世界で450万人。
毎日11,000人のペースでユーザ数が増加してるとか。

全ユーザの58%はアメリカだけど、
次いで多いのが日本で18%。
かなり日本が多いんです。まだ日本語版の
ラウンチから半年ですからね・・

日本語版の正式ラウンチ前に
英語版でかなり使いこなしてる人が多かった、
これ、Twitterも同じ傾向だったよね。

P1100841

日本法人が設立された6月時点ですら、
3位以下の10ヶ国を合わせたユーザ数を超えていたのが・・

P1100842

9月末時点では、3位以下の20ヶ国のユーザ数を
超えるにまで急成長。日本人にウケがいいようです。
おもしろそうなサービスがあったら、
飛びつく日本人らしさが出てますね。

P1100843

Evernoteを扱った本も出版されてるし、
Evernoteと連携する日本発のサービスも
多く出ているんですね。

興味深いのは、過去6ヶ月のモバイルユーザの
利用プラットフォームの推移。

Windows Mobile -32%
Palm WebOS -9%
Blackberry +44%
iOS +126%
Android +613%

ユーザの絶対数が多いであろうiOSの伸張も
すごいところだけど、Androidの伸びがすさまじいね。

USに続いて、第2の市場になっている
日本を重要なマーケットと位置づけ、
iモードその他の日本ケータイの
プラットフォームにも対応する予定だとか。

P1100851

日本で「ガラパゴスケータイ」って呼ばれてるのは、
英語では、”feature phone”っていうんだね。
なんかしっくりくる表現。

ガラパゴスケータイって・・ある意味、
自虐的な表現が好きな(?)日本っぽい表現だわ。

連携する日本のサービスとしては、
NTT西日本/東日本のNトランスファーだとか、
pomeraだとか、いろいろ出始めてるわけだけど、
biglobeが対応したのって、何気にすごいと思ってて。

この手のサービスに敏感な人はもう使ってるわけだけど、
プロバイダっていう間口が広いサービスを扱ってる
プロバイダが手を上げたってことですからね。

この後は、ヘビーユーザの代表として、
ミステリー漫画家の野間美由紀さん、
IT&ソーシャルメディアコンサルタントで
執筆家、音楽家の倉園佳三さんのお話。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッカ竹鶴ピュアモルトセミナー。

さて、たまっているネタを書いていきますよ。
す、すみません・・まだ9月のネタです(汗)

29日にNikka Blender'sに Bar
チーフブレンダーの久光哲司氏が来店される
イベントがありましたので、参加。

サントリーでは、イベントがちょくちょくありますが、
ニッカでもイベントごとが増えてうれしい限り。
・・・ニッカの皆さんは、大変でしょうけど。

まずは、カフェソニックで乾杯です。
うーん、グレーンで割ったハイボールは
やっぱり美味しいですね。大好きっ☆

P1100765

話の内容としては、Modern Whisky Life in SAITAMA 2010の
お話
とほぼ同じ。久光さんに同じネタですよ?
って、言われてしまいました^^;

でも、竹鶴ノートが回ってきたりもしたし・・・

P1100808

ちょっと埼玉ではなかった話として・・・・

●”The manufacture of Whisky and Plain Spirits”の
 翻訳(政孝の英語のメモ含め)を入社すぐの
 久光氏がやっていたことがある

●2004年頃まで、石炭直火蒸留をしていた
 蒸留所がスコットランドにもあったがやめてしまった

●モルトとグレーンを同じ蒸留所で造る宮城峡は
 余市とは違った意味で、珍しい蒸留所だ

ってことくらいでしょうかね?
ま、ニッカファンとしては何度聴いても、
心地よく聴けるわけですけどね(笑)

最後、美味しいウイスキーをお手ごろな価格で、
提供することを目指したいという、
久光さんのことばが印象的でした。

・・・そう、お手ごろ。
ニッカって、リーズナブルな価格のウイスキーも
美味しいんです。その証拠に受賞している
ウイスキーも高価格帯から普及価格帯まで
平均して受賞しているんですね。

これは、ニッカの底力を示しているんでは
ないかな、って思うんですよね。

久光さんのお話に集中していると、
お肉を食べるのをすっかり忘れていました・・・

P1100793

グラスや竹鶴12年のミニチュアボトルが
お土産でいただきました。

お話の後、せっかくなので、サントリーのように
違う蒸留所の原酒をもうひとつの蒸留所で
熟成させることはあるの、とお聞きしたところ、
今現在は行ってないそうですが、過去には
やっていたことはあるそうですね。

それも、試験的というよりは
かなり大規模にやっていたんだそうですよ。

最近は、シングルモルトが人気なので、
足りなくなるおそれがあるので、最近はしてない
とのことでした。

この後は、常連の皆さまの懇親会の
様相を呈し・・・非常に楽しかったです(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパーニッカクリアを手に入れた!

・・・と思わず、ドラクエっぽいタイトルに
してしまいましたが。

さっきの記事もあるように、SPA EASで
横浜滞在していたので、今日は横浜から帰ってきました。

横浜線でZzzすると、もう八王子。
Margaritaさんの記事で、八王子そごうで、
北海道展やってんだーということで、
立ち寄ってみたりして。

残念ながら、イートインはまだやっておらず。
いくらと鮭とばほかを買って帰りました。

で、時間もちょうどだし・・ということで
高尾の香味屋さんに出かけたんです。
# だいさんに教えてもらってから
# ちょくちょく訪れています。

ちょっと、まだ開店前だな・・ということで
何気なく甲州街道をさらに西に歩くと、
地元の酒屋さんが。

なんとなくふらふら・・・と入ると、
呑んだくれさんに頂いたあの「スーパーニッカクリア」が!

もう終売なんですよね。こないだも意外と
そういう小さな酒屋さんに掘り出し物があるよ、
という話をしていたんですが、まさにそんなできごと。

ということで、在庫2本になったんで、
開けてみました。残念ながら旧スーパーニッカは
1本しかないので、新スーパーニッカと
飲み比べをしてみます。

P1110952

やはり、スーパーニッカが樽熟成感や
バニラ的な甘さが主体なのに比べて、
非常にドライで軽やかな感じですね・・

クリアブレンドほど、あっさりしすぎない一方で
ストレートで食事なしで飲むと、
ちょっと物足りない感じもしますね。

2003年終売ですから、時間の経過で、
酒質がくたびれてる可能性もありますが・・・

でも、飲んだくれさんの記事にもあるように、
食事と合わせやすくて、個性の主張が軽め、
というのが元々のコンセプトなのでしょう。

と考えると、ブラックニッカクリアブレンドが
そのポジションを奪ってしまったのは、
わかる気がしますね・・・

気をつけないと、あっという間に
なくなっちゃいそう(笑)

そして、香味屋さんの醤油ラーメン。
醤油が前面に出すぎ・・という声もあるみたいですが、
最近、醤油にはまっているのでこのままがいいです。
そして、キッコーゴの醤油自体が美味しいですしね。

いつも脇役の醤油、たまには主役になっても
いいじゃないですか。ね?

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CEATEC後の疲れを・・・

昨日は、一日幕張でCEATEC JAPAN 2010
年に一度のデジタルモノ好き垂涎のイベントです。

ま、例によって写真満載なので、
あと1週間ほど頂きたいところですが・・・

朝はもりもり食べておいて、
会場では昼ごはんどころか、休憩も一切抜き!
で、会場を歩き回ってました。

ということで、閉幕した後はどっと疲れ・・

TOMさんの記事にもあったし、
ちょっととあるところで優待券ももらったことだし、
横浜駅西口から程近い、SPA EASに。

P1110949

わたし、横浜といえば、パシフィコ横浜そばの
みなとみらいの万葉倶楽部に行くことが多いのですが、
こちらは横浜駅に近くて、立地的にはいいですよねぇ。
# みなとみらい線高いし!

