« CEATEC JAPAN 2010 vol.4。 | トップページ | CEATEC JAPAN 2010 vol.6。 »

CEATEC JAPAN 2010 vol.5。

もう・・書きたいことが一杯あって、
いつものことながら、大変・・・

三菱電機ブース

個人的には・・・うーんな感じでした。
レーザーTVも、AVに詳しくない輩としては、
高色純度といっても、じゃぁ有機ELと同じかって感じで。

P1110503

有機ELと比べてどうなの?省電力?
それとも、大きなパネルを安価につくれたり?
イマイチ、何かと比較してくれないとわかりにくい。
なんだか、まだまだ一般向きじゃないな。

あと、ちょっと目を惹いたのは
いろんな衛星の模型とか。まー・・・本物じゃないので
感動は低めですけどね。

観測衛星や宇宙輸送機、GPS測位衛星、
あと通信衛星とか。

こちらは通信衛星。

P1110512

KDDIブース

KDDIブースにもIS03はあったものの、
シャープブースで見てきているのでパス。

[ソラテナ]

ケータイの基地局って、それはそれは
たくさんあるのだと思うのですけどね・・・
それに各種気象センサーをつけようって話。

自分の実況をレポートしたり、
他の人のレポートを見たり・・するだけではなく、
よりピンポイントな幅広いお天気情報の収集を
狙う「ソラテナ」。

P1110625

気温・湿度・気圧などの基本的な情報はもちろん
なかなか他にはないものも測るらしくて。

二酸化炭素センサー。

P1110617

感雨センサー。
降雨量じゃなく、どの程度雨が降ってるかという
感覚的な雨の強さを測れるそうです。

P1110620

紫外線センサー。今日は××では紫外線が
強く出てるよ!とか、そういうのを
教えてくれるようになるんだろうね?

P1110629

[NFC]

要は、Felicaみたいなものなんだけど、
世界標準な規格。実はFelicaもNFCの一部分なんだそうです。

P1110633

ここに書いてるの、全部Felicaのような専用の
読み取り機がなくても、チップを埋め込んでおくだけで、
お互いにリード/ライトができるんですね。

それにより、もっと利用シーンが広がるというもの。
しかも、世界標準だから海外でもつかえる・・・かも?

脱ガラパゴス!

[同軸線通信]

電力線(=コンセント)でネットワークを組むPLCは
随分と前に実用化されていますが、TVの同軸線でも
通信ができるんだね。

P1110637

P1110639

だからどうってこともないのだけど、
単純に知らなかったもので・・・

[LTEに向けた取り組み]

docomoが今年の12月に開始・・する一方、
auはどう出るか?

P1110644

こちらは、商用利用はdocomoから遅れること
約1年後の2012年12月。しかし、それから現行の
EV-DO Rev.Aに相当する人口カバー率に、
2年で整備します、というのをアピール。

とはいいつつ、目先の通信速度向上はどうするの?
をこないだ発表されたauの新機種でも
対応端末があったEV-DOマルチキャリアで対応。

現行のシングルだと上り3.1Mbps。
これを最大3つの電波を束ねて同時に利用することで
約3倍の上り9.2Mbpsを実現するというもの。

ま、実測でどれくらいが出るかですね。

[テレビダイジェスト]

主にニュース番組でしょうけど、
テレビの映像をシーンシーンでカットして静止画情報にし、
文字情報でサマリーを表示してくれるもの。

P1110653

気になるものは、クリックすると静止画が
動画となって詳しく視聴できるという感じです。

P1110652

[背面入力]

そういう発想はなかったな・・・という背面入力。
イメージ的にはタブレット端末の裏側に
キーボードがあり、裏から操作して文字を入力する。

P1110661

研究中とはいえまだまだ快適・・
とまでは程遠い感じでありまたねぇ。
かなり慣れが必要な感じ。

P1110663

一応、指がどの辺りにあるのかは
赤い点で指し示してくれるのですがね・・・
キーを打鍵する感覚ではないです。

裏は・・・丸々普通のキーボードが
取り付けられていました!

P1110668

・・あと2記事くらいでしょうかねぇ。
盛りだくさんだわ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« CEATEC JAPAN 2010 vol.4。 | トップページ | CEATEC JAPAN 2010 vol.6。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/49801104

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC JAPAN 2010 vol.5。:

« CEATEC JAPAN 2010 vol.4。 | トップページ | CEATEC JAPAN 2010 vol.6。 »