« 会津を心ゆくまで・・・2日目 鶴ヶ城。 | トップページ | 会津を心ゆくまで・・・2日目 嘉永蔵。 »

会津を心ゆくまで・・・2日目 白孔雀食堂+レオ氏郷南蛮館。

さて、鶴ヶ城の後の美味しいお楽しみ。
福井一ノ関駒ヶ根・・とソースカツ丼を
各地で頂いているのに、会津では一度もない!

ということで、るるぷぅさんにお連れしていただき、
お邪魔したのが、白孔雀食堂さん

P1090471

かなりの人気店で、なんとか駐車場&席に
ありつけましたが、けっこう滑り込みセーフな感じ。

待ってる間、お店の中にあるいろんなものが
気になって写真ばっかり撮ってました(笑)

トイストーリーのフィギュア・・の下にある
けっこうマニアっぽいジュースの缶とか・・

P1090477

年季の入った扇風機。
ふふ、扇風機この旅で2つ目!

P1090475

いろんな方のサインもあったりするのですが、
誰の?というより、妙なところが
気になっちゃうワタシなんです・・ん??

P1090501

あえて、どなたとは申しません・・・

天井。何の変哲もないと思うだろうけど、
地元の小学校の天井に似てるな、と
ふと昔のことが思い出されましたよ。

P1090489

で・・・来ました。名物のはみ出る
ソースカツ丼でございます。

P1090492

なんかね、あっかんべーσ(´┰`)って
感じがしてかわいらしい(笑)

奥に見えてるのは、tomさんオーダーの
ソースカツ皿・・じゃなくソースカツ丼大盛り。
丼に乗らへんってカツ丼ってはじめてみた!

カツはこんなにおっきいのです。
なんだか、ゼビウスカピを思い出させるカタチ。

P1090496

お肉は薄めに叩いてあり、食べやすい感じですね。
味付けは他地域3点と比べて、甘め重視の甘辛ソース。
あっという間に、完食しちゃいました。うまい。

実は、ハイボールも出されていて、
一瞬、頼んじゃうか?とも思ったんだけど、
これからイロイロ歩き回るし、酒蔵もあるし・・・
ということで、断念しました。

るるぷぅさんは、あいづ花姫カツ丼。
器がかわいらしいですよね~

P1090498

そうそう、前日のライトアップめぐりで、
会津が漆塗りのまちでもあることを知りましたが、
その会津漆器界の若手作家さんである
工房鈴蘭・鈴木あゆみさんの作品。

かわいすぎずに、さりげなくかわいらしさが
表現されてあるのがいい感じでした。
器には、店主のぶ様の似顔絵もあったり!

ごはんは少なめで、カツはカットしてあるので、
食べやすいようになってるみたいですね。

女性でも、かぶりついてなんぼじゃ!
という真・肉食女子向け(笑)には、
カットナシでも出していただけるようですよ。

七日町には、お店もあるそうですから、
小澤ろうそく店とかとあわせて、
めぐってみるのもいいかも知れませんねぇ。

お店を出るときに、お勘定とともに、
白孔雀食堂さん限定のストラップを買っていきました。
のぶ様にいろんなのから選ばせて頂き・・・

ソースが濃く付いてるのを選びました♪
地元職人の手づくりモノなんだそうですね。

P1100929

あ、そうそう。伝統会津ソースカツ丼のうた
なんてのもありました!

・・・また、会津に滞在する際には
よろしくお願いします!

このあとは、ソースカツ丼を食べながら
ここ行きたいんですけど・・とリクエストさせて
頂いた「レオ氏郷南蛮館

レオとはキリシタンであった氏郷の洗礼名。
ここには、氏郷が建てた七層天守の鶴ヶ城があると・・
すいません、そうと聞けば城好きには外せません!

建物もレトロ感いっぱい。元は洋品店として
使われていた大正時代の蔵なんだそうで、
明治~大正にかけての和洋折衷感が最高です。
赤瓦も、華やかでいいですよね♪

P1090505

この「忠」の字は何だろう?