エントランス、なんか豪華な雰囲気を出してますね。

P1110950

まずお湯ですが、地下をボーリングで掘って
くみ上げてる・・ということでなんとなく
想像はしていたのですが、東京湾岸のお湯によくある
黒湯タイプのお湯でした。

横須賀・鎌倉から東京湾岸に沿って、
蒲田温泉のある大田区辺りを通って、房総半島にまで続く
湯脈があるそうです。

古代の草木の成分が地下水に溶け込んだ・・・
ということは、ピートが溶け込んでる・・ってことか(笑)

わたしが行ったところだと、宮前平の湯けむりの里
高井戸の美しの湯なんかも同じですね。

かなり塩気のある温泉なので、保温力は抜群。
肌もさらさらしますね。

個人的に夏場にこの黒湯に入ると、
湯上りのぽかぽか感がしつこい感じがして、
ちょっと苦手なのですが、寒くなっていく
これからの季節にはいい温泉ですね。

万葉の湯が熱海・湯河原両温泉から
汲んできているので、無色無臭でさらっとした
やさしい感触なので、使い分けるのがよさそう。

あと、岩盤浴が追加料金ナシってのと、
朝までずっとやってるのがうれしいなぁ。

この日はオーソドックスなタイプの「瑪瑙」に。

床数が少ないか?という気もしたけど、
特に待つことなく入れましたが、
岩盤浴にしては、ちょっと低温な感じで、
いつもと比べると、汗の出だしが鈍かったです。

普段と違って、ユルい(笑)ので、
すっかりうつらうつらと・・気がついたら、
汗びっしょりで。

いつもの感覚で入るなら「火火」のほうが
よかったかもねぇ。

特に専用の岩盤浴着がないので、館内着のまま
そのまま入れる・・・のですが、
替えの館内着やバスタオルは有料(150円)。

結局、あれば必ず岩盤浴には入るので、
最初に替えの館内着を頂いておいたほうがよかったかも?

女性の方は、女性専用岩盤浴スペースも
あるので、安心ですね。

料金は、入館料+入湯税込みで2,700円。
無料のポイントカードを作成すると2,080円。

万葉倶楽部は、ちなみに入館料+入湯税込みで2,720円。
割引会員になるには別料金がいるし、
岩盤浴は別途課金(一般・1,000円、会員・700円)され、
時間も深夜1時(金・土・祝前は深夜3時)
までという制限あり。

深夜料金はどちらも1,680円と同じ。

休日は+200円になりますが、それでも
コスパとしては、SPA EASに軍配が上がります。

ごはん処は今回利用してないので、
比較はできませんが、万葉倶楽部のように
軽く一杯、山崎ハイボールを・・
というところは、なかったですね。
ビールより、ハイボールを・・・

まっ、なかなかよいところでした。
会員登録もしておいたし、また行きたいですね。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋薫る1週間。

さて。まだまだネタは残ってますが・・・

今日は少しブレイク。火曜日にCEATEC
行ってきたのですが、半日しか居れなかったので、
しっかり見るために、1日幕張。

10月に入って、一気にキンモクセイの
香りがしはじめましたね・・・

あまり暑くもなく、すっかり秋めいてきて、
会社帰りに運動するだけでなく、
キンモクセイの香りを感じたいがために、
数駅歩いたりもする今日この頃。

とても芳しく、わたしにとっての秋の到来を
告げる香りなのです。

そして、同時に若くして旅立った友人を
想い出させる香り。

14年かぁ・・・経ったねぇ。
ホント、経ったねぇ。

葬式の会場で香っていたキンモクセイ。
泣き崩れて倒れこむ彼女。

ホント、いいヤツだった。
なんでいいヤツほど、先に旅立つのだろう、
そんなことが身の回りで起きるなんてね。

・・・ちゃんと生きよう。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誇り高きデザイン 鍋島。

さて、どんどんイベントレポートも
続けていきますよ。

六本木・サントリー美術館で開催されている
誇り高きデザイン 鍋島」。

P1100749

楽しみにしていたのですが、
ようやく行くことができました!

10月11日までとあとわずかですが、
かなり見に行く価値あります。
ものっすごい見ごたえがあります。

九州きっての名家である鍋島家。
その鍋島家の藩窯で焼かれたのが鍋島焼。

将軍家への献上品や他の大名家への贈答品として、
あるいは藩主の使う品としてのみ焼かれ、
コスト度外視の超高級品ばかりなのです。

もうそのすばらしさと言ったら・・・
その緻密さや完成度の高さ、洗練されたデザインセンスは、
他の追随を許さない品ばかり。

特に同じ意匠のものを何十客と製造して、
大量に将軍家に納めたものもあって、
実に精密に寸分の狂いもなく、同じものを
大量に作る・・・人の手で実現するのは至難の業。

個人的には、構図のセンスのよさに
非常に感銘を受けましたね。

写真はもちろん掲載できないので
文章だけですが・・・いくつか挙げてみましょ。
一部の作品はこちらから見れますよ。

「色絵竹笹文大皿」は、もちろん竹と笹なのだけど
コレを組み合わせて、梅の花のカタチが浮かび上がる
構図になってたりとか。

「染付更紗文皿」は連続文様。
民窯でのデザインにインスパイアされたデザインだけど、
その精密さの差は圧倒的といえる仕上がり。
ほかにも、青磁の「染付雷文皿」もよかったなぁ。

散らし文様では、絵草子が散る様子を描いた
「色絵絵草子文皿」だとか、「青磁染付雪輪文皿」

決して感覚で散らしてるのではなく、
視覚的に美しく見える絶妙なバランス感覚。
この高尚さは、さすがだ。

端に図案を描き、中央をを白く抜く
割付と中央白抜き文様。
端正に整った配置が、実に心地のよい
美的体験を演出してくれます。

中央の白抜きもまたひとつのデザインとしている
「色絵牡丹文皿」「色絵唐花文皿」が好み。
塗りつぶさないところの使い方が、いいですよ。

「染付雲雷文大皿」に至っては、
中央の白い部分の輪郭をぼかしつつ、
月明かりのような演出までしていたり!

その他では、葉の形に焼き上げた皿と
蜘蛛の巣を組み合わせたデザインの
「染付蜘蛛巣文葉型皿」は、
ものすごく現代的な」センスを感じましたね。

変わったところでは、代々の色鍋島の伝統を
継承してきた御用赤絵師の今泉家。

明治維新後もその伝統を受け継ぎ、
現在は十四代今泉今右衛門氏が当主として、
すばらしい作品をつくっていて、その展示も。

江戸時代から使われてきた「墨はじき」
という描いたところを白抜きにする技法を
さらに進化させた特徴的な表現が魅力的。

一見、ただ白いように見える部分も、
釉薬が墨で描いたところだけがかからず、
光沢がつかないのだけど・・・

ものすごく上品で繊細な仕上がりになって、
白い化粧地に精密な白抜き文様となって表われていて、
思わず「わぁ・・」と声が出ちゃうんですよね。
これが、「雪花墨はじき」。

あと、薄墨の濃淡の技法と墨はじきを
組み合わせた薄墨墨はじきも幽玄な世界が
感じられて美しい。

もう・・・あげるときりがありませんね。
もちろん図録はお買い上げ必須。

なんですが・・期間限定でお安くなっていたので、
お皿まで買ってしまいました。

「薄瑠璃染付花文皿」のデザインを
拝借してつくられた五寸皿。

P1100751

とても17世紀後半のデザインとは思えません。
抽象化された花文がいい感じで散らばっていて・・・

ま、いいお皿で食べると、大したものでなくても
美味しい感じが・・・するじゃないですか。

予想外の出費をしてしまったため、
shop × cafeでウイスキーを頂くのは中止です(笑)

ぜひ!興味を持った方は行かれてみては。
ちょうど3連休ありますしね。
これは・・太鼓判を押せる美術展覧会ですからっ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岐阜羽島店がうらやましい・・・

