« 竹鶴氏命日に頂いた・・・美味いもの。 | トップページ | 秋の予定。 »

働くことの・・・Where。

ずいぶん前だけど、はたらくモチベーションに
なってるのは何だろう?
という問いを立てて、
記事を書いたのですがね。

最近、こういうはたらくってことへの問い、
ってのをしてないな・・と思ってて。

記事を書いてないのは、現状に満足しているからではなく。
むしろ、満足できない環境が長く続いてるから。
いつまで雌伏すればいいのか??
いいヒトには恵まれてると思うのですけどね。

心の奥底にある、Whatの心持ちは
捨ててはいない。

自分で言うのもなんだけど、このWhatという

 What=どんな仕事をするか

ということは、いつか戻りたいという想いとして、
自分の中に根付いている。自分の持ってるツナガリを
つかって働きかけをしたりもするしね。

で・・・今日書きたかったのは、
WhatやHowということではなくって、
それ以外の疑問詞。

Whatをどんな仕事をするか、
Howをいかにして課題を解決するか、
そして、Whoをだれと仕事をするか、と考えたとき。

最近、海外では働きたくないって新人が
多いんだよねぇ
という記事とリンクしてくる。

そして、日本は海外に目を向けなくなった、
若い人たちが内向きだっていうんだ。

この記事だけじゃなく、こういう話はよく聞く。
特にケータイから流行はじめたであろう「ガラパゴス」という
ことばに絡めて、海外への活力をなくした日本という
コンテキストで、語られるような。

でもさ。天下国家の話はまぁ、さておくとして
Whereって、どこでシゴトをするかって、
シゴトのモチベーションのCoreになるんだろうか?

どんな仕事でもいい、だれともやっていきます、
とにかく海外で仕事させてくれ、と。

・・・これが、いるんだよね。そういう人。
けっこういるんだ。

ここだからいうけど、両極端なヒトが周りには多くて、
何で海外に行きたがらないの?絶対おもしろいのに!
というヒトと、海外なんて絶対ヤダと二分。

別に他人がどんなモチベーションで、
シゴトをしていても、別にいいんだけどさ。

自分はすっごい極論すると、Whereは手段。
自分が心血注いでやりたいWhatを続けるために、
舞台を海外にも求めることが必要なら、出ればいい。

でも、場所ありきって・・なんだか
自分的には考えられないなぁ・・・という感じ。

ピュアにWhatを求めたい。

よく喩えるのだけど、ホント、野球が好き。
選手にはなれないけど、
野球に対してなにか貢献したい、みたいな。
そういう一途さで、Whatを求めてる。

自分では生み出せないのだけど、
好きなものの業界にいて、なにか貢献したい。
微々たるものだけど、縁の下を持ってるっていうか。

ホントはね、こういう風に貢献したい、
こうこうこういう感じの・・・ってビジョンはあるんだけど、
まぁ、そこはオトナの世界ですから。
それがイヤなら、フリーでやる覚悟をしなくちゃ、だよね。

でも、どちらであれ、どのようにこなすか(How)、
どこでやるか(Where)、だれとするか(Who)は、
Whatのあとに出てくるものなんだよなぁ・・・

でもなぜ、Whereが大事なのか。
それは単純な好奇心のベクトルの違いという気がしてて。

プライオリティとしては、Whereは正直高くない。
むしろ、低い。それは、どこを最終ゴールに見据えるか、
の違いだと思うんだよね。そのゴールに近づくには、
ここにいるべきだ、というそういう判断。

マクロ的な視点で考えるなら・・・
仮に現実そうだとして、内向きになってる意識を
外国へより向ける動機付けを
どう導くかは必要かもしれないけど。

・・だから、わたしも他人さんに無理強いはしません。
あくまで、nikko81としての立ち位置がどうかってことで。

自分の中で大切にしている価値の中で、
自律心や好奇心に加えて、多様性ってのも大事にしたいから。

ということで、大きな目標でもないんだけど、
ここだけはブレずにいるつもり。でも、その立ち位置で、
大きなハンドルをもてるようになりたいな、と。

会社としては、こういう何をするかに
こだわるヤツって使いにくいと思うんだけどね(苦笑)

たまにはこんなつぶやきもいいかと。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 竹鶴氏命日に頂いた・・・美味いもの。 | トップページ | 秋の予定。 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

色々考えさせられながら読みました。

わたしも、仕事はやりたいことをできるか、そこから学び成長することができるかで選びますね。どこでとか誰というのは、優先順位として低いです。

投稿: kaiko | 2010.09.08 06:21

nikko81です。

●kaikoさん

そうですよね。成長するためには、
自分が努力しなくても目が向く分野で仕事を
したいと思っています。

どこってのはどうしても、優先順位が上がらない・・・

投稿: nikko81 | 2010.09.08 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/49290035

この記事へのトラックバック一覧です: 働くことの・・・Where。:

« 竹鶴氏命日に頂いた・・・美味いもの。 | トップページ | 秋の予定。 »