P1090507

1Fは、楽市しょっぷ十楽という小物・雑貨のお店。
実はわたしにとって、雑貨のお店は危険地帯。
ついつい、買ってしまいがちで・・

るるぷぅさんが興味津々だった、
おだんごの箸置き。だんごといえば・・はっちさん??

P1090511

2Fが資料館(100円)。

七層天守はあったのですが・・・撮影禁止でした。
でもね・・黒壁なはずが黒くないし、
六層~七層に掛けては、安土城天守みたいな感じで。
六層目は八角円堂で朱塗りだし・・・
正直、ちょっと違う気がしました。

それよりも、撮影OKな天守の間。
黄金の格天井に金がふんだんな泰西王候騎馬図。
(泰西とは西洋のこと)

P1090551

こういうところにも秀吉好みなところが
真似されてるなーという気がしました。

天守の間として再現されてるのか、
それとも元の洋品店の蔵がそうだったのか、
ステンドグラスもありました。

P1090554

この日はものすごくいい天気で、
ステンドグラスを通して入る陽射しがキレイ。

P1090556

途中から、ここに来た理由をすっかり忘れ、
ステンドグラスの大撮影会になってました^^;

1Fに戻ると、また氏郷黒天守の絵を発見。
これを3Dで見たかったんだけどなぁ。うーむ。

P1090563

赤瓦+白壁の江戸時代の鶴ヶ城もいいのですが、
やはり、松本松江岡山広島熊本
そして、豊臣大坂城を愛する黒壁Loversとしては、
なんとも、残念でございました・・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 会津を心ゆくまで・・・2日目 鶴ヶ城。 | トップページ | 会津を心ゆくまで・・・2日目 嘉永蔵。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

先日はご来店頂き、ありがとうございました!
また、こんなに詳しく書いて頂きホントに嬉しいです!!!

そして・・・ゼビウスのカピとは懐かしい(笑)自分、相当打ち込みました。家のカツ確かに似てるかもです^^

また会津へお越しの際は是非!お立ち寄りくださいませ~!


投稿: のぶ | 2010.10.06 17:47

nikko81です。

●のぶさん

いえいえ、美味しいソースカツ丼を
ありがとうございました。

ゼビウス・・懐かしいですよね!
見た瞬間に、「カピ」だ!!!と直感しました。

来春、鶴ヶ城が赤く彩られることに
再訪しますので、ぜひよろしくお願いします。

投稿: nikko81 | 2010.10.07 00:02

ソースカツ丼!!!
わたしもいつかはこのアッカンベーのカツにかぶりつきたい!!(笑)
ストラップもすごく素敵ですね~。絶対手に入れたい一品。
会津を訪れる際は、必ず立ち寄りたいと思います♪

投稿: はるか | 2010.10.11 21:28

nikko81です。

●はるかさん

ぜひ、かぶりついてください!
意外と食べやすいのもおススメですよ!

ストラップ、ミニチュアが好きそうな
はるかさんの心を捉えるはず!

投稿: nikko81 | 2010.10.12 01:31

ついに会津のソースカツ丼を食すことが叶いましたね~
各地のソースカツ丼を食べまくって、通ですな。
店の雰囲気もツボだったようですね♪
ハイボール×ソースかつ丼を試す事ができなかったのは
心残りでは?次回リベンジ行ってみますか。(笑)
レオ氏郷南蛮館・・本当に行った目的忘れて、皆で
ステンドグラスの光に夢中でしたね。楽しかったです!


投稿: るるぷぅ | 2010.10.12 21:55

nikko81です。

●るるぷぅさん

これで、各地のソースカツ丼を制覇しました。
会津でもいろいろお店で味が違うのでしょうかね。
いろんなお店を巡るのもいいかも。

ハイボール×ソースカツ丼は、次の白孔雀さん
訪問の際にぜひ。

レオ氏郷南蛮館は、期待と違ったところに
惹かれるものがありました。

投稿: nikko81 | 2010.10.13 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/49635246

この記事へのトラックバック一覧です: 会津を心ゆくまで・・・2日目 白孔雀食堂+レオ氏郷南蛮館。:

« 会津を心ゆくまで・・・2日目 鶴ヶ城。 | トップページ | 会津を心ゆくまで・・・2日目 嘉永蔵。 »