いまだにまだ先月のネタを書いているわけですが・・・

餃子好きのわたしが愛してやまない餃子の王将。
地域差だけでなく、店舗ひとつひとつとっても
かなりメニュー差があるのは、けっこう有名な話。

そのご当地メニューの一部を東京で頂ける
というのが、餃子の王将 下北沢店で14日から27日まで
やっていたので、わざわざ食べに下北沢まで行きました(笑)

わたしがチョイスしたのは、岐阜羽島店の
ピリ辛台湾丼セット。アサヒの黒烏龍茶対抗茶(笑)
1本と餃子がついてきます。

まず、お茶。ペットボトルと氷の入ったグラス。
こんな感じでお茶が出てくるのも珍しい。

P1100730

来ました「ピリ辛台湾丼」。

P1100732

わたしは台湾丼というと、西荻窪の八龍さんのを
イメージするのですが、もうちょっとトロッとした感じ。
半熟卵が辛さをマイルドにしてくれてます。

思ったほど量が多くなく、ちょうどいい感じでした。
いやー、美味しいな。岐阜羽島・・用事ないけど(笑)

もちろん、餃子もいただきます。
+1人前追加。

P1100734

なんと、帰りにもレジでもう1本贈呈!
完全に茶腹になってしまいそうなので、
ありがたく頂いて持って帰りました。

P1100736

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・3日目 亀ヶ城+ゆっ蔵+桐屋権現亭。

さて、もう会津の旅も終盤に入ってきました。
鶴ヶ城の前線の守りとして、一国一城が定められたあとも、
残った亀ヶ城跡へ。鶴と亀とは・・縁起がいいですね。

でも、亀ヶ城の由来は「お堀に住む大亀が水面に浮かぶと
決まってお殿様が転封された」からだそうで。

【追記】違う亀ヶ城の由来だったみたいで・・・失敬。

かなり古めの見取り図。縄張りとしては
比較的単純な構造。

P1100198

戊辰戦争時には戦わずして、城に火を掛け
若松に引き上げたといい、
その頃からしばらく放置されていたとか。

あの野口英世の小さな頃の遊び場でも
あったんだそうですね。

P1100200

山城が基本的な構造なので、石垣はところどころ。
近世初期に積まれたような打込接。

P1100201

積み方はちょっと甘い気も。
本城の鶴ヶ城と違い、江戸時代にも
メンテがあまりされてないっぽい気がします。
それはそれで、いい味を出してるのですが。

P1100204

これ、明らかに後からの仕業だよね・・・

P1100206

一部、石垣が剥がれちゃってるのも。
落城後の放置っぷりがよくわかります・・・(汗)

P1100207

整備されたのが昭和33年(1958年)の
失業対策事業だったようです。
もう石段がひび割れてたりしますが・・

P1100209

ま、むやみに人の手が入っておらず、
苔むした石垣とは雰囲気がいいんですけどね。

P1100212

二の丸の一部の石垣には、算木積が見られる箇所も。
ここだけは修繕したのかな。明らかに、
角とそれ以外で石の感じが違うよねぇ。

P1100219

本丸には、なーんもありません。

P1100223

もう、黒門跡なんてひどいもんです。

P1100226

土塁はしっかりしているので、
なんとなく雰囲気は想像できますけどね。

トンボ。2回目です。
やっぱ、秋だなぁ・・・

P1100242

歌人・豊田君仙子の歌碑。
「磐梯の 雪真白うに 八重桜」

P1100253

下に英訳がありましたが、
Oh!って・・・和文と英文とで、
随分テンションが違いますね・・・笑。

P1100251

全然どうでもいいけど、ひび割れ方が、
恐竜の卵っぽくない?

P1100259

駐車場には、秋桜が咲いていました。
コレを書いてる今では随分と涼しくなりましたが、
まだまだ暑いのにな・・と思いつつも、
いきものの姿で、季節を感じますね。

P1100260

でね。確かに雲行きは怪しかったんだけどね。
このあと、車に乗せてもらった後、
どっさーって、それこそ「バケツをひっくり返した」
という感じのすさまじい豪雨。

豪雨1
豪雨2

もう・・すごかった。ゲリラ豪雨ってこんなの?
ちょっと抜けると、雨は降ってるけれども、
ここまですごくはなくって。

着いた先は、榮泉酒造の「ゆっ蔵」。

P1100278

時間的にもう見学はやってないみたいですが、
試飲はできるようでしたので、いただきました。

P1100270

・・・すみません、日本酒の蔵に来たのに
焼酎が気になっちゃいました。ゴールド秘酎。

P1100276

シェリー樽に1年間後熟させてるようで、
どことなくウイスキーっぽくて、まろやかさがあって。
ネットでも買えるようです。

お酒はもう買ってあるので、ここでは
買いませんでしたが、ちょっと憶えておきたい銘柄。

この後は、東山温泉にちょこっと寄って、
足湯を体験してきました。

けっこう熱めのお湯でしたがむしろ、
ソッチのほうが好みなんで、よかったです。

P1100287

るるぷぅさんに湯の花羊羹をいただきました。

P1100281

この場では頂かなかったのですが、
あとで帰って、相性抜群の山崎12年のおつまみとして
美味しくいただきましたよ!

原瀧というちょっと高級そうなお宿にも
足湯があったのですが、アクアくんが入れない
ってことで、断念しました。

P1100303

風流な川どこなんて、やってるんですね。
おされだわー。でも、お値段もいい値しますね・・
高級・・・

P1100302

最後は、お仕事帰りのtomさんとも合流して、
桐屋権現亭でおそばをいただき。

P1100306

美味しいそばでした。付け合せの煮物も
美味しかったのですが、ブレブレにつき割愛(笑)

P1100311

やっぱり、そばは色が濃くて香り高いほうが
好みですね。普段どうしてもうどん派なのですが、
そばのおいしいところでは、美味しいそばを
味わっておきたいですから。

で・・会津のかわったもの、ということで、
あげまんじゅう天ぷらまんじゅうを
教えてもらって食べたのですが・・
写真撮ってないorz

来春、また会津には参りますので、
そのときにでも・・・あんこベースの普通の
饅頭を上げてる感じでしたが、悪くないです。

が、これを普通におかずとして食べるのには
いささか驚愕気味ではありましたが・・・

さて。いよいよ、会津を離れるときです。
みなさまには、駅までお見送りまで
頂いてありがとうございました。

また!鶴ヶ城が赤くなる日まで!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・3日目 土津神社+保科正之墓所。

さて、お昼を頂いた後は、るるぷぅさんに
土津(はにつ)神社をご案内していただきました。
ペットNGなので、アクアくんはすばるさんと
お留守番です・・・ごめんね。

P1100110

保科正之というと、2台将軍徳川秀忠の子として
生まれるも、信玄の娘である見性院に預けられた後、
武田旧臣である保科家の養子となっています。

江戸時代の大名でも、名君として名高く、
武田贔屓のわたしとしても、親近感のある人物。

大鳥居が白いんですよね・・・なんでだろう?

P1100115

奔雷瀑(ほうらいばく)という人工の滝。
土津神社の創建が1675年rということもあり、
支える石垣は、かなりカッチリした切込接。

P1100121

これで蛙との遭遇は二度目。
ここの蛙の謂れは何だろう・・・不明。

拝殿前の手水舎には、本物の蛙も!
小さくてかわいらしい。

P1100132

もっと近寄りたかったけど、
コレが逃げない限界でした。

お参りした後、脇の末社のほうにも。
ここも石垣は打込接ですね。

P1100137

7つの末社が並んでいます。

P1100139

岩彦神社・信彦霊社・久彦霊社・幸彦霊社
・進功霊社・石彦神社・忠彦霊社の7社。

保科正之の子で夭折した子たちの社が「神社」、
正之に仕えた家老たちの社が、「霊社」。

本殿は修繕中で、足場のようなものが見えました。

P1100145

おっと、トンボを発見。オニヤンマでしょうか?
さすが、大きいですね。

P1100140

わき道を行くと、正之墓所への参道に続きます。

P1100152

元は石畳だったんでしょうね、かなり剥がれています。
土津神社の社殿も、戊辰戦争で焼失したというから、
そのときに荒れてしまったんでしょうか。

P1100153

ということで、参道を補修中。
これ、保科正之を主人公にした大河ドラマ誘致の
伏線・・・だったりしてね(笑)

P1100156

着きました。さすがに墓所前は石畳もしっかりと
残っていますよね。

P1100162

門構えも立派です。

P1100169

門扉には会津松平家の紋。
ちょっと微妙に徳川宗家と違うかなぁ・・・・

P1100186

BULLDOG?なぜに英語で書かれた鍵なんだ?

