« 一気に書き出しておかないとね。 | トップページ | 貯めても2週間くらいかな・・ »

USB/DVIワイヤレスドックレビュー。

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに
参加して書かれています。(詳細は末尾で)

みんぽすさんにただいまお借りしている
EZAIR・USB/DVIワイヤレスドック「EZR601WD」。

いい感じで使わせてもらってるので、
とりあえず、中間報告といきましょうかね。

そもそも、USB/DVIワイヤレスドックってナニ?
というところから。

ノートPCにはドッキングステーション、
あるいはポートリプリケータ、という周辺機器があって、
据え置きで使う場合に固定して
つかうLANや電源などを常につないでおき、
ワンタッチで取り外しができるんです。

わたしは、LOOX Pでこんなポートリプリケータを
つかってるんですね。

no_pc

で・・・このポートリプリケータには、
アナログVGAしかなくってですね、せっかくDVI端子が
あってもディスプレイとDVIでつなげなくて。

USB経由でDVIに出せる周辺機器もあるのだけど、
かなりCPUパワーを使うみたいで、
カーソルがカクカクして使いもんにならなかったのね。

で、しょうがないからアナログRGBで接続。
そうすると、せっかくPC画面を表示しながら、
子画面で地デジを表示できるディスプレイなのに・・

で!なぜこれが気になったかというと、
もちろんワイヤレスUSBをつかってて、
映像+音声+キーボードマウスが無線化できるってのも
魅力的なわけなんですが、動作条件がけっこう低く、
Core Solo(そろそろ懐かしい名前)でも動く・・

ということは、ULV(超低電圧版)とはいえ、
一応、Core 2 Duoなんだし、動くんじゃねーの?
というとこが、発端なんですよね。

もちろん、ワイヤレスUSBの転送速度も
理論値で480Mbpsと申し分ないしね。

で、約2週間使ってみた感想なんですが。
一言で言うと、かなりイイんです!

P1070453

というのも、カクカク感があまりなく、
と同じように使えてます。カクッとする感じは
そんなには気になりませんね。

ただ、DVDはオーバーレイの作成に失敗、
と出てしまい、ディスプレイの1650*1050の
解像度ではちょっと荷が重いみたい。

そして、TVも子画面で見れるようになりました。

P1070456

性能の高いデスクトップだったら、
こんな心配もないのだろうけど、性能控えめで、
拡張性も低くって、アナログRGBしか端子がなくても、
DVIにつなげられて、いい感じですよー。

気になるところをいうなら、スタンバイや電源OFFからの
起動をする際の画面の見え方。

最初は、ノートのディスプレイにログオン画面が
表示されてしまい、外部ディスプレイ表示に
自動では表示されないところかな。

もちろん、ディスプレイの電源をONにすれば、
画面は見えるのだけど、ノート側の解像度1280*768で
引き伸ばしたような見え方。

ログオンすると正しく1650*1050で見えるのだけど。
まぁ、慣れればどぉってことないのかな?

とりあえず、8月末まで使わせていただけるので、
LOOX U(ATOM Z550)だったらどうかな?
というのをやってみたいと思います。

これ、Windows XPなら1.6GHzのATOMでも
動くんだよねぇ・・ま、LOOX Pをデスクトップ代わりに
使うので、実際には使わないとは思うけどね。



このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

このレビューを評価する
とても参考になった
参考になった
powered by みんぽす
他のモノフェローズのレビュー


blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 一気に書き出しておかないとね。 | トップページ | 貯めても2週間くらいかな・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB/DVIワイヤレスドックレビュー。:

« 一気に書き出しておかないとね。 | トップページ | 貯めても2週間くらいかな・・ »