P1100182

墓石には、會津中将源君之墓とあります。
卜部神道に傾倒して、神仏習合を排除したため、
法名はないんですよ。

P1100172

さて・・・戻りますよ。
ちょっと、すごい生育の木だね・・・

P1100188

この後は、亀ヶ城(猪苗代城)と榮泉酒造のゆっ蔵、
ちょっとだけ東山温泉に寄って、おそばを食べてきます。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (2) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・3日目 あべ食堂+五色沼。

さて、翌朝。ちょっとばかし早起きして、
喜多方まで向かいました。

・・・そう、朝からラーメンを食べる「朝ラー」です!
有名な「あべ食堂」さんです。

P1090948

この日は月曜日の朝、ということもあってか、
全然人は並んでなくて、ゆーったりお店に入れました。
ぃやー、月曜日でよかったなぁ。

お店に入ってびっくりしたのが、お酢が瓶ごと置いてある!
ど、どゆこと・・・

P1090950

これ、途中でお酢を入れていただくのだとか。
特にこちらに限ったことではなく、
普通にするよ・・・ってそうなの?

来ましたぁ!中華そば600円。
やはり、醤油ベースの旨味がしっかりしてる
ラーメンはわたしの好みです。

P1090951

しばらく食べた後で、お酢を投入ぅ!
餃子でも酢醤油で頂くくらい、酸っぱいのが好き。

最初っからコレだと、飽きちゃうかもだけど、
自分のタイミングで酸っぱくできるの、いいね。

この後は、道の駅・裏磐梯で、
熟成黒にんにくおくやの煎黒豆を購入。

熟成黒にんにく、しわというしわをとるらしくって、
るるぷぅさんが買い占めてました(笑)
せっかくだから、わたしも1個購入。

P1090961

にんにくっぽいのがどかーんとくるか、
と思いきや、むしろ甘い感じさえする・・・
けっこうクセになる美味しさかも。

あと、黒豆ね。るるぷぅさんにお勧め頂いたのだけど、
コレが美味しくってね。おつまみに最高で、
Web通販でリピートしちゃった♪

で、向かう先は五色沼です。
以前1度は行ったのだけど、もう5年も前か・・・

一番大きな、毘沙門沼。
北海道のオンネトーもそうだけど、
この碧さには、吸い込まれそうな魅力があります。

P1090980

ちょっと暗めにして撮っても雰囲気があります。

P1090982

水辺の雰囲気がただでさえ好きなのに、
こんなにキレイだなんてね・・罪つくりです。

P1090973

以前、行ったときには青めな感じでしたが、
今回はエメラルドグリーンでした。

オンネトーと違い、生き物が棲むこともできます。
おっと・・・こんちゃぁ。

P1090996

なんかね、いくら写真撮っても撮りきれないというか。
こういうときこそ、もっとキレイに撮りたい、
って思う瞬間ですよね・・・

P1100028

おっ・・・・抹茶のロールケーキですか(笑)

P1100035

たぶん、赤沼だったと思う。赤くないけど。

P1100039

なんか、斧を落としたら女神さまが
出てきそうだよね・・そんなことない??

みどろ沼。なんだか名前通り、緑っぽい。

P1100043

途中には、清流に間近まで近づけるポイントも。
水が冷たいよぉ!

P1100051

岩をも砕く木の根のチカラ。
すごいねぇ・・・

P1100060

ところによっては土が赤いところも。
鉄分が多いんでしょうね。

P1100069

今回コレが一番のお気に入りかも。
ホント、キレイな青やエメラルドグリーンは
目の保養になりますね。

P1100079

すばるさん&アクアくんは途中で
引き返しましたが、るるぷぅさんとわたしは結局、
片道3.6kmの毘沙門沼から柳沼間を往復。
なかなか歩きましたねぇ。

帰りには目ざとくマンホールも見つけたりして!

P1100086

うー、歩いたぞ。歩いたら・・・そう、
お腹が減りますよね。

ということで、アクアくんも一緒に入れる
猪苗代町のHIROさん

P1100109

いかにもアメリカーなこのお店、
バイクのお店でもあったりするんですね。

P1100101

天井にはシーリングファン。
実は秘かに・・・自宅にシーリングファンをつけるのが
夢だったりするんですよね・・・

P1100094

こちらのハンバーガーの食べ方・・・
って、デカさにびっくりするところから食べ方なの!?

P1100093

記念写真も忘れずに!ってことで、
しっかり写真に収めておきましょう!
アボカドチーズバーガー。アボカド好きー。

P1100106

アゴを外さず、かぶりつけ・・って、
そうそうこんなに口開けないよ!
なんとかあごは外しませんでした(笑)

チーズとアボカドの濃厚×濃厚コンビ、
うまうまでした。むふ。

みんな食べてるのに、アクアくんは比較的
おとなしくお利口さんで・・えらいえらい。

このあとは、保科正之を祭神とする
土津神社(はにつじんじゃ)、保科正之墓と巡ります。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・2日目 神指城+焼肉丸忠。

さて、もう日も傾いてきましたが、
郊外の神指城跡も訪れることができました。

普段はあたり一面の田園地帯が広がり、
のーんびりした静かな時間が流れています。

P1090864

でも、天地人の放映後は、ものすごく人でごった返した
時もあったんですって。

関が原前夜に築城を開始するものの、
家康動くの知らせで工事を中断、そのまま上杉家は
関が原で敗北し、米沢に移封となり、廃城。

わずかに残る石垣。

P1090819

現地にある地図。鶴ヶ城を凌ぐ広大な城域を
誇る大城郭だったようです。

P1090825

その当時の面影は、わずかに残った土塁のみ。
ちょうど二の丸の北東隅に当たります。

P1090826

日本の風水では北東=艮(うしとら)は鬼門。
高瀬のケヤキは築城当時もあったそうで、
このケヤキを守り神にしたのかも・・・

P1090849

うぉっ、でっかいクモだー!

P1090854

誰ですか、わざわざこんなところに
タバコを置きっぱなしにしたのは!

P1090845

ほんと、辺りが視界をさえぎるものがなくって、
キレイに変わり行く空を存分に楽しめました。

P1090879

P1090883

このあとはっ!お待ちかね!
桜焼肉の丸忠さんです。

はっちさんの恨み節が聞こえそうなのをよそに、
思う存分食べてきましたよぉ!

残念ながら、食べること優先だったせいか、
お店の概観とマスターの看板はブレブレにつき割愛(笑)

お店の中にドデカい虎さまが鎮座してらっしゃいます。

P1090898

奥のほうにハイボールのポスターが・・・
マスターと小雪さんが並んでます(笑)

P1090896

ということで、飲み物はやっぱりハイボール!

P1090907

メインは桜肉(馬肉)の焼肉。牛も美味しいですが、
馬もそれほどしつこくなく、実に美味しくいただけます。

馬刺しも美味しいのですが・・

P1090912

さくらトロカルビが美味しいのです。やっぱり。
桜肉を焼肉で頂けるところは少ないですよね。

P1090918

丸忠さんは、もともと精肉店だったそうで、
肉のエキスパートなワケですね。
お肉屋さんが営む焼肉屋さん。美味しいはずです。

たれに会津味噌を少しずつ溶かしながら。
へぇーって感心してると、るるぷぅさんに、
たれ撮ってる人、珍しいって(笑)

P1090909

マスターもいい人ですし、こりゃ人気店なのもわかります。
帰り際、ふと上を向くと「るるぷぅAizu」印のある
大きな写真が飾ってありました。
るるぷぅさん、すごい・・・

個人的にちょっとツッコミどころがあったんだけど、
・・・ナイショ(笑)

このあと、ホテルに戻ったわけですが、
こちらにも書いたようにスーパーニッカの水割りを
さらに呑んでたりするわけです。

だって、珍しいんだもん。
スーパーニッカ、美味しいのにねぇ。

さて、翌日は少し若松を離れて、
猪苗代方面に向かいます。

・・・ようやく2日目終了。
ボリューム、多すぎ(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (4) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・2日目 会津武家屋敷。

さて・・・まだまだ行きます。
今度は大きく東のほうに引き返し、会津武家屋敷

1日目のライトアップでも合った、
家老・西郷家の屋敷が復元されているところ。

P1090663

西郷家は九曜紋。紋だけ赤く塗られているのが
アクセントになっていてよいね。

P1090668

おっと、ポスト・・いやいや書状集箱。
ちゃんと使われてるっぽいですね!

P1090671

家老屋敷の表門。かなり家格が高かったのか、
かなり立派な門構えです。

P1090682

奥には、最後の家老・西郷頼母(たのも)の養子
となった西郷四郎像。山嵐という必殺技で、
無敵の強さを誇った柔道家。

P1090684

西郷四郎がモデルとなって、せがた三四郎・・・
いや、姿三四郎が小説や映画になったことは有名。

でも・・・どうも姿三四郎をパロディ化した、
せがた三四郎のほうが先に思い出されてしまって・・・
しばらく頭の中から、せがた三四郎のうたが、
離れませんでしたよ。あぁ・・・セガサターン、シロ!

・・・閑話休題。

表玄関。上級武士だけが通された玄関。

P1090688

お成りの間。藩主を迎える部屋ですね。

P1090697

ちょうど、容保公がいらっしゃっているようです。

P1090711

でも、なんだか灯籠のほうが気になってしまいます(笑)

P1090706

レールで引き出せるようになってる妙な箱。
実はコレ、藩主用のトイレ。
毎回検便するために、こうした構造に
なってるんですね・・こゆところまで見たの初めて。

P1090714

畳敷きのトイレの個室のほうは、
見たことがあるんですけどね、いろんなところで。

芸が細かい・・と思ったのが釘隠し。
茶室の釘隠しだけ、陶器でできているんです。
銅製だと、湯気で酸化して緑青を発生させるからだとか。
実際は、さほど毒性はないそうですがね。

P1090729

自刃の間。新政府軍の来襲の知らせを受け、
足手まといになるまいと西郷の妻・娘含む一族が、
命を絶ったところ。

P1090741

もちろん、今の感覚だとそこまでせずとも・・・
と思われるけれど。

若干、入母屋破風が起くり屋根っぽいところが、
いい感じだね~

P1090746

お風呂。こんなに広い屋敷なのに、
随分と狭い感じ。

P1090749

火災予防のため、火を扱うのは台所だけで
浴室には竈がなく、台所で湯を沸かして、
手桶で湯を運んだそうで。

精米所。なぜここに・・・という感じだけど、
会津藩のものではなく、白河藩の藩米精米所を移築。

P1090754

昔ながらのからくり仕掛け、って感じ。

P1090756

こういう藁壁って、実は好きなんだよなぁ。
味があるなって思いません?

P1090759

やっぱり、起くり屋根だな。
こういう屋根のほうが、いかつさがなくって好き。

P1090766

わたしはあれこれ写真を撮って、楽しかったのですが、
みなさんはかなりお疲れのようで・・・
わたしは撮るのに夢中で、言葉数が少なかったかも?
ですが、みなさんはお疲れだったのですね・・・

P1090769

こちらの門とか、小ぶりな城だと
十分城内の門として通用しそうな立派な門です。

P1090773

家老屋敷を抜けてもまだまだ見るところがあります。
旧・中畑陣屋。陣屋建築はかなり取り壊されているので、
あること自体が貴重ですね。

P1090679

雲から陽が出るような紋所に注目。

P1090789

鶴ヶ城内にも再現されている茶室・麟閣。

P1090795

蒲生氏郷が庇護した千利休の養子、
千少庵が建てた茶室で、戊辰の戦火にも
耐えて残ったんだって。

会津くらしの歴史館前で一服。
つくばいの金魚やあさがお・・・まだまだ夏の感じ。

P1090805

P1090806

このあとは、青龍というだっれも来てなさそうな(爆)
美術館を通った後で、会津天満宮にも寄って。
やはり、天満宮というと御神牛ですよね。

P1090812

拝殿は小ぶりでした。

P1090813

一路平安、無事かえる。
ナデナデしたせいか、何事もなく無事に
東京まで帰って来れましたよ^^

P1090815

さーて。1日目だけでどんだけ書いてんねん、
という感じですが、最後は上杉景勝が築城しようとした
東北最大とも言われる神指城跡と、
お楽しみの丸忠さんの桜焼肉ですー。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (2) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・2日目 嘉永蔵。

さて、七日町方面にある末廣酒造・嘉永蔵
もっちろん会津は酒どころ、酒をスルーするなんて、
失礼というものです(笑)

P1090569

末廣酒造は昔は新城本店と呼ばれ、
会津藩の御用酒倉だった新城家から、
初代・新城猪之吉が分家独立し、
1850年(嘉永3年)酒造りをはじめたとか。

P1090581

やっぱり、瓦は気になるのです・・・
丸に「イ」ってどういう意味だろう・・・

P1090583

電話・・2番ってどゆこと??

P1090582

入ってすぐのところには、お水が流れてました。
ここの酒の仕込み水でしょうね。

P1090585

汲んでいってもいいらしくって、
実際に汲みに来られている方もいらっしゃいました。

るるぷぅさんも汲みに来ることがあるそうです。
いいなぁ、近くにきれいな水があるのは・・

さて・・・酒蔵見学ですよ。

P1090592

ウイスキー蒸留所にはかなり行ってますが、
酒蔵はそんなには行ってないので、
知らないこともいっぱいでした。

もう時期は終わってましたが、酒造り体験も
できるそうですね。これは・・面白そう。
ウイスキーと違って、すぐ呑めるんだろうな(笑)

P1090604

でも基本的には、ここでは多くは造ってないそうで、
会津美里町の博士蔵がメインの酒蔵。

かなり機械を導入した最新式らしいが、
逆にこちらは手づくり100%ということで、
見学するには、こっちのほうが面白いだろうな。

酒造りに適した米(酒造好適米)とそうではない米。
稲の背丈や穂の長さが長いのが特徴。

P1090612

吟醸酒だったり、大吟醸だったり・・・
これって、精米の程度を言ってるんですね。

一般に精米歩合50%以下を大吟醸とよぶそうですが、
こちらは山田錦を35%まで精米したもの。
中心部のデンプン質の塊(心白)だけを取り出した感じ。
つるっつるです。

P1090616

精米機。なんだかフォントが時代を感じさせ、
古いもの好きにはたまらんです。

P1090625

日本酒の樽も外側から輪っかをはめるんだ。
でも、使い込むにつれて徐々に膨らんで、
固定させる位置がずれていくんだって。

P1090627

あと、米だけで造られているのが純米酒、
一般的には醸造アルコールも含んでいるんだそうで。
いやー・・日本酒になると基本的な知識がないな。

日本酒は瓶詰めした後も熟成が進むということで、
ボトリングした後に貯蔵されているところも。
20年以上も熟成されているのもあるとか!

P1090632

・・・いや、だから瓦はもういいって(笑)

P1090642

コンサートホールとして使われていた部屋。
消防法上問題(イザというときの逃げ道とか?)で
このままだと使えないんですってね。

P1090644

音の響きが素晴らしいと評判良かったそうですから、
なんとか使えるようになったらいいなぁ。

昔の社長さんの部屋にも通されました。
徳川慶喜や松平容保、野口英世など、
地元にゆかりのある方々の書がありました。

松平容保の書。徳川・松平氏は源氏を称して
いましたから、書にも「源容保」とありますね。

P1090655_2

漆器屋さんであったこともあり、
1904年アメリカ万博の漆器の部では銀賞受賞!

P1090651

賞ツナガリでいうと、International Wine Challenge、
SAKE部門で、金賞を取っているそうですね。

P1090659

これの蒸留酒版、International Spirits Challengeでは、
ニッカの竹鶴21年が受賞しているわけで、
それに並ぶスゴい賞なワケですよ!

で、最後はやはり試飲。実は始まる前にも
試飲コーナーをうろちょろしていたのですけど、
最初に呑んじゃうとね・・説明頭に入らんので(笑)

P1090597

値段だけで言うと大吟醸が高いのですが、
伝承生もとも美味しかったですね。

お土産には、長期熟成酒・流転本醸造と、
蕎麦の酒をチョイス。また呑む頃になったら、
レポートしまーす。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・2日目 白孔雀食堂+レオ氏郷南蛮館。

さて、鶴ヶ城の後の美味しいお楽しみ。
福井一ノ関駒ヶ根・・とソースカツ丼を
各地で頂いているのに、会津では一度もない!

ということで、るるぷぅさんにお連れしていただき、
お邪魔したのが、白孔雀食堂さん

P1090471

かなりの人気店で、なんとか駐車場&席に
ありつけましたが、けっこう滑り込みセーフな感じ。

待ってる間、お店の中にあるいろんなものが
気になって写真ばっかり撮ってました(笑)

トイストーリーのフィギュア・・の下にある
けっこうマニアっぽいジュースの缶とか・・

P1090477

年季の入った扇風機。
ふふ、扇風機この旅で2つ目!

P1090475

いろんな方のサインもあったりするのですが、
誰の?というより、妙なところが
気になっちゃうワタシなんです・・ん??

P1090501

あえて、どなたとは申しません・・・

天井。何の変哲もないと思うだろうけど、
地元の小学校の天井に似てるな、と
ふと昔のことが思い出されましたよ。

P1090489

で・・・来ました。名物のはみ出る
ソースカツ丼でございます。

P1090492

なんかね、あっかんべーσ(´┰`)って
感じがしてかわいらしい(笑)

奥に見えてるのは、tomさんオーダーの
ソースカツ皿・・じゃなくソースカツ丼大盛り。
丼に乗らへんってカツ丼ってはじめてみた!

カツはこんなにおっきいのです。
なんだか、ゼビウスカピを思い出させるカタチ。

P1090496

お肉は薄めに叩いてあり、食べやすい感じですね。
味付けは他地域3点と比べて、甘め重視の甘辛ソース。
あっという間に、完食しちゃいました。うまい。

実は、ハイボールも出されていて、
一瞬、頼んじゃうか?とも思ったんだけど、
これからイロイロ歩き回るし、酒蔵もあるし・・・
ということで、断念しました。

るるぷぅさんは、あいづ花姫カツ丼。
器がかわいらしいですよね~

P1090498

そうそう、前日のライトアップめぐりで、
会津が漆塗りのまちでもあることを知りましたが、
その会津漆器界の若手作家さんである
工房鈴蘭・鈴木あゆみさんの作品。

かわいすぎずに、さりげなくかわいらしさが
表現されてあるのがいい感じでした。
器には、店主のぶ様の似顔絵もあったり!

ごはんは少なめで、カツはカットしてあるので、
食べやすいようになってるみたいですね。

女性でも、かぶりついてなんぼじゃ!
という真・肉食女子向け(笑)には、
カットナシでも出していただけるようですよ。

七日町には、お店もあるそうですから、
小澤ろうそく店とかとあわせて、
めぐってみるのもいいかも知れませんねぇ。

お店を出るときに、お勘定とともに、
白孔雀食堂さん限定のストラップを買っていきました。
のぶ様にいろんなのから選ばせて頂き・・・

ソースが濃く付いてるのを選びました♪
地元職人の手づくりモノなんだそうですね。

P1100929

あ、そうそう。伝統会津ソースカツ丼のうた
なんてのもありました!

・・・また、会津に滞在する際には
よろしくお願いします!

このあとは、ソースカツ丼を食べながら
ここ行きたいんですけど・・とリクエストさせて
頂いた「レオ氏郷南蛮館

レオとはキリシタンであった氏郷の洗礼名。
ここには、氏郷が建てた七層天守の鶴ヶ城があると・・
すいません、そうと聞けば城好きには外せません!

建物もレトロ感いっぱい。元は洋品店として
使われていた大正時代の蔵なんだそうで、
明治~大正にかけての和洋折衷感が最高です。
赤瓦も、華やかでいいですよね♪

P1090505

この「忠」の字は何だろう?

P1090507

1Fは、楽市しょっぷ十楽という小物・雑貨のお店。
実はわたしにとって、雑貨のお店は危険地帯。
ついつい、買ってしまいがちで・・

るるぷぅさんが興味津々だった、
おだんごの箸置き。だんごといえば・・はっちさん??

P1090511

2Fが資料館(100円)。

七層天守はあったのですが・・・撮影禁止でした。
でもね・・黒壁なはずが黒くないし、
六層~七層に掛けては、安土城天守みたいな感じで。
六層目は八角円堂で朱塗りだし・・・
正直、ちょっと違う気がしました。

それよりも、撮影OKな天守の間。
黄金の格天井に金がふんだんな泰西王候騎馬図。
(泰西とは西洋のこと)

P1090551

こういうところにも秀吉好みなところが
真似されてるなーという気がしました。

天守の間として再現されてるのか、
それとも元の洋品店の蔵がそうだったのか、
ステンドグラスもありました。

P1090554

この日はものすごくいい天気で、
ステンドグラスを通して入る陽射しがキレイ。

P1090556

途中から、ここに来た理由をすっかり忘れ、
ステンドグラスの大撮影会になってました^^;

1Fに戻ると、また氏郷黒天守の絵を発見。
これを3Dで見たかったんだけどなぁ。うーむ。

P1090563

赤瓦+白壁の江戸時代の鶴ヶ城もいいのですが、
やはり、松本松江岡山広島熊本
そして、豊臣大坂城を愛する黒壁Loversとしては、
なんとも、残念でございました・・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・2日目 鶴ヶ城。

さてこの日は、るるぷぅさん
すばるさん+アクアくん、そしてtomさんと合流。
ひさしぶりに鶴ヶ城を訪れます。

実は、るるぷぅさんとお会いするのは、
これが初めてなんですね。
随分と長いお付き合いのような気もしますが・・・

この日の鶴ヶ城は、気持ちがいいくらい晴れていて。
でも、なんだか一足先に紅葉しちゃってる
気の早いヒトもいるよ・・・

P1090345

事前にもちろん、わかってはいたんですが、
ただいま、瓦の取替え作業中ということで、
全体が足場に覆われています。
で、赤瓦に取り替えた絵がどーんと(笑)

P1090362

これはこれで、貴重な姿・・・だよね?

で、こういうときでないと見れない、
鯱を間近で見れるという特典付き。
また、後でしっかり見させていただきましょう。

P1090368

城域が造営された年代から考えると、
石垣は打込接が多いのだけど、変わった石垣が。

P1090371

四角形の石を細長い石が取り囲むように、
積まれてあったりますね。ちょっと珍しいかも。

上杉謙信公仮廟所跡。景勝の移封に伴い、
謙信の遺骸も越後から移され、
この辺りに安置されていたとのこと。

P1090373

なんだか、コレだけみると、
てっぺんが三角の変わったビル工事だなーって、
そんな感じがしますよね(笑)

P1090376

一足先に赤瓦で復元されている干飯櫓。

P1090383

現存する城郭建築で赤瓦ってない気がしますので、
ものすごく新鮮味がある一方で、色自体は
落ち着いた臙脂色でとても美しい。

巨大なログハウスでも建設中?
って感じですね。この三角っぷり(笑)

P1090385

荒城の月碑。てっきり土井晩翠作曲なので、
青葉城(仙台城)がモチーフだと思っていたら、
青葉城と鶴ヶ城がモチーフなんですね。

P1090387

茶壷櫓跡付近からの眺め。来年葺き変わった後には、
どう見えるんでしょうね。楽しみです。

P1090391

ちょっと石に型が付いてるでしょ?
これ、城壁があった名残なんですって。

P1090398

茶壷櫓。文字通り、大事な茶器などが
保管されていたそうだが、どれだけあったんだろうね?

P1090401

廊下橋方面の眺め。
石垣の苔むし方がいい感じですね。

P1090405

な、なにこれーーー!ひぃー!
吊り下げられ方がコワすぎる・・・

P1090408

御三階櫓跡。今いろいろ調査しているみたいで、
別の場所に移築されているのを再度、
城内に移築する計画だそうですよ。

P1090413

工事中でも天守には上れます。
お城ボくんも活躍中。

P1090414

中に入ります!チケットもすっかり
赤瓦になってますねぇ。

P1090420

1階部分は、石垣を傷めないように、
少し間隔を開けて、天守が建っています。

P1090421

天守の窓の外から・・・おっ、もう赤瓦だ!

P1090427

なかで火縄銃や構えてみたり。
案内のお姉さんに刀を構えてもらったり。
# この方、会津を着物で歩く会の会長さんなのだとか。

写真NGのところも多かったのですが、
天守を出て、南走り長屋で気になるものがたくさん。

ここに鯱があったんですね。
大阪や名古屋のような金ではなく、銀。

P1090430

そして、おめめはダイヤの輝き。

P1090433

鯱もよかったのですが、城マニアにしか
反応しないすばらしいポイントも!

あぁぁ・・・蒲生氏郷時代の黒の七層天守では
ないですかぁ・・こんなんだったんだ・・

P1090445

天守構造は随分違いますが、下見板外壁のデザインは
岡山城天守に酷似しています。

Okayamatenshu

そしてなにより、秀吉が建てた大坂城の外壁に
そっくりなんですよね。

岡山城を建てた宇喜多秀家も蒲生氏郷も、
秀吉の信頼が厚い武将であり、ひょっとすると
自らの意匠をそのまま使わせたのかもしれませんね。

鉄砲狭間(てっぽうざま)の説明に人形付きなのは、
けっこう珍しいかもよ?

P1090449

出口には・・なんと神指城の想像図。
関が原前夜に上杉景勝が築城しようとした幻の城。

P1090450

どうして、そんな想像ができるの?という気も
しないでもないが。やはり豊臣五大老の一、
ということか、黒の下見板をイメージ。

おっと・・・・すみません。
みなさんを待たせてしまいました。

最後、鶴ヶ城を後にする前に、
赤瓦に記名して1口2,000円の赤瓦記名寄附。

P1090458

平成二十二年製作とありますね。

P1090459

しっかり、証明書もいただきました!

P1100932

取り替えられる黒瓦も1口500円で、
頂けるそうですが・・・
こんな重いの持って帰れませんから!

P1090417

鬼瓦を頂こうとすると、ン万円とかン十万円。
むりむりむり・・・

さて、この後は会津名物・ソースカツ丼を
頂いてきました。

鶴ヶ城だけでもものすごい記事のボリューム・・
先は長そうです(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (2) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・1日目 夜の若松。

さて、会津若松駅に着いたのは夕方頃。
会津は2007年以来ですから、3年ぶりでしょうか・・・

すっかり来春の赤瓦を期待するムードでいっぱいです。

P1090212

お城ボくん。うーん、なかなかシュールですぅ。

P1090213

今回の旅は、駅前フジグランドホテルに宿泊したのですが、
るるぷぅさんが支配人さんとお知り合い!
ということで、ちょっとしたサービスをして頂けました。

会津べこ屋さんのあかべぇストラップ。
なかなかいい出来で、会社の携帯電話用に愛用させて
もらっています。

P1090217

あと、クリアホルダー。
旅先だといろいろな資料をもらうわけですが、
くちゃくちゃにならずにものっそい実用的でした。
ありがとうございます!

P1090220

お部屋もアップグレードしていただいていたのですが、
なんと、有線LANしか使えず・・・

もし知っていれば、コレを持っていっていたのですが・・・

わたしが予約した部屋はそもそも無線LANだけで、
荷物になるなと思ったんです。
敢えて持っていかなかったのが、痛恨。

翌日の部屋は、変えてもらいました・・・
せっかくのご好意なんですが・・申し訳ない。

しばらく休憩した後、若松の街に繰り出します。
ちょっともう日が暮れちゃって、蒲生氏郷墓には、
お参りはできなかったんですが。

マンホール。一度撮ってる気はするけど念のため。

P1090221

これはちょっと知らなかったかなぁ?

P1090225

まちなかライトアップをしているということで、
あちこち歩きながら、本日の美味しいものを
目指して歩き回ります。

鈴善漆器店・髹の辻(ぬりのつじ)。

P1090227

この一角は、漆塗り職人が集まった場所で、
30年ほど前に一部の職人が移った後もなお、
会津漆塗りの中心なんだそうです。

会津若松市役所。
なかなか立派で味のある洋風建築。
地元の方も、撮影に来られていましたよ。

P1090273

今日の美味しいものは会津餃子!
るるぷぅさんの記事で、ぜひとも頂きたかった、
餃子の葵さんです。

P1090241

この日は、餃子食うぞーーーって、
ずっと思ってたのです。楽しみでしょうがなくて。

待ってる間、メニューを見て・・・ん?
オススメの餃子たれの入れ方、
わたしのデフォルトの入れ方とまったく同じです!

P1090243

さらにわたしは、酢多めなんですよね。
ちょっと醤油で色付けする感じ。
酢:醤油=2:1くらいだな・・・
あと辣油をポトポトッと垂らします。

出ました、円盤餃子!うっひょー!
めっちゃ美味そう!いや、ホントに美味い!
いくらでも食べられそうな気がします!

P1090251

そんな餃子のパートナーは・・・
もちろん、ハイボール!

P1090245

うっふぁぁ・・・美味しかったです。
ちょー満足です。

これからまた、ホテルに戻りがてら、
あちこち寄り道して、ライトアップを見て回ります。

最後の会津藩家老・西郷頼母邸跡地。
建物は、会津武家屋敷に復元されてます。

P1090258

小澤ろうそく店。こちらもるるぷぅさんの記事で、
気になってはいたんですが、夜なんで閉店。

P1090278

旧黒河内胃腸病医院。
1936年(昭和11年)建築の建物。
レトロ建物好きには・・たまりません。

P1090283

壁の飾りものも凝ってるんですよ。

P1090287

古美術・遠藤。
蔵を改造して営業されてるんでしょうか。
蔵というと喜多方のイメージでしたが、
若松にもかなり多くありました。

P1090297

福西本店。

P1090299

福西家は、蒲生氏郷の時代より会津にあった旧家。
明治期に多くの会社を起こした豪商となり、
この建物は、1914年に建てられたとか。

P1090304

赤瓦はともかくとして、黒漆喰が特徴的。

旧会陽医院・會津壹番館。
野口英世が火傷を負った手の手術を受けた病院。
ここで医学のすばらしさを知った英世が、
医学者の道を志した第一歩となった場所なんですね。

P1090308

羽金邸。ちょっとした櫓のようにすら見える
すごい立派なお宅です。

P1090324

もうすっかり、城を見てる気分でした(笑)

ホテルに戻った後は、富士の湯さん。
ホテルに無料券が付いてるのです!
・・岩盤浴は有料ですけどね。

さて。翌日はいよいよるるぷぅさんたちと合流します。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・1日目 湯野上温泉。

会津鉄道を北に向かうこと、約20分。
茅葺屋根の駅舎が目を瞠る湯野上温泉に到着。

途中の景色もすばらしく、阿賀川に掛かる橋が
いいなぁ・・と車窓からカメラを向けてみたりして。

P1090156

るるぷぅさんの記事を見て、
ぜひ見ておきたいと思った駅舎がこれなんです。

P1090159

ねっ、いい感じでしょ?

P1090160

駅の中には囲炉裏があったり、漫画本が置いて
あったり、くつろげる雰囲気。

P1090164

この日は冷たいお茶のサービスもあったりして!

一方、こんなアナログな感じな割には、
実はホットスポットでもあったりするんですね。

P1090166

電車の待ち時間にかなり活用させていただき。
ためしにgooスピードテストで測ってみると、
かなりの速度が出ていました。

Screen

まずは辺りをうろうろ・・・
ブリキの看板とか、やっぱり惹かれる。

P1090169

天気もよく、鉄道沿い・阿賀川沿いの風景が
よかったので、写真も撮り甲斐があるというもの。

P1090174

P1090181

いくつも日帰り入浴できる宿はあるのだけど、
ふらっと入ったえびす屋さんの藤の湯に決定。

P1090182

誰もいなかったので、写真をば。

P1090188

湯もキレイだし、眺めもよかったし・・・
鴫山城で歩き疲れたので、温泉でゆっくりできて、
よかった・・思わずこっくりこっくりも(笑)

風呂上りに驚愕の看板を発見。
・・・なんて読むのか教えてください(笑)

P1090191

矢印の先に進むと、一応缶ジュースがありましたよ。
この異世界の字を「缶」と読めと?
「ュ」はいずこへ・・・ツッコミどころ満載。

さて、また野口博士に出会いつつ、電車乗ります。

P1090195

芦ノ牧温泉駅でねこ駅長さんにでも、
会ってこようかなとも思ったんだけど、
駅で女性が×の字を手で示して、おねんねしてる、
とのことでしたので、お邪魔せず
そのまま、若松に向かいました。

何気に途中通った大川ダムも気になったのですが・・

若松に到着してからは後日。
この旅、3日あるんですけど・・・
いつ書き上げられるんだ!?

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会津を心ゆくまで・・・1日目 鴫山城。

・・・話が前後して申し訳ないのですがね。
9月の最初に旅してきた、会津。

実はこれまでも会津には訪れたことはあります。
が、それは鶴ヶ城くらい見たくらいのもので、
あまりしっかりと探索したことがなかったんですね。

いつか・・・と思っていたんですが、
今、工事中という鶴ヶ城、このときしかない!
ということで、会津に訪れてきたわけです。

もちろん、会津在住のるるぷぅさんご夫妻や
tomさん(ややこしいけど、大文字のTOMさんとは別の方ね)
に2日目以降は、ナビゲートしていただき、
ホント、すごく快適に巡れました・・ありがとうございます。

ということで、1日目のお話から。

会津に電車で向かうなら、まぁ・・普通は東北新幹線で
郡山まで向かって、磐越西線で。
もしくは、夏の特定の日には特急「あいづ」が、
臨時電車として上野から会津若松まで運行してたり。

ですが!ですが、ここは敢えて日光を経由して、
会津西街道を北上して、若松に入るルートを選びました。

それは、途中の会津田島で鴫山城址を訪れるため、
そして、湯野上温泉を堪能するため!

朝早く起きて、宇都宮線のグリーン車で
宇都宮まで向かいました。18きっぷの最後の1回
があったので、JR線運賃は追加料金なし。

グリーン車料金を支払って、朝から・・・
こんなん呑んでおりました・・・
ダメ人間の証ですね(爆)

P1090020

宇都宮では、日光線に乗り換え。
日光線って、車両がなんだか味があって好きなのです。
nikko81だからってワケでもないんだけど(笑)
# そ、そんなマニアックに好きじゃないんだからね!
# 勘違いしちゃダメだよ!わかってるよね!

P1090023

フォントも独特。普通はあのよくみる専用フォント
なんだけど、ここだけは毛書体チック。

P1090024

日光駅。この駅舎も大好き。

P1090035

でも、今日はここまで。速攻で北に向かいます。
家康さん、ゴメンネー。

朝からこんなおべんとを頬張ったり。
日光高原牛弁当・けっこうずくめ

P1090042

朝から酒飲むわ、肉頬張るわ、
やりたい放題!うーん、いい休日だ(笑)

ちょうど、会津田島行きの電車があってそれに乗車。
しばし・・・Zzz。

会津田島に着いたら、野口先生が
お出迎え下さりました。

P1090043

駅前にはSLが展示。

P1090048

マンホールも発見です!

P1090050

ちょっと進むと、カラーマンホも!
おおぅ、ホクホクです。

P1090051

これから、南会津町の町を散策です!
民家の瓦。鬼瓦って言うか・・・パンダ瓦?

P1090054

落書きするにしても・・
超シュール・・シュールすぎる・・・
超いかって・・こんぶって・・いまどき人面犬?

P1090055

そんな普通に歩いていても楽しい南会津(笑)
けっこう駅からすぐで鴫山城に着きました。

この鴫山城、直江兼続の弟・大国実頼が、
上杉景勝の会津在地時代に城主となった城。

追手門(大手門)に当たる大門跡。
ここにだけかなり立派な石垣が残り、
中世山城から近世城郭への過渡期がよく出ている。

P1090069

石垣傍の土塁に上ってみる。
これを覆うようにして、櫓門が建ってたんだろうなぁ。

P1090075

門の手前には空堀があったり、中世的な要素も
かなり強く残ってるんだよな。

御平庭と呼ばれる役所があったところを
抜けると、漱清水。この水がまた冷たくて気持ちいい!

P1090081

せっかく来たのだから、詰めの城まで
上ってみようということで、しばし山登り。

これがまた急でねぇ・・歩いた時間は
さほどでもないんだけど、珍しく途中で休憩しました。

徒歩30分で、仁王門が見えてきます。

P1090096

阿~

P1090099

吽!

P1090100

ということで、江戸時代後期の作の
阿吽の仁王像。

頂上には、愛宕神社本殿。茅葺屋根の社殿。

P1090101

このクソ暑い中を山登りするもの好きは、
自分くらいのものだろう・・と思っていたら、
地元のおばあちゃんに出会いました。

普段登ったことがないので、どんなものかと・・って。
そんな気軽に・・足腰すごく強いですね。

社殿でしばらくぼぉーっとして、
涼ませてもらいましたよ。

P1090103

先におばあちゃんが降り始めたのだけど、
さすがに途中で追いつきはしました。

さすが、若いヒトだと言われましたが、
けっこう追いついたのが先のほうだったんで、
むしろ、ここまで引き伸ばした
おばあちゃんのほうがすごいです。感服。

大門とは別の道で降りると、そこには
旧・南会津郡役所。明治期によくある和洋折衷建築。

P1090149

はい!こゆの好物ですっ!
ということで、中も見学させてもらいました。

中には、鴫山城の想像図も。山城の特徴が
まだ色濃い感じかなぁ。

P1090135

扇風機、古っ!
てか、気になんの、そこかい!

P1090143

もっとじっくり見たかったんだけど、
電車の時間があまりなかったので、ササッと見て、
戻ることにしました。

そんな時間のない中でも、これだけは・・!
と足を停めて撮ったのは・・・とある居酒屋の張り紙。

P1090152

ちょ・・・宇宙ってどゆこと(爆笑)
もう10月ですが、そろそろ宇宙からお帰りに
なっている頃でしょうか・・

P1090150

ぜひ、大将の宇宙土産話で一杯やりたいですなぁ・・
はっ・・・これは、また来いということですか!

このあとは会津田島駅で頂いたソフトを
頬張りつつ、湯野上温泉に向かいますよぉ。

P1090155

ちょっと・・・盛りすぎ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »